フォト
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

霧の朝

 天気が良く放射冷却により気温が下がると霧が出やすくなりました。霧が発生するとどこに行こうか考えます。起きた時間にもよりますが、今朝は霧の中の彼岸花です。ここでも丸い太陽を期待したのでが霧が濃すぎした。

 今年は夏の天候不順により「秘伝豆」も作柄が悪く、収量も少なかったようです。昨日のずんだまつりでは豆の量が少なく早々に売り切れて苦情が出たとか?、NHKのテレビでも放映されましたが主催者も大変のようです。

Img_8272

2019年9月29日 (日)

ずんだまつり・枝豆もぎ取り

 ずんだまつりが会場を道の駅に移して開催されました。開会前から枝豆「秘伝豆」を買い求める人の長蛇の列がありました。私の知人の仙台の方も並んでいました。今年は天候不順で作柄が良くないために一人二袋までとなったようです。

 また、地元の生産組織「グリーン5」の枝豆もぎ取りも同時に開催されました。こちらも天候にも恵まれ大勢の方が来ました。私の隣で採っていた方は大河原方で駐車場が満車でこちらを案内されたとのことです。

 こちらは、袋を1000円で買いつめ放題です。普通でも一袋に2kgは入ります。また、つきたてのずんだ餅も食べることができます。大河原の方もこちらに来て喜んでいました。

 私も2袋を買いましたので一部を知人におすそ分けをしました。

Img_8208 Img_8219 Img_8220 Img_8228

2019年9月27日 (金)

霧の中のひまわり

 移動性高気圧に覆われ、放射冷却になったことから今朝は霧になりました。起きたときは日の出の時刻になっていたので急いでいきました。丸い太陽とひまわりを撮りたかったのですが残念ながらダメでした。

 NDハーフを使用すればよかったのですがその時は行くのに精いっぱいで残念。霧がゆっくりですが移動しているために太陽が見えたり隠れたりでこんなものでした。

Img_2750 Img_2755

2019年9月26日 (木)

夜明け前

 今朝は近秋一番の冷え込みになりました。最低気温は初めて10℃を割り込み9.2℃まで下がりました。日の出もだいぶ遅くなりました。早く起きたので日の出のひまわりが気になり行ってみました。

 空の色を出そうとするとひまわりは真っ黒、ひまわりを写せば空の色は見た目と違います。2枚の写真の中間くらいでしょうか

Img_2733 Img_2720

2019年9月25日 (水)

太陽に背を向けるひまわり

 農地水環境保全事業で8月播種したひまわりが見頃です。午前中は太陽のほうを向いていますが、夕方日が沈むころになっても花の向きは同じです。今日は空気が澄んでいて光がまぶしすぎす。

 これが、空気がかすんでいて太陽が丸くなれば良いのですがなかなかそうはなりません。舘矢間のひまわり祭りも終了、これが今年最後のひまわりかもしれません。

Img_8132

2019年9月24日 (火)

小・中学校理科研究作品展

 こむこむ館では小・中学校理科研究作品展が行われていました。全部はみませんが児童生徒の夏休みの自由研究の発表です。温度差発電や異常気象の研究も、結論が出なかったようですが「ナスはなぜ曲がるの」と太陽の日の当たり方変えたり大変なようでした。私の興味の持ったものは「水の硬度とお茶」でした。子供の視点でものを見ると面白いものが発見できました。

 また、この施設では子供たちに様々なものの製作などもしています。私のネタ探しには楽しいものです。こんな色紙もありました。

Img_8112 Img_8105 Img_8098 Img_8099

2019年9月23日 (月)

飯坂温泉日帰り切符

 昨日こむこむ館に行く際に「飯坂温泉日帰り切符」を利用しました。丸森駅から福島駅までは片道800円、往復切符を買うときに駅員さんから日帰りであればこの切符も良いですよと案内されて買いました。阿武隈急行線と飯坂線乗り放題と日帰り入浴券がついて1500円でした。往復よりも安いのです。

 はやぶさの模型と施設を見るのは1時間ほど、飯坂線には乗ったことがなかったので乗ってみることにしました。最初は温泉に入る予定はなかったのですが、せっかく来たので飯坂温泉につき、観光案内所でタオルを買って温泉に入ってきました。

 最近は飯坂温泉に行く機会も少なくなりました。行くときは車、時間があるときはこんなものも良いと思いました。

Photo_20190923201401 Img_8118

2019年9月22日 (日)

はやぶさ2実物大模型

 はやぶさ2実物大模型が福島市のこむこむ館に来ているために見に行ってきました。この模型はウーメラさんから連絡があり角田に持ってくれないか検討しましたが、資金を探している間に別のところに行ってしまいました。福島の次は長野県に行きます。

 こむこむ館の方にお聞きしたところ、プラネタリウムのある施設のネットワークで照会があったとのことでした。通常は借りるのにお金がかかりますが、今回の一連の企画には模型の借り上げにはお金はかかりませんが輸送料が必要でした。お話の中で重量がかなりあり組み立ては6時間もかかったとのことでした。

 こむこむ館は広い場所があったので見栄えがありました。はやぶさ2は太陽電池パネルを開いた状態ですが、隣にあった初代はやぶさは太陽電池はネルは開けないとのことでした。初代、2号機も大きさは大きく差もないことからこのようなつくりでもよかったのかと思いました。

Img_8087 Img_8085 Img_8084 Img_8093 Img_8104

2019年9月21日 (土)

ひまわり畑

 丸森町に行く途中で、舘矢間にあるひまわり畑に寄ってみました。花も終盤ですがだいぶお客さんもいました。

 台風は日本海を進み月曜日に影響があるよですが風がどのくらい吹くか?、ですがあまり影響はないと思っています。

Img_2671

2019年9月19日 (木)

角田・丸森の峠

 角田・丸森の里山もだいぶ歩きましたが、同時に旧峠も探していました。車で通れるところではなく現在は利用していないところです。河北新報社の「みやぎの峠」には角田・丸森に関しては15の峠が記載されています。

 ここにないところでは、筆甫と梁川町の境にある峠では清水峠と武名峠があります。また、角田市と亘理町・山元町の境いある七曲峠、塩坂峠は行っています。旧地形図に載っている峠道で残っているのは筆甫の北山から梁川の赤柴に通じていた繁倉峠ですが今年の冬には行っていたいと思っています。

 みやぎの峠には車で行けないところもありますが機会があればまとめてみたいと思っています。

Img_20190919_0003

 

2019年9月17日 (火)

停電の記憶

 千葉県ではまだ停電が続いていますが、今回の停電と東日本大震災の停電を比べてみました。3.11は地震から停電になりましたが3月17日にはブログを挙げていますので1週間で復旧したことになります。

 今回は電柱がおれていたり倒木があったりで内容が全く違います。風の威力、丸森での風の記録は33.8m/sで今回の千葉と比べるとかなり弱く感じます。時期にしても春の嵐の時が多くなっています。

 地球温暖化の影響で台風が勢力を維持したまま来ることが多くなりました。備えといっても限度がありますが身の回りを確認することが必要です。 私は最初にアンテナ どうしようか迷っています。

 土手の草刈りがまだのようでこんなものを撮っています。

Img_2636

2019年9月16日 (月)

郷土資料館 秋の催し

 郷土資料館で大地主「氏家丈吉のくらしと遺宝」展が開催されています。江戸から昭和にかけての大地主でしたが農地解放により多くの田畑を失ったようです。現在の郷土資料館は氏家氏から譲り受けたものです。11月17日まで開催されていますので機会があればみられるのもよいと思います。

 昨日は角田市議会議員選挙の投票日でした。投票率はこれまでの最低、議員定数も18から16に減になりましたが、立候補者は定数に対してプラス1の17名で1名が落選しました。無競争になるかもとの話もありましたが投票になりました。地方議会の現状について様々な話題があります。興味のある方は市のHPをご覧ください。

2019916 Img_8078 Img_8077

2019年9月15日 (日)

敬老の集い

 今日は地元の敬老の集いでした。例年より市議選の関係で1週間遅くなりました。式典の後に古里まつりで幼稚園や地域の団体の発表です。幼稚園は令和3年3月末で閉園になることからこのような発表はこれが最後かもしれません。

 学校は中学校はあと数年、その後小学校も統合する案が出ています。想定を超える少子化が進んでいます。

 幼稚園児の発表の様子です。

2019915

2019年9月14日 (土)

飛べない蝶

 昨日今日と霧の朝になりました。四方山に行くもの良かったのですが、堤防を歩いてみると濡れて飛べない蝶を見つけました。もちろんトンボもいます。羽に水滴がついて飛べません。乾くのをじっと待っていました。

 以前、霧に濡れて飛べないトンボの写真を撮りましたがもう少し遅い時期でした。今回は少し早いのでまだ蝶がいたと思います。こんな風景もあるのですね

 長靴を履いて草の中を探して歩きますがび、ズボンもしょびしょになって靴の中も濡れてしまいました。

Img_20199142_20190914211801   Img_20199141_20190914211701

2019年9月13日 (金)

秋の訪れ

 台風の被害は想定外が当たり前になりそうです。千葉県の暴風の被害は他人事ではありません。特に私はアンテナをこのままでにしてよいのか迷っています。小さなアンテナも考えないと

 前線が通過後秋の空気に覆われてきました。早朝堤防を歩くといつの間にかワレモコウが咲いていました。トンボも少し止まっています。バックが青空ならばよいのですが残念です。まもなく草刈りが始まると思います。その前に良い天気になってほしいです。

Img_8065-r Img_8066-r

2019年9月11日 (水)

つたわる科学

 今日の午後、前線が通過しました。通過の時は強い雷雨になりました。なかなかこのようにはっきりわかるのはないものです。夏の空気から秋の空気に代わります。

 ちょっとしたことから「地理8月号」を買いました。特集の関係もあり増刷したとのことでした。特集はブラタモリ探求「つたわる科学」の作り方でした。ブラタモリには様々な方が出演して説明をしています。わかりやすさと科学的真正性とか、難しい内容をわかりやすく伝えること。など番組をつくまでの苦労があります。

 内容が専門的になれば一般の方がついてこない。簡単すぎると面白くない。どのように伝えるのか伝えることの難しさがわかります。

Photo_20190911212901

 

2019年9月 9日 (月)

はやぶさまつり

 台風で関東地方で鉄塔が倒れるなど被害も出ましたが、こちらは一時的に強い雨も降りましたが台風の影響はほとんどありませんでした。昨日開催されたはやぶさまつりは天気は良かったのですが猛暑の中での開催になりましたが多数のお客様が来ました。

 私の持ち分は吉川さんの講演のお手伝いと講演の間のイベントです。以前角田宇宙センターがサイエンスデイでしていたのですが、タイトルは宇宙飛行士の選抜試験にチャレンジです。宇宙飛行士は作業をする際はモニターを見たり、船外活動の時は鏡をみて作業をすることもあるようで、鏡を見ながら図形などをなどるものです。これがなかなかできません。大人の人ほど大変でした。

 また、吉川先生の講演は私は楽しく聞くことができました。気になることがあったので質問を仕様と思いましたが会場からの質問者もありあとの懇親会でお聞きしました。

 はやぶさ2は現在秒速33Km、時速118,800Kmで飛行しています。りゅうぐうも同じなのですが、この速さで飛行しながらどうしてピンポイントで着陸できたのが不思議でした。こんなことを夜にお聞きしました。

1_20190909224901 2 3 4

2019年9月 7日 (土)

はやぶさまつり準備

 今日の午後は明日開催されるはやぶさまつりの準備になりました。今回の目玉はJAXAのプジェクトマネージャーの吉川さんの講演です。午前と午後のの二回開催されます。私はその手伝い、また、講演と講演の間の時間にちょっとしたイベントを入れますがその担当もします。

 9月2日の河北新報に掲載されたこともありコスモハウスにも照会の電話もあったことから多くのお客さんがおいでになると思います。天気も良い(暑い)との予報のため全体のイベントも多くのお客さんが来るものと思います。

 同時に角田宇宙センターの一般公開が開催され、コスモハウスと宇宙センター間は無料シャトルバスが運行されます。

201992 Photo_20190907222101

2019年9月 5日 (木)

山から無線2

 先日のハムフェアで山岳移動のもう一つのブースでお話をしてきました。通称「山ラン」山岳移動ランキングのブースです。山岳標高1003山記載された山から交信した数をきそうものです。いただいた会報にはランキングの数がありました。

 また、日本山名辞典の山名を集計したものがありました。その中の一つに人体部位名を含む山名一覧がありました。一番多いのは頭を含む山が一番多く360あるとのこと、人名を含む山のリストなどもありました。

 図書館で日本山名辞典を見ると面白いことがわかりました。ただしこの本は貸し出しができないとのことで、テーマを決めてから時間のある時でないと調べられないと思いました。

Img_20190905_0001

2019年9月 3日 (火)

山から無線

 ブログのタイトルと似ていますが山から無線も楽しいようです。ハムフォアでも関連した二つのブースがありました。一つがSOTAでした。メンバーの方とは昨年蔵王の屏風岳から、今年は早池峰山移動でQSOしています。その方ともお会いしました。

 ハムの世界もFT8が急激に普及、免許を変更しましたが、する前にFT4とか変化が速すぎます。DXの世界もFT8が主流になりまた忙しい、DXCCも300を超えていて残りはなかなかできません。

 運用ものんびりとハンディ機と小さなアンテナをもって山頂から無線するのもよいかなあと思いました。

Img_7969-r

2019年9月 1日 (日)

絵画の個展

 小田自治センターで小田の鈴木さんの個展が開催されました。センターの前進である公民館長を務め絵や随筆など多数あります。今回は鈴木さんのお子さんが開いたものです。本人は体調が良くなく会場には来ていませんが親交のあった方が多数来ていました。

 文学の世界はよくわかりません。随筆と書きましたが会場では「思索集」とした本人の本もありました。随筆が誤りでしたら失礼します。適当の言葉思いつかないもので

 私としては絵というわけではありませんが親族の方からご案内をいただいこともあり見に行ったものです。会場では知り合いの方が多数いました。

 来場者には鈴木さんの絵が印刷されたクリアーホルダーがプレゼントされました。絵はその中のものです。

Img_20190901_0001-2

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »