フォト
無料ブログはココログ

お天気

気象現象・専門天気

2010年12月22日 (水)

八戸せんべい汁・大雨

 今日も記録的な大雨でした。ラニーニャ現象と温暖化の複合的な要素があります。アメダスの丸森の12月の1日当りの降水量として12月3日に3位の記録が出ましたが、今日は95ミリで2位でした。ただし、アメダスのデータが機器の不良でしょうか6時間分が欠落していたので角田の国土交通省のデータです。午前11時から12時までの1時間では25ミリ降っていて雷もなっていました。こんな天気の中、夜にB-1グランプリの仕掛け人で八戸せんべい汁研究所http://www.senbei-jiru.com/の木村さんの講演がありました。木村さんも最初は変わり者扱いがあったようです。そういえば、「街おこし」などの起爆剤には、よそもの・わかもの・ばかものと言う言葉もありました。この記事書いているときにテレビでは北極振動の話をしています。

20101222113000 Img_

2010年12月16日 (木)

ラニーニャ現象

 昨日から寒気の南下により寒くなっています。西日本でも雪の降ったところがあったようです。今日の新聞社のインターネツト版で今年の気温西低東高?西日本に寒気流入傾向との記事がありました。ラニーニャのためフィリピン近海の海水温が上昇し、チベット付近の高気圧が発達し偏西風が蛇行し寒気が西日本に流入しやすいとの解説がありました。たまたまウェザーニューズが発行している季刊詩そらの冬号の特集がラニーニャ現象でした。地球規模の大気の循環であるハドレー循環とラニーニャ、ダイポールモード現象と 気象解説の本を見ています。画像はいつものHPのアジアの今朝です。雲がインドネシア付近にありハドレー循環からすると下降気流はチベット付近で高気圧になっています。

Topajia_2

2010年12月 7日 (火)

12月3日やはり特別、昨日の続き

 12月3日から4日の天気は特別でした。各地で12月の1日あたりの雨量、風で記録的なもののようでした。私の見ているHPでも特別な日として12月3日21:00JSTの地上天気図、ひまわり画像、高層天気図を掲載していました。解説が付いていないので私が書くことはできませんが、とりあえず850hpaの高層天気図載せてみました。温暖前線に向かって南風が入り気温が上がり、寒冷前線の後ろでは西風になっています。このように天気図に風が入るとわかりやすいと思います。昨日写真を4枚載せましたが2枚追加します。昨日は60枚ほど撮りましたが、マニュアルでないと取れないために、ピントが合わないもの、露出が適切でないものもあります。

Img_6 Img_7 850_10_1203_2100

2010年12月 1日 (水)

こんな天気図見てはいかがですか

 今日から12月ですが丸森の朝6時のアメダスでは10.6度と暖かい朝でした。今日はサイエンスツアーの記事一休みです。12月の1ヶ月予報の中で北極振動と言う言葉が使われ始めました。前年の寒さも北極振動と偏西風の蛇行によるものでした。後で天気を分析するときにはよく出てきますが、なぜそうなるかはわかっていません。私が天気予報を見るときに判断する天気図の主なものに普通の天気図のほかに高層天気図と週間アンサンブル予想図があります。高層天気図は寒気の流入を主に見ます。アンサンブル予想図は週間天気予報の根拠を見るためです。それぞれの解説は専門書に譲りますが見ていると楽しくなります。

Aupq78_r201012010900 Fefe19_r201011302100

2010年11月26日 (金)

夕日・夕焼け

 私のブログを見た方から夕日の写真(日付の入った写真)を送っていただきました。その日は私も写真を撮っていました。帰り道鮮やかな夕焼けだったので急いで帰りカメラをもって土手に行き写真を撮りましたがすぐ暗くなりよい写真とまでは行きませんでした。春の日の入りの時間が遅いときは夕方も犬と散歩をしています。そんなときの日の入りの太陽などです。毎日同じような夕日もありません。色が出るのは天気の悪くなる前の空気中に水蒸気が多くなる時、春の黄砂の時などです。あまり天気がよすぎると色は出ません。6月25日も高気圧が東海上に出て天気が悪くなる前でした。

Dscn1 Img_3 Img_1 Img_

2010年11月20日 (土)

二日続けてのブロッケン

 今朝も寒く二日続けての氷点下の気温と霧です。今日は一眼レフカメラを持っての散歩です。休みなので霧が流れるタイミングを見ながらゆっくりと歩きました。霧の中の柿木、霧の向こうの山、木をくぐり抜けてくる光、霜のついた草などです。ちょっと見方を変えるとおもしろい画像が撮れます。ブロッケン現象は光の当たるところまで行き撮りました。

Img_ Img__2 Img_1 Img__4

2010年11月19日 (金)

初霜とブロッケン現象

今朝は今年一番の寒さでした。角田は盆地のため氷点下の気温ですが亘理町のアメダスはプラスです。アメダスは午前6時の気温です。いつもの散歩のとき霧がかかっていたのでカメラをもって行きました。光と霧のバランスがよく私の影の周りにブロッケン現象が見られました。一昨年の11月以来2回目です。そのときの土手の風景です。霧が濃くもなく薄くもなくちょうどよいバラスで影が伸びる一時の風景です。

Scan10004 Img_3 Img_1 Img_2

2010年11月13日 (土)

天気の境

 先日までの予報では今日の天気は快晴でしたが、起きてみると曇り、体調もいまいちのため山に行くのやめました。農協際、ビデオ上映会の準備をしていました。朝空を見上げるとちょうど空の真ん中から南は曇り、北は晴れていました。そのときのひまわり画像でも同じように写っていました。

Img_4102 Photo

2010年11月 7日 (日)

太陽の光と霧のコラボレーション

今日の写真ではありません。昨日の写真は後にして四方山からの霧の風景です。霧がかかっても同じものはありません。霧の濃さや風向き晴れているか曇っているかさまざまです。一枚は車を置いて振り向いた時の一時です。偶然松ノ木のところを薄い霧が過ぎたためです。このような写真はもう撮れないと思います。もう一枚は内町溜池東の山で一番高い山は鷹撃山、手前は深山です。霧の量が多く西風に乗り低いところから山を越えています。

Img_ Img__2

その他のカテゴリー