フォト
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月30日 (木)

夕焼け色に染まって

 夕方、しばらくぶりに四方山に行ってみました。四方山の展望台からは周りの木が大きくなり展望を邪魔している部分があり、仕方なく少し下った別の場所に行きました。田んぼは田植えも終わりましたが上から見るとまだ水鏡になっています。もう少し太陽を期待したのですが光が強すぎましたが、とりあえずこんなもので、

Img_6954

2019年5月28日 (火)

猛暑は海から来る?

 今日の新聞にこんなタイトルの記事がありました。夏を通じてかなり厳しい暑さになるかもしれないとのことです。現在エルニーニョ現象が続いていてこの夏も続く可能性が高いとのこと、ここにインド洋の正のダイポールモードも発生しているからとの記事です。わたしは、インド洋のダイポールモードの影響については理解していません。

 しかし、いずれも海の現象が日本の夏の天候に影響するとのことです。ダイポールモード現象は衛星で観測されることによりわかったもので、エルニーニョ、ラニーニャと同じようにインド洋の東と西で海水温が交互に高くなったり低くなったりする現象です。

 写真は海なのでこの前出かけたときに撮ったものです。

Img_7012

2019年5月27日 (月)

暑さも今日まで

 今日も真夏日になりましたが暑さも今日までのようです。田んぼを見ると一部飼料米なとで田植えがまだですが大部分の田んぼは終わりました。一方麦色づいています。隣り合わせの差が面白いです。

Img_1435

2019年5月26日 (日)

記録更新はならず

 今日も暑い日になりました。北海道では猛暑、猛暑の上はないのかと探しましたがちょっとなじまない言葉でした。とりあえず今日の最高気温は32.4℃と5月としては5位でした。今回の暑さの原因は天気予報やニュースで解説しています。最近よく見ている画像と今日の午後の気温の様子です。やはり海の近くは快適です。

 風の流れを見ると暖気が入っています。熱い所がわかります。天気図上の気温は仙台です。

 体調が思わしくなく出かけたかったのですが買い物に出た程度のんびりとしていました。今週も私が主役の総会が二つなかなか気が休める時がありません。

2019526 2019526_1

2019年5月24日 (金)

最高気温?

 今日も暑くなりました。5月として最高気温の1位は1988年5月20日の34.2℃です。今日はそこまで熱くありませんが、一番温度が上がったと思われる時刻にアメダスの機器の不備なのか、通信回線のエラーなのかデータが欠落していました。

 日曜日はこのままの予想では30度越えの予報です。エラーが無いように、週末に学校の行事もあるようです。くれぐれも熱中症に注意しましょう

 暑さだけではないのですが、ちょつと、かなり、疲労がたまった感じです。

 うちの、ワンこですが、最後は目や耳も不自由になりましたが昨年末に死亡しました。かなり長生きをしました。

 ※28会の旅行の明細を今日送付しました。確かめてください。

1524

2019年5月22日 (水)

雨のち霧そして晴れ

 霧の朝となりました。どうしようかと思っていると霧が晴れました。土手を車で走り結局は物見櫓に行きました。霧は部分的にあり、ゆっくりと移動しながら消えていきます。日の出が早く太陽高度が高いので6時半でも早く霧が晴れます。金山城址がうまくならないかとみていましたがダメでした。城址も後ろの山も緑、城址がわかりにくくなりました。

 今朝カッコウの鳴き声を聞きました。ホトトギスの鳴き声も聞きました。夏鳥のウオッチも終わりです。最近は愛犬も死亡し散歩することも少なくなり鳴き声を聞くのも遅れたかもしれません。

Img_1403 Img_1420

2019年5月21日 (火)

繁倉峠

 古地図を見ながら古い峠を見つけてはこれまで角田と山元町、亘理町の峠2か所は角田市分を踏破しました。また、丸森町筆甫と梁川の境の峠では尾根を歩いていて見つけていました。

 古地図で筆甫地区の昔の道を見つけ、峠の名前を心ありの人に聞いていましたがやっと知ることができました。残念ながら地元の方ではわからず筆甫出身の年配の方とお話しする機会があり調べてもらったものです。

 現地は筆甫の北山地区から犬飼に向かい沢沿いに西に向かいますが、ここと梁川の赤柴地区をつなぐルートです。ここの尾根の所には一杯清水があります。(地図では旧道は赤で表示、もう一枚の地図では旗の所が一杯清水 )連休中に地元の人と踏破を検討していましたが日程が合わず次の冬までお預けです。地図はクリックすると拡大します。

Photo Photo_1

 

2019年5月20日 (月)

水道事業研究会2

 水道事業に限らず課題は社会インフラ老朽化と人口減少です。これまでは大きな事業体が先進的な事業を先行し小さなところは後を追っていけばよかったのですが、人口減少社会では課題は小さなところから始まります。ところが小さなところは、ヒト、モノ、カネがありません。不幸なことにそんなところが最先端を走っています。そんな現状をどうすべきかこれまでの研究会とは別の方法で本音で話し合う場所なのです。結論は出ませんが

 ちなみに、国立社会保障・人口問題研究所が発表した直近の推計では、2010年と2040年を比較して

 角田市 31,336人⇒21,250人 ですが 高齢者は 8,513人⇒10,055人 高齢化率 47.3%

 丸森町 15,501人⇒7,389人 ですが 高齢者は 5,202人⇒4,056人 高齢化率  54.9%

 丸森町では2010年と2040年を比較して人口は半分以下になり、内65歳以上が半分以上になると推計しています。角田市も少し後追いをしているだけです。地域のためにみんなで考えましょう です。

 写真は開催地写真です。

Img_6951

  

 

2019年5月19日 (日)

水道事業研究会

 先週末は水道事業研究会に行っていました。現在の仕事とは関係ないのですが参加しています。研究会に行くと皆さんに会えるものですから、

 内容は、事業体からの説明、意見交換、グループ討議、発表、意見交換です。今回は追加で一つテーマが増えて時間がなく弁当を食べながらの意見交換、こんなことに参加していました。

 土曜日に小学校の運動会に出席しなければならず金曜日夜遅く帰り観光はわずか、忙しい旅でした。その中から何枚か写真をアップします。

Img_6999

 

2019年5月18日 (土)

小学校の運動会

 出かけていてお休みしていました。今日は小学校の運動会、ご案内が来ていたので昨日は夜遅く帰ってきました。今日は多くの所で運動会があったようで朝いたろところで花火が上がりました。

 風が強かったものの天気が良かったので運動会日和でした。子どもの数少なくなり紅組と白組に分けての対抗戦です。特に今年は10連休があり練習時間が少ないこともあり今年からお昼で終了です。お弁当も無し、寂しさを感じました。

Img_7043 Img_7072

2019年5月14日 (火)

水鏡の写る蔵王

 田植え前のだんぼの風景です。早朝は風はないので良い場所を探しますがなかなか良い場所も見つかりませんがこんなもで

Img_1370

2019年5月13日 (月)

農村交流体験事業

 11日、農村交流体験事業の田植えが行われました。今回は地元の小学校の児童と目黒区から来た児童で田植えになりました。農村交流体験事業は震災前から行われていましたが震災で中断し、今回、震災後初めて目黒区から来ました。裸足で田んぼに入り手植え、カエルを見つけて大きな声を出し、タニシを見つけては大きな声を出してにぎやかな田植えになりました。

 その後、子供たちの交流、スポーツ交流館に宿泊し、日曜日に帰りました。秋には稲刈りにも角田に来る予定です。

Img_6872

2019年5月12日 (日)

口太山山開き

 いろんなものが詰まっているので許しを得て、さぼって?、どちらでもいいのですが、今日は口太山(くちぶとやま)の山開きに行きました。この山に前に行ったのは震災前です。霊山の山開きもなのですが無理してでも行かないといけない状態です。

 そんなわけで今日は口太山(843m)に行きました。川俣町と二本松市(旧東和町)の境です。整備された道を登ります。山頂では抽選会などのイベントが行われました。今日は天気も良く安達太良、吾妻山もきれいに見えました。下山後は今日も豚汁を頂きました。今月はあと2回、山開きがまだまだ続きますがどこまで行けるか?

Img_6884 Img_6888 Img_6903 Img_6897

2019年5月10日 (金)

物見櫓の夕日

 今日は暑い日になりました。最高気温は27.3℃夏日です。何となくぼんやりとした天気、きれいな夕日を求めて物見櫓に、もう少し光が弱いと良いのですがそれでも良しとしました。写真を撮っていると写友のKさんも来ました。

Img_6896 Img_6843

2019年5月 9日 (木)

夕方の水鏡と

 大部分の田んぼに水が入りました。田植えも始まっていますが、稲が大きくなる前の一時の夕方、高い所から夕陽の方向を見ると田んぼが水鏡のようになりなかなか良い風景です。

 本当は丸い太陽になればよいのですが太陽の高度が高く光が強く無理のようです。露出も何通りも変えて撮っています。

 

Img_6864

2019年5月 8日 (水)

丸松と蔵王

 小富士山からは蔵王が見えなかったので見える場所を探しました。高い所からはなく帰り道で見つけた場所からです。不思議珍100景にもなった丸松と一緒に撮ることができました。

Img_1260

2019年5月 7日 (火)

小富士山

 連休も終わりました。出かけたのは霊山の山開きだけでした。連休後半は天気も良かったので近くでよい風景を探しました。きれいな蔵王を撮りたくて金山にある小富士山に行ってみました。山頂に行ってみると蔵王方面に木があり展望がありません。残念、それでも金山城址が見えました。以前は山頂に木がたくさんあり全く展望がありませんでした。ルートもはっきりしていませんでしたが道も整備され東側の金山方面の展望がよくなりました。金山城址の標高は117m、小富士山の標高は約180mなので城址の先まで見えました。

Img_1208 Img_1216

2019年5月 6日 (月)

Esはやっぱり楽しい

 連休も最終日、連休明けの仕事の資料に不安があり午後に職場に行きました。帰ってから無線機の電源を入れるとEsが出ていました。最近コンディションが良くありませんが、いつも連休には良くなります。夕方近くからは18M⇒50M⇒24M⇒28M⇒50⇒21⇒18Mとバンドを変えてて出ていました。最後のおまけは144Mになりました。

 夜になり寒冷前線が通り強い雨とともに雷もなりました。今晩の写真は「〇〇〇」なんと表現したらよいか思いつきません。昨日の夕方の写真です。

Img_6889

2019年5月 5日 (日)

宇宙っ子まつり 2019

 宇宙っ子まつりの水ロケット打ち上げの手伝いをしました。以前は水ロケット打ち上げの主催者をしていましたが、しばらく前から主催者をおりたことからJAXA角田宇宙センターが実施ています。今回は、JAXAのお手伝いを宇宙少年団角田分団がお手伝いし角田分団のお手伝いとなりました。水ロケットは何度も飛ばしますので壊れますのでその修理です。お昼休みには特大の水ロケットの打ち上げもしました。

 今年の宇宙っ子まつりでチアガールの発表もありました。    今日の様子はNHKテレビでも放映されました。

Img_6753 Img_6823 Img_6791 Img_6779

2019年5月 4日 (土)

菜の花と蔵王

 菜の花祭りは終わったと思いますが私の近くで菜の花が満開です。この菜の花は菜種油をとるための品種です。一時は栽培面積が多かったのですが大分少なくなりました。今朝は満開の菜の花と蔵王がきれいでした。

 お天気に誘われてよい風景を探していました。こんなものも

Img_1195 Img_1247

 

2019年5月 3日 (金)

霊山山開き

 しばらくぶりに山開きに行ってきました。以前はかなり行っていたのですが仕事と重複することが多くなかなかいけませんでした。5月3日は仕事があったのですが10連休のこともあり前倒しで終わったことにより空きました。5月は福島県で次々と山開きがありますがどの程度行けるか分かりません。

 今日は霊山ですが、神事が行われ終了後、先着200人に缶バッチが配られ、霊山太鼓に見送られ登山開始、下山後は同じく200人に豚汁がふるまわれました。参加者が非常に多く、車は道路に止めさせられましたが国道近くまで止まっていました。

Img_6741 Img_6748 Img_6767 Img_6786 Img_6802

2019年5月 2日 (木)

セカンドシャック作り

 隣町のOMさんが蔵王山ろくにセカンドシュックを作っています。空き家を購入して周りの山の木を伐り、竹を刈り払いタワーを立てています。お手伝いは昨日の予定でしたが天気が悪く今日になったものです。福島から仙台まで8人が手伝いに来ました。私は刈り払い機で竹を刈り払いました。すでにタワーは2本立っています。一本には自作の7MHzの4Eフルサイズ、今日は風が強く下がっていたので写真は前日に撮ったもの、もう一本はクランクアップタワーに工人舎の6E、マルチバン八木が上がっていました。近くもう一本タワーを立てるとのことです。

Mdy40m5ele Img_6730

2019年5月 1日 (水)

令和初日の朝は霧の中

 日の出は期待できなかったのですが、起きてみると少し霧が出ていました。良い景色は期待しませんが四方山に向かいました。行ってみると青空はありませんが思ったより良い風景でした。山桜がまだ残っていていました。

19050106 Img_1177 Img_1149 Img_1153

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »