フォト
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

コスモハウスの南極クラス

 今日、コスモハウスで南極クラスが開催されました。南極昭和基地に越冬を含め4回滞在した方の講演でした。講師は、ミサワハウスの方で基地の建物の建設や維持補修をしていました。一方で滞在体験をもとに南極の様々な様子を学校を中心に講演しているとのことでした。
Photo
 
 
Img_0390
 
 今日のお手伝いは、越冬隊員が使用している服を着て皆さんに見てもらうこと、南極の寒さに耐えられる服なので、来て間もなく暑くなりました。靴も重く外で作業をするときに日常的にこの服を着ているのは大変だと思いました。
 
Img_0391
 
 南極の氷、氷の中に閉じ込められている空気の泡は約2万年前の空気とのことでした。
 
Img_0395

2017年9月29日 (金)

赤柴山は霧がない

 今朝はこの秋一番の冷え込み、そのため角田盆地は濃い霧になりました。そのため、何の疑問もなく段田原峠に向かいます。しかし、今朝は西に行くほど霧が無くなりました。弱い西風により東に寄せられたようです。
 福島盆地も霧がありません。こんなものでしょう、それでものんびりと眺めていました。
 
Img_3221
 
 阿武隈川沿いに霧が下流に向かってゆっくりと流れていきます。
 
Img_3237

2017年9月28日 (木)

写真展・枝豆もぎ取り

 10月1日、ずんだ祭りが開催されますが、同日オークプラザで写真を楽しむ会の写真展が開催れます。角田を愛する方の写真を是非ご覧ください。
 また、同日秘伝豆のもぎとり体験が枝野の田んぼで開催されます。8月に開催したもぎ取りは天気が悪く人出も少なかったのですが、今回は天気も良い予報なのでこちらも参加してはいかがでしょうか、29日、明日の新聞折り込み広告に入ると思います。
 自分で採る分、かなりお得です。
 
Photo
 
Img_20170928_0001

2017年9月26日 (火)

段田原峠付近からの赤柴山

 これからは天気の良い風のない日は霧が多くなります。今朝も起きてみると薄い霧、霧に誘われて出かけました。角田盆地の霧は少し、福島盆地方面の霧を期待して段田原峠に向かいました。
 以前行ったときは自宅は霧の中、丸森に行くと霧はなくなり峠からの福島方面は快晴ということもありました。
 今朝は、逆にこちらは少なかったのですが峠着くと霧、少し多すぎるかな、でも結果オーライです。
 自宅から片道、約19Km、軽トラでは少し遠すぎる距離です。一か所は乗用車ではいけないところまで行きます。
 峠から少し入ったところからの赤柴山、霧のバランスはベストとは行きませんが良しとしました。
 
Img_3190
 
Img_3205
 
 みやぎ里山文庫の地図に赤柴山を表示、地図記載されている山はすべて登っています。
Photo

2017年9月25日 (月)

ヒマワリ祭りも中止

 棚田の帰りに舘矢間のヒマワリ畑によると人は数人だけ、ヒマワリ祭りも中心なりました。今年の夏の天候不順がここにも表れています。地元の方に聞くと播種前の耕うんの時に土が柔らかく土が固まり発芽も悪く、その後の天候も悪い。ダブルパンチのようでした。
Img_3148
 
Img_3146
 
昨年のヒマワリ
 
Img_7344

2017年9月24日 (日)

棚田の稲も不作?

 午後、時間があったので沢尻の棚田に行ってみました。ここの田んぼの稲も倒伏していました。彼岸花も咲いていましたので稲が黄金色になっていれば良いのですが残念です。
 棚田には、東京からの取材とKHBが取材に来ていました。KHBは10月24日の放映とのことでした。
 田んぼでは稲刈りに向け溝を掘って排水作業をしていた人がいました。管理は大変です。
 
Img_3144
 
Img_3137

2017年9月23日 (土)

MELONフェスタ

 MRLON「みやぎ・環境とくらし・ネットワーク」の会員と市民のつどいが仙台であり行ってきました。会員ではないのですが会員の方に知っている方もいます。また、ハヤブサ祭りにもブースを出してもらっていることもありどんなものか行ってみたものです。
 MELONには部会やプロジェクトがありそれぞれのブースや企業、学生サークルのブースもありました。
 
Photo
 
Img_0359
 
Img_0378
 
Img_0383

2017年9月21日 (木)

無線の雑誌

 無線の雑誌、CQ誌は開局以前から欠かさず買っています。最近は発売日に書店に行っても冊数が非常に少なくなりました。これまでも別の雑誌もありましたがしばらく前に廃刊になっています。最近新しく「HAMworid」という雑誌が年4回出ています。両誌とも内容で特に読みたいと思うものは少ないのですがつい買ってしまいました。
 最近はコンデイションが全くダメ、さらに私の出ないデジタルモードのJT65やFT8がクラスターにアップされています。新しいモードについて雑誌で解説がありましたが最近はあまり興味がわかなくなりました。どうしてでしょうかな?
 
Img_0357

2017年9月20日 (水)

片曽根山

  1.  帰り道片曽根山(田村富士)719Mmに寄ってきました。春はつつじの名所で、山頂にテレビの中継所があるために山頂直下まで行けます。
Img_0346
 
 
Img_0353
 
 山頂にはヤマボウシの実が色づいていました。
 
Img_0350

2017年9月19日 (火)

初秋の滝桜

 先日の施設は三春町です。せっかく三春町に来たので花はないけども滝桜を見てきました。桜は町のホームページで
 桜の時は行っていません。混むのが嫌なので、行ってみると人はほとんどいません。私たちのほかは3人だけでした。
 
Img_0344
 
Img_0342

2017年9月18日 (月)

台風一過

 夜中に通り過ぎた台風です。この地域では、多少稲の倒伏もありましたが大きな被害もなくほっとています。
 雨よりも吹き返しの風が強く交通機関に影響があったようです。雨は、東風が当たる山があるところが多く降ったようです。昨夜のレーダーでもはっきりしていました。奥羽山脈を境にしてたまたまなのか東側が降っています。
 
20179172200
 
 曼殊沙華ロードも少しなびいていますが大丈夫でした。
 
Img_3088
 
 
Img_3085

2017年9月17日 (日)

コミュタン福島へ

 河北新報の災いを忘れず 東北の施設・地域巡りの中で「コミュタン福島」が紹介されていました。知人の方が新聞記事を持ってきて一緒に行かないかとお誘いがあり行ってきました。
 場所は、三春町です。施設の交流館では、1ふくしまの3.11から、2ふくしまの環境のいま、3放射線ラボ。4環境創造ラボ、5環境創造センターの構成です。
メインは何といっても、環境創造シアターです。直径12.8mの360度全方位のスクリーン、丸い球のの中に橋があり橋から上下左右のスクリーンに映される映像は見ごたえがあります。日本にはここと東京の国立科学博物館だけとのことでした。
 
 入り口がわかりにくかった。
 
Img_0323
 
 原発の事故後の模型
 
Img_0318
 
 シアターの説明、くりっりして拡大してご覧ください。
 
Img_20170917_0001

2017年9月15日 (金)

昭和の戦争と暮らし展

 郷土資料館で昭和の戦争と暮らし展が開催されています。入場は無料です。当時の暮らしの様子、写真、当時の証言、戦争の遺品などです。是非ご覧になってください。
 今年は、戦後72年、当時をわかる人も少なくなってきました。また、話す機会もないと思います。私のところであるきっかけから、終戦当時国民学校の1年生以上の方から、戦中の小学校を語る会を予定しています。
 戦中は、なわない、いなごとり、高学年は防空壕掘りをしていたとのことも、勉強にはならない、機会があればお話の内容を書きたいと思います。
 
Photo
 
Img_0289
 
Img_0292
 
Img_0294

2017年9月13日 (水)

山野草

 先日、四方山に行ったときは花は少なかったのですが一番咲いていたのがツリガネニンジンでした。よく見ると薄い紫と白がありました。
 台風が大きく進路を変える予報です。現在、日本列島の上に偏西風の強風帯がありこの風に乗るようです。影響がないように
 
Img_2805
 
Img_2832

2017年9月12日 (火)

曼殊沙華ロードも咲き始めました。

 所々で曼殊沙華が咲き始めました。今の時期真っ赤な花が咲きとても目立ちます。通称、曼殊沙華ロードも咲き始めました。しかし、なぜかまだ片側しか咲いていません。草刈りの時期が影響したかもしれません。
 いずれにしても間もなく見事な花になると思います。
 
Img_3055
 
Img_3059
 
 白い花も咲き始めました。採らずに見るだけにしてください。
 
 
Img_3065

2017年9月11日 (月)

山野草の雑誌

 慌ただしい週末でした。銀河連邦のお客様があり歓迎レセプション、敬老の集い、はやぶさまつり、そして反省会といそがしく過ぎました 
 今日、「趣味の山野草」という雑誌を持ってきていただきました。8月キツネノカミソリの写真をアップしましたが、その時に珍しい白いキツネノカミソリを見つけて写真に撮っていました。一緒に行った方が白い手キツネノカミソリの写真をを雑誌に投稿して掲載紙を頂いたので、毎月購読しているので同じものを2冊いらないので私に一冊持ってきてくださいました。雑誌には、盆栽の写真や山野草の写真がたくさん載っていました。
 
Img_20170911_0001
 
 白いキツネノカミソリです。
 
Img_0749

2017年9月10日 (日)

はやぶさまつり

 今日はやぶさまつりが開催されました。天気にもめぐのれたくさんの方が来場しました。私は、自分の職場主催の敬老の集いがあり午後から参加しました。天文同好会では太陽フレアの報道もあり天気も良かったことから黒点を見せていました。
 お祭り終了後の懇親会では講演していただいた会津大学の先生と長くお話をすることができていろんなお話をしました。先生のお話を聞きに来た高校生の中に日立市から来た人がいることを教えていただきはやぶさまつりもなかなかのものと感心していました。
 
Photo
 
Img_0280
 
Img_0276

2017年9月 9日 (土)

太陽フレアの影響は?

 一昨日から大規模太陽フレアについて報道がありました。ここで、急に宇宙天気予報がクローズアップされました。
 私も短波の電波伝搬の参考に時々宇宙天気予報を見ています。見る内容は、Esの発生状況と黒点の数やSFなどです。
 そのHPと話題になった「ひので」の写した太陽画像です。太陽画像は国立天文台が管理しています。
 短波の影響はあまり感じられませんでした。日中いないものでわからなかったが正解です。
 今回の報道でGPSの影響があるとありましたのて、気になって、昨夜の19時19分にGPSで位置情報を確認して写真に撮り、今日の8時20分に確認したところだいぶ違っていました。コンクリートの角なので場所が変わらないのでこれから定期的にしばらく見てみます。なかなか面白いものです。
 私のGPSは10分の1秒まで表示するために、緯度の10分の1秒で約3m、経度は約2.4m違います。
 
 最近は夜眠くなってくるとだんだんさぼるのが多くなってきました。今日は休みなので朝にアップしています。
 
Photo
 
Photo_2
 

2017年9月 7日 (木)

カスリーン台風 70年

 今月の地図中心の特集はカスリーン台風70年でした。関東地方に大被害を出しました。終戦後の昭和22年9月に来た台風です。
 昭和22年は前年に新憲法が公布、22年5月3日に施行された年で災害救助に関する法律が審議中に来襲しました。現在災害時に適用される災害救助法の制定に大きな影響を与えていたようです。台風一つでも関連を調べてみるといろんなことがわかります。
 今月の表紙
Img_20170907_0001
 
 現在公開されている最も古い航空写真はGHQが撮った写真ですが、この台風が通過した後のもので、昭和22年9月17日のものです。
 その時の天気図を気象台からいただいていました。本の中にも同じものが載っていました。
写真は、洪水で水のあるところが白く反射しています。
 
1917915
 
Img_20160920_0009

2017年9月 6日 (水)

ハムフェア 2017 サテライト

 ハムフェアでサテライト関連のブースが二つありました。一つはJAMSATでメンバーでもあるのでいろんなお話をしてきました。
 もう一つが、筑波大学の「結」プロジェクトです。一辺が11cmの立方体の衛星で、昨年国際宇宙ステーションから放出されたものです。現在も430MHzでビーコンが出ています。
 衛星は、最初に3Dプーリンターで大枠を作作ったそうで、その後そのサイズに合わせて部品を組んでいきフライトモデルを作り様々なテストを繰り返します。その結果をもとに衛星を作ります。
 写真では左が最初に作られたもの、右はテストをしたモデル、手前は基板で゛す。
 右側と同じものが高度400Kmの宇宙を飛んでいます。宇宙環境は太陽が当たっているときと当たらない時では大きく違います。当たらないとマイナス何十度ともなります。太陽が当たらないときはバッテリー、バッテリーは動作する温度範囲が狭いために一番苦労しているとのことです。最近は衛星の信号を聞いていませんが、作った方の思いも込めて聞いてみたいと思います。
 
Img_0184

2017年9月 5日 (火)

ハムフェア 2017 CB

 最近ライセンスフリーの無線機の話を聞くことがあります。昔はCB無線の27Mの無線機でしたが、その後特小、゛現在は簡易デジタルとありますがハムフェアでもライセンスフリーのブースもありました。
 実に17年ぶりにCB無線機が発売されて展示されていました。価格は10万円を少し切る価格、でも最初のロット売れ切れとのことでした。
 外では、昔懐かしいCBのトランシーバーを並べている方がいたので写真を撮らさせていただき、お話をしました。そこに何人か集まり無線談議になりました。大部分の方はHAMの免許を持っています。0.5Wでどこまで飛ぶか、そんな話題、さすがハムフェア会場からもCBの会話が聞こええていました。
 昭和48年当時、CBも免許が必要で当時の電波管理局から免許をもらっています。有効期限は切れていますが当時の免許証もまだあります。
 会場に持ってきていたトランシーバー重くてご苦労様です。でも、話が弾みました。
 
Img_0208

2017年9月 3日 (日)

ハムフェアへ 2017

 しばらくハムフェアに行っていませんでしたが、今回は大人の休日倶楽部パスが今の時期に設定され、4日間乗れるので昨日一度帰り、今朝改めて東京に行きました。東京2往復が15,000円の切符で済むので行くことにしました。
 会場で記念局と交信するのですが、トランシーバーを持って行くのを途中で忘れたことに気づきましたが既に遅しでした。メーカーやクラブのブースをのんびりと見てきました。何年ぶりにお会いた人もあり同級生の旅行とはまた別のもので、気楽で楽しい一日でした。
 参加者は昔の若い人、私たちの年代が多くこれからとうなるのか気になりました。
 
Img_0217
 
Img_0209
 
Img_0207
 
 このトランシーバーが理想ですが無理です。発売されてしばらくたちますが、メーカーの人の話しではこの価格でこれを超えるスペックを作るのが大変とのことでした。今年も新しいトランシーバーが展示されていましたが、以前のようなわくわくとする気持ちも少なくなりました。
 
Img_0181
 
 昨日までの旅行と今日の分をこれから数日に分けてアップします。
 
 
 

2017年9月 2日 (土)

28会旅行 2017

 今年の28会の旅行でした。予定していたところが休園であったりしましたが、雨も予報よりも少なく楽しいひと時を過ごしました。旅行の段取りから添乗員の役割もしますので少し?、疲れました。そのことコマです。ディナークルーズでの船上から
 
Img_20170902_0001
 
Img_0137
 
Img_0140
 

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »