フォト
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

2018年に向かって

 曇ってはいましたが穏やかな大晦日になりました。曇っていたので写真を撮りにも行っていません。今年使った手帳を見ながら振り返ってみるとあわただしい1年でした。
 来年の卓上カレンダーは「月と暦」のカレンダーです。毎日の月の形と旧暦の日付があり時々の月の話題が記載されています。
 ちなみに1月の話題は、1月2日のスパームーン、お天気はよさそうですが私はお昼前から新年会、カメラを持って車で出かけることもできません。
 
 今年最後の写真は飛び立つ白鳥にしました。来年に向かって強く羽ばたきたいものです。
 
Img_5027

2017年12月30日 (土)

大森山 台風の被害

 10月の台風で大森山麓は大きな被害が出ています。直後には池田堤から大森山から高瀬峠、池田堤と回りましたが、もう一方のルートはなかなかいけませんでした。
 今日、時間が取れたので、以前、クレー射撃場があったところからのルートを登りました。堤の近くに軽トラを置き歩いて登りました。堤からしばらくは間伐をしていたので重機が入り歩きやすいのですが尾根に出る手前で以前から落石があったところは道の上から大量の土砂が崩れていました。
 
Pc301067
 
 今日は尾根に出てから三角森(新城山)に行き、その先の山砂利を採っている崖の上に行きました。砂利が大量に採取され崖の高さが高くなっていました。
 
Pc301073
 
 大森山の山頂には現在、鳥居の形の照明がありますが、最近の強風でLEDの電球が所々で線が切れて落ちていました。
 山頂は風が強く寒いので早々に下山しました。空気が澄んでいて遠くの牡鹿半島まで見えました。一方の蔵王は雪雲の中でした。
 
Pc301088
 
Pc301095

2017年12月29日 (金)

未明の暴風

 連日暴風が吹いていますが、今日の未明にも吹いていました。風の音が気になり目を覚ましました。起きてから調べてみると、午前4時前に26.7m/sの最大瞬間風速を記録していました。25日の26.3m/sを超えて12月の記録として4位になりました。
 白鳥は餌場を探すのに苦労していると思います。今朝は内町溜池に行ってみました。風が強く最初は頭を羽の中にしてお休みが多かったのですが時間がたつにつれて少しずつ餌場に飛んでいきました。
 
Img_4951
 
Img_4967

2017年12月27日 (水)

カルマン渦

 今日の日中の最高気温は1.6℃、真冬日にはなりませんが寒い一日でした。朝は白く雪化粧、日中太陽がでて雪も解けました。
 白鳥は、わずかに残った田起こしされていない田んぼを見つけて落ち穂を食べていました。雲画像が気になりひまわりの画像を見ると「カルマン渦」を見つけました。衛星画像の本では見ましたがその日に見たのは初めてでした。韓国の済州島の風下に雲の渦が列状に並んでいます。これからも冬型の天気図の時に見てみます。
 
Img_0797
 
20171227
 

2017年12月26日 (火)

暴風も止んで

 昨日からの暴風は各地で被害をもたらしましたが我が家は特に被害もありません。アンテナも無事でした。風の抵抗の少ない方向に向けています。
 年内の仕事もあと二日、年始の天気はあまり良く無い予報ですがどうなりますか、今朝の仙台での日の出は6時51分、一番遅いのは1月初めで6時53分で2分遅くなります。
 写真は今日のものではありません。
 
Img_1516

2017年12月25日 (月)

低気圧の墓場

 低気圧が急激に発達して「爆弾低気圧」とも、明日には低気圧も一つになりさらに発達するようです。冬になると日本付近で発達した低気圧がベーリング海で一生を終えることから低気圧の墓場とも言われています。
 メカニズムについては興味のある方は調べてみてください。
 
 今日の天気図
17122518
 
 今日の最大瞬間風速は26.3m/sで12月の最大瞬間風速としては観測史上4番目の記録となりました。
 雲の動きが早く、雲間からの光の帯が動いていきます。なかなか面白い天気でした。
 
 
Img_3576

2017年12月24日 (日)

白鳥のねぐら場所が移動

 日の出が遅くなり平日の朝の撮影がきつくなりました。今朝は久しぶりにいつもの場所に、そこには、写友のYさんとKさんが来ていました。ところが白鳥はまばらて絵になりません。別れた後は上流へ行きましたが藪がきつく川辺の良い場所に出られません。仕方なく歩きやすいとこから砂河原に出てみました。
 その後、内町溜池に行きましたがこちらは多くの白鳥がいましたが、曇っているし、なかなか飛び立たないので早々に帰りました。
 
 Img_4919

2017年12月23日 (土)

箕輪峠から七峰山

 今日は、T先生からの依頼でH先生と3人で箕輪峠から七峰山まで歩きました。これで先生は大澤峠から全部通して歩いたので写真を入れてまとめるとのことです。
 峠は大規模な砂利取り場、以前来た時よりも崖が高くなっていました。崖の縁を登ります。
 
Pc231018
 
 崖の上からの状態です。
 
Pc231021
 
 尾根では倒木がいたる所にあります。
 
Pc231024
 
 倒木の無いところはではこんな所も、道として整備はされていません。目印と踏み跡を頼りに歩きます。
 
Pc231028_2
 
 三門山から南方面
 
Pc231037_2
 
 三門山から戦時中に作られた道を下り林道に入ります。
 
Pc231040_2
 
 今回、「鳩原峰山」の木札を見つけました。林道はここで終わり、ここからは竹を刈り取った尾根道を歩きます。
 
Pc231043_2
 
 七峰山を過ぎて崖の上から槻木大橋方面を見ます。
 
Pc231052
 
 今日歩いたGPSの軌跡です。一部にエラーがありますが概ねあっています。先生の御年は84歳、普通の2倍くらい時間をかけて歩きました。またお願いされている所がありますが来年歩きます。
 
291223
 

2017年12月21日 (木)

しめ縄作り

 先日、しめ縄作りにお誘いを受け作ってみました。普通のない方は右に綯いますが、しめ縄は左に綯うとのこと、なかなかうまくいけませんが何とかなりました。神棚の前に飾ります。
 綯う前のワラ
Img_0627
 
 綯った後
 
Img_0639

2017年12月19日 (火)

GPSの軌跡

 新しいGPSになかなか慣れません。先日行った羽黒山から羽山の軌跡をやっと取り込むことができました。最近は厚い取扱説明書を読むのがおっくうになりなかなか前に進みません。とりあえず一つできたのでほっとしています。
 カシミールの地図にGPSの軌跡を落としたものです。ここには表示されていませんがエラーもありました。
 
291210

2017年12月18日 (月)

早朝の白鳥

 今朝の最低気温はー5.7℃、丁度一番寒い時間に川辺にいました。このくらい下がっても川からの霧はわずかです。空気も澄んでいるために太陽の光が強く良い状態にはなりません。本当は少しぼんやりするか霧がでると良いのですが、
 これも川辺に行ってみないとわからないと行くしかありません。
 
Img_4889
 
 その時の蔵王です。木が邪魔ですが、ほんの一瞬の時間です。
 
Img_4864
 

2017年12月17日 (日)

無線家の忘年会

 無線家の忘年会がありました。今年の話題は今までとは様変わりしてダジタル通信のJT65やFT8の話題です。信号強度がかなり弱くても交信できることもあり急激に進みました。
 私はついていけるか?、内容はいくらをわかってきたものの?
 もう一つの話題は、来年の1月から行われるDXペティションのブーベ島です。大西洋の絶海の無人島で雪と氷の島です。ここに日本人を含む20人が出かけて無線をします。ヘリコプター搭載船をチャーターしますので費用は1億5千万円とか、日本からの寄付は500万くらい集まっているようです。
 忘年会に集まった中でブーベ島と交信してカードを持っているのは私ともう一人の方でした。ここでデジタルモードでした。交信する確率はデジタルが高いと思われるためです。今回ば状況が変わっていて交信は無理かも?
 
 
 ブーベ島の位置
Photo
 
 2001年に交信したカード
 
Photo_2

2017年12月15日 (金)

ツクバネの種

 先日山歩きをしていたときに見つけた種です。羽子板の羽のような形をしています。面白いので持ってきました。ポケットに入れてきたので羽が少し閉じてしまいました。
 
Img_1496

2017年12月14日 (木)

流星観測は寒い

 昨夜からふたご座流星群です。昨夜は見逃したので今夜は寒さ対策をしながら見ていました。写真に撮りたく構えていましたが構えた方向にはなかなか飛んでくれません。それでも写真を見ると小さな流星が写っていました。
 肉眼では10個ほど見ましたので良いことにします。
 
Img_1486

2017年12月13日 (水)

白鳥はどこに

 今朝は予想より気温が下がりませんでした。川霧も出ず少し期待外れでした。阿武隈川の白鳥は場所は点在していますが多くいます。しかし、日中はどこで餌を食べているのかわかりません。田んぼはほとんど田起こしが終わり田んぼにいません。牧草地の草もまだ小さく畑にもいません。どこで餌をたべているのか気になります。
 今朝の日の出の風景です。
 
Img_1470

2017年12月12日 (火)

厳しい寒さ

 朝はうっすらと雪化粧、朝の寒さはさほどてなかったのですがお昼の気温は2.3℃と寒い一日となりました。
 また、昨日気象庁からエルニーニョ監視速報が発表され、ラニーニャ現象が発生し、春まで続くものと思われるとのこと。ラニーニャになると日本は寒くなりやすい傾向がありどうなるか気になります。
 
Img_1450
 
Img_1451
 

2017年12月11日 (月)

物見櫓と大森山のコラボ2

 大森山の鳥居型のイルミネーションは不定期です。今晩ついているのを見つけたので写真を撮りに出かけました。
 雨が降り始めましたが何とかなりました。前回はピントが合わずNGでした。
 
Img_4716

2017年12月10日 (日)

羽黒山から羽山(相馬)

 羽山と言う山が各地にあります。今日は相馬市にある羽山です。丸森の旗巻峠から天明山向かう途中に羽黒山がありここから羽山に向かいました。
 事前に調べたところ半分以上は道がないことがわかっていましたが、クラブツーリズムが募集していたルートでもあり行ってみました。
 最初は羽黒山です。舗装道路の脇に車を止めて10分ほどで行きます。
 
Pc100982
 
 羽黒山の三角点
 
Pc100983
 
 最初は歩きやすい林道
 
Pc100986
 
 そろそろ荒れてきました。
 
Pc100988
 
 道はなくピークを目指して急な所をひたすら登ります。
 
Pc100990
 
 尾根に出てもこんな状態で道はありません。
 
Pc100992
 
 しばらく歩くと羽山の山頂
 
Pc100997
 
 羽山の三角点
 
Pc100998
 
 カメラのGPSの軌跡、左端のゴチャゴチャは登り口を探してうろうろしたためです。ここから急な所をピークを目指して登りました(写真は5枚目)。ピークに出てからはアップダウンを繰り返して羽山に着きました。帰りはほぼ同じところを戻りした。休憩時間も含め2時間40分の行程でした。
 
291210

2017年12月 9日 (土)

宇宙教育指導者セミナー、コスモのイルミネーション

 角田で初めて宇宙教育指導者セミナーが開催され受講しました。朝9時30分から午後4時30分までです。遠くからの受講者もあり私の班には東京からの参加者もありました。
 東京から来た方は、「リーマンサット」サラリーマンのサラリーマンによるサラリーマンのための宇宙開発の広報担当の方でした。一辺10cmほどの人工衛星を作って打ち上げる計画を進めています。しばらく衛星通信をしていませんが設備のメンテナンスが必要かも?
 
Img_0754
 
Img_0765
 
 コスモのイルミネーションが始まっていますが写真を撮りに行っていませんでしたが、持っていたコンパクトカメラで手持ちで撮ってみました。何とかなるもので゜す。
 
Img_0772

2017年12月 8日 (金)

スペースタワーに輝く

 最近の朝は天気に恵まれません。晴れていてもお日様が昇ってくるところに雲があり日の出の時の写真が撮れませんでした。今の時期限定のスペースタワーに輝く朝日です。
 この風景の写真は今年の角田市長の新年の海外向けのカードに使用していただきました。この写真は昨日のものですが、今日も行きましたが良いものが撮れません。日の出はわずかですが毎日少しずつ南に移動します。このわずかな差は山から太陽が昇るときの山の高さによりスペースタワーに当たる光の角度が変わりピンポイントで当たりません。もう 少し通いますが無理かもしれません。
 上は昨日、下は今朝ピンポイントで光るところがなかなか見つかりません。
 
Img_4551
 
Img_4635
 
 昨日、朝陽を取った後に白鳥を撮ったものです。
 
Img_4565
 
 

2017年12月 7日 (木)

物見櫓と月

 12月に入り各地でイルミネーションが始まりました。ここまで多くなると何か変わったものと組み合わせないとつまらなくなりました。
 昨夜、Kさんから電話がありました。物見櫓と大森山の鳥居の照明の写真を撮っているとのことでした。
 そのため、今晩行ってみると残念ながら大森山の照明はなし、電源の事情でしょうか、残念です。
 そういえば今晩の月の出は8時過ぎ、一緒に撮れないか調べると何とかなりそうです。薄い雲がありましたが物見櫓と月の明るさが違いましたが何とか1枚撮れました。もう一枚はおまけ、飛行機と物見櫓と月です。
 
Img_1338
 
Img_1355
 
 

2017年12月 6日 (水)

シマクモキリソウを見てきました。

 先日幻のラン「シマクモキリソウ」を見てきました。このランについては検索して調べてください。地元の植物の先生に誘われてつくば市にある国立科学博物館実験植物園に行きました。私はこの植物園は2回目になります。園内にある温室の中に特別に展示されていました。混雑を避けるため三脚を使っての撮影はNGとなっています。この日は天気も悪く時間も早かったので見る人もまだ少なくゆっくり見ることができました。
 
Img_0506
 
Img_0494
 
Img_0493

2017年12月 5日 (火)

白鳥とスーパームーン 3  雪

 今回の白鳥と月の最後?の写真です。今回のシリーズでは月の出を2回、月の入りを1回撮りました。白鳥も近くの田んぼにいたのが幸いでした。
 次の機会は1月2日がスーパームーンですが月の出の時間、日の入りの時間などを見ながらトライします。
 ただ、その時に白鳥が条件の良いところにいればよいのですが、田んぼの真ん中ならば良いのですが近くに山があるとだめです。
 
Img_4368
 
 寒気が西日本から回り込み九州でも雪が降ったようです。こちらも雪が降り始めました。予報では明日の朝は晴れ、うっすらと白くなる程度思われます。
 
Img_0751

2017年12月 4日 (月)

白鳥とスーパームーン 2

 昨日は月の出ですが今朝は月の入りです。月の入りの時間と方角を確認して出かけました。撮った写真は暗いのでピントが合いにくく手ぶれもあった感じですがとりあえず撮れたのでよしとしました。
 今朝は、低いところに雲がありまもなく雲の中に月が隠れました。
 
Img_1305

2017年12月 3日 (日)

白鳥とスーパームーン

 月の出の白鳥を追っていました。昨日の仙台の月のでは15時29分、今日は16時15分です。東側に山があり15分くらい遅れて山から昇ります。一日で46分も違い今日がだめなら明日というわけには行けないのがお月さんとの関係です。
 スーパームーン、一番大きく見えるのは、4日、0時47分なので月の出で一番大きく見えた月です。
 午後は仕事があり現場に着いたのは4時10分頃でした。そこには、写友のYさんです。お話をしながら月の出を待ちました。暗くなるのですが白鳥が来ます。この田んぼ間もなく田起こしされます。次はどこの田んぼ、以前も書きましたが台風の影響もあり餌場になる田んぼが少なく、田んぼには堆肥も散布されまもなく起こされます。白鳥にとっては受難の年になりそうです。
 
Img_4412
 
Img_4437
 
遠くの家でイルミネーションが見えます。かなり暗くなっているのですがやっとねぐらに帰ります。
 暗くて電線が見えなかったようで1羽が電線にぶつかり落ちました。歩いてはいますが飛べるのかが気がかりです。一緒に飛んでいた白鳥とは別れ離れになりました。
 
Img_4473
 

2017年12月 2日 (土)

旗巻山・旧旗巻峠

 クラブツーリズムが大沢峠から旗巻山とおり羽黒山、羽山のツアーを募集していますので気になりルートを探しています。先日は大沢峠から登り口を探しましたが見つかりません。今度は逆の方から探すため旗巻峠から北上し旧峠、旗巻古戦場を少し歩いてみました。
 峠で地元の区長さんにあったので山道を聞くとわからないとのこと、林道があったので尾根の西側の林道を走りましたがもう少しでR113になるところで先月の台風のためと思いますが通行止めでした。歩ける道があるのかもう少し探してみます。
 
旧峠の碑
 
Img_0708
 
北砲台跡に向かう道
 
Img_0694
 
砲台跡には見晴らし台が
 
Img_0687
 
見晴らし台の脇に三角点
 
Img_0690
 
旧峠から約800mほど歩いて南砲台跡に
 
Img_0698

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »