フォト
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

内町溜池の白鳥

 今日で10月も終わりますが、雨の多い10月でした。災害の現場を追っていましたがその間に白鳥がだいぶ多くなりました。ねぐらは内町溜池ですが、いつまでここにいられるか気になります。台風19号では白石市で溜池が決壊したことが報道されました。内町溜池も一昨年決壊はしませんが大雨で下流部で被害が発生しました。そのため、用水が終わると完全に水を抜いています。先週の雨でまだ水がありますが間もなく空っぽになると思います。

 この溜池も土砂が溜まったこと、堤防のシートに一部破損があることで補修するとや土砂払いをするとのことです。白鳥は水がないとねぐらにはなれません。どこをねぐらにするのか心配です。今朝は100羽以上しました。見ているときにえさ場に飛び立っていきました。Img_3789 Img_3805 Img_3811

 

2019年10月30日 (水)

断水解消へ

 丸森町の断水が解消しそうです。舘矢間地区はすでに解消、今日は小斎地区、町の中心も今日?、今月中に解消したいと話をしていたので良かったと思います。ただし、土砂崩れや被害の大きいところはまだと思いますが、とりあえず一歩進んだと思います。

 新聞報道も災害ごみや農業被害が目立つようになりました。私の地区でも水に浸かった大豆はダメ、また、稲わらは大切な牛の飼料や敷き藁になりますがこれも全くダメ、収穫が終わって保管していて水に浸かったコメは保険がないとか、様々な問題が出ています。

 水は大切なもの、一方災害にもなります。写真は一滴の水です。

Img_2932

2019年10月29日 (火)

大森山の被害

 台風19号は角田でも大きな被害がありましたが、私の地区の大森山の道も被害を受けました。春には子供たちと登山をします。その際は軽トラで簡易トイレなどを上げますが被害が大きく来年が心配です。

 先日、時間があまりなかったのですが何とか明るいうちに歩いて登ってきました。山頂からの夕日はきれいでした。

Img_3137 Img_3124 Img_3114 Img_3112

2019年10月28日 (月)

霧虹

 白虹とも言います。今朝白鳥を探しに行った時の帰りです。我が家は霧の中でしたが少し走ると霧から出ました。帰り路の田んぼの中、ちょうど正面だったので見つけました。田んぼの中の農道、車を置いて半円が一枚なるところを探しましたがなかなかありません。田んぼは水があり入れません。

 霧が出たときは四方山などに出かけますが現在は通行止め、丸森町の良い場所は道が寸断されて行ける見通しはありません。山からのはあきらめてよい方法考えます。この霧虹は過去に数回見ています。タイミングと場所両方が合うのはなかなかありません。

Img_3184 Img_3169

2019年10月27日 (日)

亜熱帯低気圧

 昨日テレビを見ていたときある気象予報士が25日の大雨をもたらした低気圧について「亜熱帯低気圧」と言っていました。熱帯低気圧が発達すると台風ですが、台風が温帯低気圧に変わることもあります。今回の台風21号も変わりました。

 今回の低気圧は気象庁は温帯低気圧でしたが前線はありません。現在は気象庁では亜熱帯低気圧と言う名前は使用していないらしいとのことです。改めて亜熱帯低気圧を調べてみると、熱帯低気圧と温帯低気圧の両方の性質を持つ低気圧とのことです。今回はどちらかと言えば熱帯低気圧に近かったかもしれません。低気圧にも様々な種類があるようです。

 25日18時天気図と21時の天気図、21号は温帯低気圧になり前線が描かれています。

Photo_20191027205501 19102521

2019年10月26日 (土)

豪雨の検証 10月25日

 台風19号の被害が復旧しないところに記録的な豪雨になりました。台風19号と天気図上は大きく違いますが、一つ共通することがあります。今回の低気圧自体は小さいのですが、収束した北東風が豪雨をもたらしました。雨域がもう少し西側に来たならば被害はさらに拡大したと思われます。

 時刻は前後しますが体制は大きく変わりません。最初に18時の天気図です。低気圧と台風の風向きをウインディから見ると、低気圧に向かう南風と台風の南風、東風と高気圧からの東風収束しているところが豪雨です。アメダスの図と降水ナウキャストで見るとわかります。

 今回は、強い雨域が阿武隈山系の東側に集中しました。そのために雨量は筆甫では150mm、角田は170mm、相馬は231mm、丸森と相馬の境の天明では359mmでした。

 同じ角田市内でも枝野小学校は199mm、小田地区の山の内では119mmでした。台風19号では枝野小学校と小田地区が逆でした。

 1年も過ぎると忘れてしまいます。とりあえずこのくらいでも残しておくと参考になります。

19102518 20191025210000 110252100 110252000 11026 1102607280000

2019年10月24日 (木)

雨・雨・また雨

 台風後も雨が多くなっています。明日からまた大雨の予報です。直接の影響は南岸を通る低気圧ですが、日本の東海上を北上する台風21号が影響を与えています。台風の東側は南海上からの湿った南風、前面の北側は東風、この東風が南岸を通る低気圧に向かって吹くためにあまり発達はしないのですが大雨になります。特に東風が当たる太平洋側が大雨になります。宮城県南部は多いところで150mmと被害も予想されます。

 丸森の小河川は土砂で埋まっており心配です。

 25日9時の予想天気図、25日午後7時のウインディの予想、土砂で埋まった丸森の川の順です。

19102509 11025 Img_0025

2019年10月22日 (火)

水道の被害 丸森町

 今日の雨は復旧作業に邪魔な雨になりました。丸森町では小規模な水道施設は復旧したようですが本体がまだです。現場を見ていないのでニュースなどから判断すると浄水場のニュースはありませんので被害はすくないかも、一方、取水場や取水場から浄水場までの導水管、浄水場からの配水管が被害を受けています。

 配水管は、五福谷橋に兼架されていますが、橋の前後の道がなくなり管もなくなっています。時事通信社の映像で分かります。

 また、導水管はあぶくま荘から少し行ったところで道が崩れて管がむき出し、更に少し行ったキャンプ場のわきでは道路の擁壁が倒壊してここでもむき出しになっています。この道を行かないと取水場には行けません。この擁壁が壊れすほどの水、取水場の様子はわかりませんが大変な被害かも

 工事の邪魔になるので対岸のキャンプ場から遊歩道を行けるとこまで行きましたがここまで、すっかり変り果てました。この先に鷲の平地区に行く橋があり取水場があります。

Img_9072 Img_9088 Img_9093

2019年10月20日 (日)

ハンバーガー配布・被災地手伝い

 角田め組のメンバーが丸森町舘矢間で「かくだバーガー梅」の炊き出し(無料提供)を行いました。私が一部を別の避難所にお願いしましたが、配達できないので私が配達しました。昨日の炊き出しもこのメンバーの一部の方と私の地元の方々でした。

 ハンバーガーの評判は良い。なにしろこのハンバーガーはハンバーガーサミットでグランプリを採っているものです。

 避難所に行きますと、救援物資の運搬する人がいないとのことでそのままそこで手伝いすることになりました。ボランティアの方は、土砂払いなと現場に行きますが、避難所やまちづくりセンターなどは手薄になります。また、物資集積所には物資は届いていますが運搬するトラックや人が不足しているようで、集積所まで取りに行かないとダメ、そこに、私が軽トラックで行ったことから運搬などを手伝いすることになり夕方まで手伝いました。

 あらためて、災害現場の対応の難しさを感じさせられました。写真はハンバーグをいただく方の様子です。

Img_2927

 

 

2019年10月19日 (土)

学習発表会・被災現場

 私の地区は比較的被害も少なかったため今日は小学校の学習発表会が予定通り開催されました。何もなければ最初から最後までいるのですが少し出席しただけとなりました。

 今回の台風で屋根が飛ばされた家が何件かありました。風向きの関係で田んぼの真ん中に飛ばされたりで他には被害を与えていませんが回収が大変です。そのために役所を含め現地の確認でした。

 また、地元の人が丸森町に炊き出しすることになったのですが、人手が足りないと相談を受けたことから、私が団体にお願いした関係もあり炊き出しの準備が始まるときに行ったり、準備がて来た後は一緒に行って炊き出しの手伝いと今日もあわただしく過ぎてしまいました。明日もまた災害関連で別のことが入っています。

 写真は学習発表会の一コマと、田んぼまで飛んで行った屋根の一部です。

Img_9018 Img_9008

2019年10月17日 (木)

台風19号の被害3

 仕事が始まり日中はでかられません。私の職場、自治センターは市内で9センターありますが、今回の台風で2センターが床上浸水、私のところは床下浸水でした。昨日、一昨日と自分のセンターの片づけ、今日は一つの床上のセンターに手伝いに行きました。ここはやっと水が引いたために今日から作業になりました。一度建物からすべて出さなければならないので大変でした。

 朝、仕事前に気になっていたところに行ってみました。角田市の小田地区です。角田市西部の山間のところで、下流部は上流からの土砂で川と道の高さが同じ、車を置いて歩きさらに進むと川の中に車、上流から流されてきたようです。さらに進むと道がなくなっていました。ここは県道です。

 丸森の山間地はこのようなところがいたるところにあるものと思われます。

Img_8974 Img_8945 Img_8951

 

2019年10月16日 (水)

白鳥が来ました。

 台風の話題から離れます。台風の被害状況を見て回っていた時に田んぼが冠水していた場所で白鳥を見つけました。いよいよ白鳥の季節です。しかし、白鳥のえさが気になります。田んぼは冠水で落穂流されました。また、春先のえさになる堤外地の牧草地どうなっているのかです。

 私たちも大変ですが、白鳥もロシアに帰るまで元気に過ごしてください。白鳥を見ていると穏やかになります。

Img_8866

2019年10月15日 (火)

台風19号豪雨様子

 今回の豪雨について私見ですが見てみました。時間は多少前後しますが最初は天気図です。次にアメダスの時間雨量ですが多いところは北東の風が強いことがわかります。

 ウインディで見ると、この風は台風からの風と低気圧からの風が収束しています。風が収束するところは雨が強くなります。最後は降雨の状況ですが、今回は収束した風が筆甫の山にあたり上昇気流になり雨雲が強くなったと思っています。

 今回は、台風と前線、地形が影響したものと思います。大きな災害になると気象庁は天気の分析をしますが私のが当たるのか楽しみです。 

1 気になるのが低気圧から延びる前線

2 アメダスの時間雨量

3 その時の風の様子

4 ウインディの全体の風の様子

5 雨の降雨状況

 

19101218 20191012200000 20191012200000-1 110122200 110122000

2019年10月14日 (月)

台風19号の被害2

 テレビでは丸森町の状況が報道されていますが、角田市の山間地でも大きな被害があると思われますが、現地に行けないのでわかりません。市内でも浸水し市役所の周りも浸水しました。丸森町・角田市に他県からたくさんの応援が来ています。角田中央公園がヘリポートになっていて、ここから丸森町の被災地にレスキュー隊を搬送してしました。

 私の地区では、昭和61年の豪雨の際、上流から流れてきた内水が滞留し水位も上がり浸水してきたことにより、ヘリが上空を飛んでいました。

1枚目・2枚目 私の地区の浸水、今日になって増えてきました。

3枚目 だいぶ水の引いた私の地区

4枚目 中央公園ののヘリ

5枚目 浸水した総合体育館(だいぶ引いていました。) 

Img_8761 Img_8813 Img_8816 Img_8826 Img_8849

 

2019年10月13日 (日)

台風19号の被害

 12日から日本を直撃した台風19号はこちらにも多大な被害をもたらしました。角田市でもいたるところで浸水し道路が寸断されました。市役所周辺も浸水したようですが、丸森町ほどではありません。丸森町の様子はテレビで放映されています。

 幸い私のところは作業場に水が入りましたが大きな被害はありません。ここまで水が来たのは初めてです。私のところは阿武隈川次第です。

 昨夜の雨の降り方では、昭和61年の豪雨を超えるかどうかと思っていましたが超えてしまいました。

 昨日は、早々と避難所が開設されました。その後は時間の経過とともに防災情報や避難指示なとがありました。何度か避難所にも行ってみました。横殴りの雨と風の中を走ると恐怖を感じることもありました。

 10時半頃には停電になり情報が取れません。その後は警戒レベル5の避難指示、周囲の水が増えてきたので夜中に排水のバルブを開けたり阿武隈川の川面を見たりです。

 夜が明けてきて川の様子や地区の中をみてませりました。

 1枚目は氾濫危険水位を超えた標識

 2枚目は阿武隈川の様子

 3枚目は川と反対側

 4枚目は丸森町小斎地区で浸水で自衛隊の活動

 5枚目は浸水の状況

Img_8596 Img_8647 Img_8615 Img_8641 Img_8637

2019年10月10日 (木)

アンテナを下ろしました。

 無線のタワーにいつまで登れるか考えていました。そこに台風が来るために大きなアンテナとあまり使っていないアンテナを下ろしました。タワーには14.21.28の7エレトライバンターと18.24の4エレ、HB9CVが上がっていますが7エレは受風面積が大きく重量も30Kgを超えます。20年使ったのでもうよいかとと思いました。千葉県の台風の被害を見たので、暴風では影響が大きいので一人ではかなりきついと分かっていたのですが、どうにか一人で下ろしました。今度はこれまでの3分1ほどの小さなアンテナを考えています。このくらいならば上げるのも一人で何とかなります。

 パンザマストの一番大きなアンテナは50Mの8エレです。もう30年は使っています。そのほかに人工衛星用のアンテナもありますが、こちらも30年以上は使っています。特殊なアンテナなのでメンテナンスができない分もあります。そのためにこちらも下ろしてそれぞれ小さなアンテナを考えています。

 一人でメンテナンスできる程度のアンテナを考えています。今度上げればあと10年くらいかな、その時はタワーに上れか?、

下ろす前のアンテナとその後状態です。

Img_2890 Img_2896

2019年10月 9日 (水)

台風はどうなる?

  台風19号が近づいています。千葉県に大きな被害与えた台風15号を思うと心配するのがアンテナです。アンテナを下ろしたいところですが、HFの7Eは30Kg以上一人ではどうにもなりません。それてくれることを祈るしかないです。

 進路についてはまだ不確定な部分がありますが、気象庁の予想では15号と同じような進路で台風の右側にはならないようでが大きさが大型なので暴風が心配です。

 13日午前9時、Windyの予想図です。気象庁はもう少し東、さらに東にずれてほしいものです。

191900

1109

2019年10月 8日 (火)

白鳥のニュース・空っぽのため池

 今日のテレビのニュースで仙北の川に白鳥が来たといっていました。去年より1日早いとか

 私が最初に白鳥を見るところが金津の内町ため池ですが、今年のため池は水が全くありません。全部落としましたのを見るのは初めてです。理由は一昨年雨が続きため池の水が多くなったところに豪雨があり、下流で水害があったことから水をすっかり落としたものと思われますが、これではでは白鳥がこれません。最初に見るところは川になりますが、どこて見つけるか探すのも大変です。

Img_8477 Img_8475

2019年10月 7日 (月)

柿がなっていない

 南太平洋では台風が発生、今年一番の勢力になるとか、週末には影響があるようです。次の日曜日は運動会、どうなるか気になります。

 ところで、今年は柿がなっていません。よく見ると柿の実が色づいて大部分が落ちています。どせうゃら高温でで早く熟したようで落ちたと思われます。これも高温の影響でしょうか、柿を採って干し柿にするのは11月、残っている木でもその時まで何個ついているのか?

Img_8366 Img_8364

2019年10月 5日 (土)

稲刈り体験交流・白鳥?

 枝野小学校と下目黒小学校の農村体験交流の稲刈りが行われました。目黒区から子ども23人と大人の方11人が来ました。全員で稲刈り、その後体育館で昼食はおにぎりと豚汁、枝野小学校の歓迎の太鼓、ペットボトルロケット打ち上げ、枝豆のもぎ取りと続きました。

 夕食後は、星空観測でしたが雲が多くなり途中からスライドを見ながらの勉強になりました。観測をしている途中、空を見上げていると白鳥と思われる鳥の群れが南に飛んでいくのを見ました。夜に飛ぶ様子を見たのは初めてでした。例年、あと2週間ほどで白鳥を見ています。

Img_8369 Img_8385 Img_8432 Img_8438

2019年10月 3日 (木)

ロケット修理・柿の種

 今日は休日、最初はロケットの修理です。50m以上飛ばして落ちるためにかなり壊れます。ノーズコーンが外れたり羽が取れたり宇宙センターから借りた分の半分を修理しました。目黒の子ども達の打ち上げの準備もできました。

 先日のウーメラさんのブログで亀田製菓の柿の種がJAXAの宇宙日本食になっことが紹介されていました。この柿の種を買いました。買ったというよりも身内が亀田製菓の新潟にいるので新潟のほうが探しやすいと思い新潟で買って 送ってもらいました。

 袋の中に小袋が5袋入っています。柿の種は「燃える隕石」でホットチリ味、ちょつと辛いです。「ブラックホール豆」黒こしょう味です。角田のスーパーにはあるかどうかはわかりません。

Img_2865 Img_2868

2019年10月 2日 (水)

ペットボトルロケット打ち上げ

 今日の放課後、地元の小学校の4年~6年生を対象にペットボトルロケットの打ち上げを体験させました。5日地元の小学校に目黒区の子供たちが稲刈り体験に来ます。稲刈り後は角田宇宙センターやコスモハウスにも行きますが、せっかくなので目黒区の子供たちにロケット打ち上げを体験する計画です。

 しかし、地元の子供たちに打ち上げ体験をする機会がないので事前行ったものです。ロケットの数などで4年から6年生でしたが下級生もしたいとありましたが学校で決めたもので来年ね、お話をしました。

 今日かなり飛ばしたのでロケットに壊れたものもあり明日は修理をします。

Img_8358

2019年10月 1日 (火)

かかしは今年も健在

 丸森のかかし街道のかかしは今年もたくさんありました。かかしとともにはせ掛けの稲も、どちらも維持が大変なようです。取りまとめをしている方がいて今年もお話をしてきました。かかしをそろえて維持するのが大変とのことで募金箱もありました。見学する人が来ても地元にお金が落ちなければ続きません。かかしで収入は期待できないです。そんなわけで少しだけ募金してきました。

Img_8188 Img_8194

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »