フォト
無料ブログはココログ

« 初霜・白鳥さん煙くないの | トップページ | 震災対策技術展 »

2019年11月10日 (日)

被災地の案内

 今日は気象関係者の方を角田・丸森の被災地を案内しました。立場が違うと視点も違います。被災された方のお話も聞くことができました。

 結論ではないけれども、自分ことは自分で守るしかないと思いました。

 あぶくま駅周辺は線路上の土砂は片付いていました。しかし、ホームは流され大きな石がありました。トンネル側は水で路盤が流され、ホーム側は土砂で埋まった感じでした。

 駅にはネコがいますが、どちらの方かは存じませんがえさを与えていました。

Img_0131 Img_0135 Img_0136

« 初霜・白鳥さん煙くないの | トップページ | 震災対策技術展 »

コメント

みなみさま
こんばんわ、ももで~す。
雨でも風でも地震でも津波でも・・・
自然災害はやってきますし、防ぐこともできません。
なるがままにやり過ごすほかありません。
生きるか死ぬか。
それも時の運。
防災とかはそこそこで十分です。

みなみさま
こんばんわ、ももで~す。
「阿武隈急行」はいつ再開できるのでしょうね?
無駄に赤字を増やすだけなら丸森・富野間は廃線にするのもアリかなと思います。

 防災対策は限られた予算の中で限界があります。NHKでも放映されましたが行政の職員も少なくなりこちらも限界があります。今日のセミナーでも職員、消防団員の減少について話がありました。
 阿武隈急行は電気を伊達市からだけで受けているために角田・丸森側に送れないと聞いています。そうだったのとしか言いようがありません。
 今日も常磐線で仙台に行きました。

阿武急はJRに乗り入れしているんですよね。
角田側に電気を送るのは簡単なんじゃ?
なんてね。

 こんにちは、XBAさん。そちらの鉄路も厳しい状況ですね(>_<) 政治はどこを向いているのでしょうか(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初霜・白鳥さん煙くないの | トップページ | 震災対策技術展 »