フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

ばくち石 舘矢間

 舘矢間地区に「ばくち石」があります。昔この石の上でばくちをしたとか?、先日は、鍋石に行きました。的石もあります。的石は以前行っていますが改めて写真を撮りに行ってみようかとも思っています。
舘矢間地区のウォーキングマップの一部と石の写真です。

Photo

P2241570

2019年2月27日 (水)

白鳥 まだいました。

 いつもの所にはいなくなりましたが、気になり川の上流に行ってみると小斎との境近くに50羽程の群れが二ついました。日曜日に蔵王をバックに撮った場所から見ると川の近い所です。この前に見た群れかもしれません。残念ながら蔵王は雲の中でした。

Img_2884

Img_6434

2019年2月26日 (火)

鍋石から小巻(三角点)

 百々石公園から次は館矢間に向かいました。ここに鍋石という字名がありますがその石があるとのことです。その石を通って山頂に向かいました。地元の方も山頂にはほとんど行っていないとのことでした。そのために大体ところを教えていただいて後はGPSを頼りに登ります。
 今回は、目印に持っているテープが無くなりました。下り道、案の定間違えました。変だなあと思いGPS確かめると登ってきたルートから外れています。戻れないわけではないので別なルートを下りました。帰りにホームセンターでテープを購入しました。
鍋石
P2241538

登り道
P2241541

 
山頂から少し離れた三角点
P2241543

帰り道、藪を強行突破
P2241560

 
竹が繁茂、猪がタケノコを食べた後もありました。
P2241563

カメラの軌跡、行きと帰りが違います。
31224
 

2019年2月25日 (月)

白鳥 最後の群れ?

 大部分の白鳥は帰ったと思われます。今朝は日が昇る前の早い時間に窓を閉めているにも関わらず大きな声がしました。明け方には静かになり川に行ってみるとほとんどいません。夜のうちに飛んで行ったと思われます。

 群れとしてはこれが最後かもしれません。今年は、天気との相性が悪く蔵王が入った写真は最後のこの写真くらいになりました。

Img_5924

2019年2月24日 (日)

百々石公園から狸窪(三角点)

 今日も暖かくなり里山を歩くには良いコンディションです。今日は、百々石公園から奥に向かい道もなくなり無理に登るために四つん這いで登るところもあります。頂上付近を歩くと作業道らしきがありそこを下りました。
 帰りは百々石公園内をのんびりと歩きました。青い空にマンサクが咲いていました。

P2241516

ここから道が無くなります。
P2241519

頂上直下
P2241521

頂上の三角点(狸窪)
P2241526

マンサクの花

Img_5937

2019年2月23日 (土)

白鳥 旅立ち

 ここ数日暖かい日が続いたことなのでしょうか、白鳥は非常に少なくなりピークの1割か2割程度まで減りました。今朝も川を飛び立っても餌場にはいません。違う餌場には少しいましたが今冬の白鳥撮影もいよいよ終了です。
 昨年の記録を見ると昨年は3月になってからでした。1週間から十日ほど早いかもしれません。

Img_6372

Img_6382

2019年2月21日 (木)

白鳥のえさ

 私の勤務は週4日なので今日はお休みにしました。いつもは朝食前から白鳥を追っていますが、今日は朝食を済ませてから行きました。いつもの所にかなりの数います。最初は川辺で撮っていましたがその後、餌場の牧草地に行きました。
 昨日、録画していたNHKで白鳥の子育てを放送したものを見ると白鳥は一日約2㎏の草を食べると言っていました。2㎏、500羽いると1日1tになります。
 阿武隈川に大量の白鳥がいるのは堤外地にある牧草地が支えています。

Img_6321

Img_2841

草の2㎏は℃くらいか牧草地から草を取ってきて測ってみました。これで約450g、この4~5倍の量を食べることになります。

Img_6336

2019年2月19日 (火)

雨水 そして雨

 今日は二十四節季の雨水、タイミングよく雨になりました。カラカラ状態には少なすぎます。まだ1.5mmしか降っていません。
 一方で今日はスーパームーンです。こちらはダメです。九州では春一番とも、白鳥の北帰行が始まったとも、
 逆光の白鳥の写真が多いのですが、青空をバックに飛んでいるのも良いものです。

Img_6121

2019年2月18日 (月)

冬日解消 暖かくなりそうです。

 昨日の最低気温は1.4℃、今冬2度目の冬日にならない日になりました。今日もこのままでは冬日ならないようです。1か月予報を見るとこれからも比較的暖かい日が続きそうです。雪も1回だけ、このまま暖かくなるのか、寒さが戻るのか気になります。
31218

 明日はスパームーン、天気が悪そうです。月と白鳥も良いのがないまま終わりそうです。白鳥はこんなにいるのですが
Img_6205

2019年2月17日 (日)

彩雲と白鳥

 今日は午後に予定がありましたが午前はフリー、日の出前に白鳥の所に、今朝も私を含め3人の写友がそれぞれのアングルを求めて白鳥を追っています。
 日が高くなるにつれて適当に雲があります。きれいな彩雲ではないのですが薄くあります。何とかこの前を飛んでくれないかと狙っています。たぶん、このアングルは私だけかも?
 例年2月なると多くの白鳥が集まります。この白鳥の食べる餌も大量になると思います。そのために以前いた牧草地は食べつくしたのか別の場所の牧草地に移りました。遠くから見ても食べた後の草の様子は違って見えます。

Img_2213

Img_2406

2019年2月16日 (土)

桜井川上流端

 今日ほぼ一日里山保全お手伝いでした。しばらく手を付けていない雑木林を伐採し片づけをします。私はチェーンソウがないので切った気を片付けます。山の斜面で足場悪い中の作業で疲れました。
 作業の帰り道、偶然桜井川の上流端の標識を見つけました。何度か探していたのですが見つかりませんでした。

Img_6167

Img_6168

2019年2月15日 (金)

白鳥の餌場が変わって

 2月も半分が過ぎ白鳥の見る機会も間もなく終わりです。ここにきて、餌場が変わりました。いつもの牧草地にはいないようで田んぼに来ていました。この田んぼは麦植えています。わずかに伸びた麦の先を食べていました。大麦若葉(?)です。

Img_6100

Img_6097

2019年2月12日 (火)

峠を整理してみます。

 昨日、七曲峠を踏破して、角田と亘理郡の境で現在名前がわかっているところで車ではいけないところはすべて行きました。 北から、こうの巣峠、夜討坂、七曲峠、塩坂峠、名乗峠です。

 その他に行ったところでは、丸森町
松坂峠(近くの駐車場まで車で行けます。)
枯木峠(筆甫側から峠まで行きましたが大内側は行っていない)
笹ノ峠(峠まで軽トラでいきそこから歩いて伊達市側に500m程行ってみました。)
その他に、窓の倉山と松坂峠の間に二つの峠があり行きましたが名前がすぐには出てきません。

タイトルとは関係ありませんがこんなことをしています。

Img_1866_2
 

2019年2月11日 (月)

七曲峠から宮沢地区を踏破

 七曲峠から宮沢地区まで踏破することが出ました。全体的には最初は道跡が見つかりませんが少し下ると尾根道に出て、あとは道跡を見つけました。紛らわしいところもありましたが何とか集落の入り口まで行けました。帰りは尾根に向け戻ります。最後の尾根に近いところは杉林の中、亘理側のルートもわからないので元の地図から見てこの辺が峠と思われるとしました。

赤い線が歩いたところ
R

ここから下ります。
P2111463 
尾根道に出ました。
P2111467

道跡ははっきりしています。
P2111473 
紛らわしい所で見つけた道
P2111479

牧草地に出ました。
P2111482 

八方山(黒森山)を振り返る。
P2111484


集落近くの道に出ました。道は民家の庭に続いていました。市道に続く道ははっきりしていませんでした。
P2111485

2019年2月10日 (日)

防災講演会 2019

 2月9日、防災講演会が開催されました。タイトルは「激甚化する豪雨災害と防災気象情報の利活用」です。講師は防災気象官の和田さん、和田さんとはこれまで何度もお会いしているので開会の前にご挨拶しました。
 講演の後は、気象防災ワークショップ「My タイムラインを考える」です。今回は藤尾地区の方でした。講師の方とお手伝いとして気象予報士6人がワークショツプのアドバイスをしていました。私の地区でも6月にMyタイムラインの研修をする予定なので見学をしました。参考になりました。

Img_5893

Img_5896

2019年2月 8日 (金)

寒さの記録

 記録的な寒気が入り北海道を中心に寒さの記録が出ているようです。北海道では最低気温を5か所で更新したようです。
 また、札幌の850hPaの温度が-24.4℃で記録更新、500hPaはー50℃以下になっています。この辺の最低は放射冷却が無ければ温度は下がりません。明日の朝はどの程度まで下がるのか?
 寒くとも白鳥は元気です。この前の雪が降った時の写真です。

Img_0620
 

2019年2月 7日 (木)

七曲峠を探して 2

 峠道の手がかりを探します。グーグルアースで見ると植生ががわかります。藤田と坂津田の境が道と思われます。旧村堺、所有者も違い樹種も違うことから樹種の境を道を探して休みの時に歩いてみます。
 今日は気温が上がりました。明日は気温が急降下、最強の寒気団の様子です。この寒気がこの冬最後の寒さになりますか、しかし、今冬はまだ南岸低気圧の雪がありません。どうなりますか、

 Photo

2019年2月 6日 (水)

七曲峠を探して

 先日時間が少し取れたので今は亡き「七曲峠」の痕跡を探しましたが見つかりませんでした。場所は四方山と八方山(黒森山)の中間と思われます。ある地図には概ねこの位置に記載されていますがこれからは特定が困難です。また、最近図書館で見つけた本についていた地図には、八方山と夜討峠の中間に記載されています。様々な資料を見ると四方山に近いほうと思われ尾根伝いに探しましたが見つかりません。地元の区長さんに聞いても手掛かりはありませんでした。もう少し別の方法を考えます。
 とりあえず二種類の地図です。トリミングしています。

Photo

Photo_2
 

2019年2月 5日 (火)

白鳥がいっぱい

 光の強さは大分強くなってきました。なんとなく春が近づいてきたような気もします。今日はお休み、朝はゆっくりと白鳥を追っていました。今朝は川ではなく餌場で待っていました。お日様が出てもなかなか来ません。社友のKさんによると今朝はいつもより遅いとのこと。それでも来始めると続々と続きます。白鳥を追い切れずピントが甘くなっています。
 今日の午後、小斎まちづくりセンターで行っていた写真展の片づけをしました。好評だったとのことでした。

Img_1406

Img_1165

2019年2月 3日 (日)

白鳥乱舞

 今朝もいつもの所へ、その後は、今日はお休みのため餌場に向かいました。餌場にはかなりの白鳥が来ていました。写真家も来ていました。
 今年は、草が豊富で餌には不自由しないと思われます。いっぱい食べてロシアの北極海近くまで飛んで行ってください。

Img_6010


Img_6018

2019年2月 2日 (土)

今冬は不作

 今冬の写真は不作?、今朝もいつもの所に行きました。Yさんも来ていましたが早々と帰りました。今日も仕事が入りなかなか時間が取れません。
 そんな今朝の一枚です。

Img_0795

2019年2月 1日 (金)

月と金星

 最近の生活のパターンはすっかり早寝早起きです。今朝起きて外を見ると月の近くに金星が来ていました。今回はこれがベストかもしれません。お月さんは毎日大きく時間が変わるので、 もう少し時間が経ってから撮ろうとしましたがその時はすっかり雲に隠れてしまいました。
 面倒なのでISO感度を最大に上げて手持ちで撮っています。

Img_0731

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »