フォト
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月20日 (木)

変な梅雨

 今日九州北部も梅雨が明けたようですとの発表がありました。今年は予報官も大変なようです。天気図からはどう見ても今が梅雨とは言えません。
 
17072018
 
 骨折から間もなく2カ月、そう簡単には治りそうもないようです。もう少し? 辛抱です。写真は昨日行ったところです。
 
Img_8994
 

2017年7月19日 (水)

夫婦岩から飯豊、朝日

 丸森の方から夫婦岩から飯豊連峰と朝日連峰が見えることをアピールしたいとのお話がありました。私は特に気にはしていなかったので私のソフトで夫婦岩からのパノラマを作っているとわずかに見えます。さて、どのように確認するかが問題です。
 いずれにしても空気が澄む秋にならないと無理です。
 
Photo
 
今日も地元の方を引率して出かけました。年に数回ありますがその中の一枚です。
 
Img_8992

2017年7月18日 (火)

待望の雨

 今日未明から待望の雨になりました。丸森のアメダスでは52㎜で畑には良い雨になりました。
 一方では豪雨になり被害も出ています。
 今年の梅雨は変です。昨夜の地上天気図です。前線の北側に寒気を伴った低気圧があります。この寒気が悪さをしています。
 
17071721_2
 
 同じ時刻の500hPaの天気図です。日本列島に沿って寒気が下りてきています。とりあえず着色しました。
 
Img_20170718_0001_2
 
  夕方の風景です。たまにはこんなものも
 
Img_0545

2017年7月17日 (月)

ヒマワリ畑も電気柵の中

 今日のお昼、ゴミ焼きの火が耕作放棄地に移り消防車が出動する火事がありました。雨が降らず風があり火が移ったようです。雨が降らないのがこんなところにも出ました。
 今日出かけたついでに西根の山間地を回ってみました。山間地にヒマワリが咲いていました。だいぶ早咲きです。よく見るとイノシシ除けの電気柵が周りにあります。山間地のヒマワリも大変です。
 
Img_0533
 
Img_0535

2017年7月16日 (日)

海鳥は似合わない

 今日も雨から振られました。北海道や秋田県など被害が出るほど降っています。しかし、ここは今日も表面が少し濡れる程度しか降りません。降水ナウキャストを見ていると周りは降っているのですがここは降りません。畑には全く役に立ちませんでした。
 
 ちょっと出かけたときウミネコを見つけました。どう見てもここには似合いません。
 
Img_0516
 
Img_0524

2017年7月15日 (土)

雨が降らない

 今日も朝から熱く真夏日になりました。雨が降りません。降水ナウキャストを見ていますが、雨の区域が私のところをかすめたり、雨雲が風上にあっても私のところに来るときは消滅してしまいました。雨雲は時間が短く遠くの雲は期待できません。
 
2017715_3
 
 雨が降らないので畑はカラカラ、野菜に水をやります。水は井戸があるのでだいぶ助かります。
 
 連休ですが、買い物程度しか出かけられません。もう少しの辛抱かな?
 

2017年7月14日 (金)

地域づくり報告会

 12日、丸森町で「まるもり地域づくり取り組み報告会」開催されました。町内8地区の自治組織の取り組みを報告、報告の順番は高齢化の低いところから、その後会場からの質問に答え、最後にコーディネーターからお話がありました。
 報告の内容は理解しましたが
 一方、角田市の取り組みには疑問符がいっぱい、なぜ
 
Img_8984_3
 
 報告会の内容は、13日の河北新報の東北の道しるべに掲載されました。
 
 ブログは2日間お休み、昨日はいつもと違うウインドーズ更新のメッセージがあり更新することにして、ブログは更新が終わってからと思いましたがなかなか更新が終わりません。結局あきらめて寝てしまいましたので更新にどのくらいかかったのがわかりません。不親切な更新のやり方です。

2017年7月11日 (火)

猛暑と西風

 今日も猛暑です。最高気温は34.2℃、今年一番だと思います。今日は前線が日本海北部から対馬海峡のラインにあり、南風が前線に沿って行き、この辺は南西風になりました。福島盆地から熱い風が押し寄せてきました。
 
17071118
 
 午後6時でも32℃、寝室はエアコンもないので寝苦しい夜になります。熱いところが福島から阿武隈川沿いに続いています。
 
20170711180000

2017年7月10日 (月)

連日の猛暑・夕陽

 今日も30℃越え、ただし、夜は気温も下がりますので夏の高気圧ではありません。今日は、日中視程が悪くぼんやりしていました。夕方は蔵王も見えません。
 別な見方をすると丸い太陽が見えるかもしれません。期待を込めて川が見える堤防で二坪つを待ちました。
 こんなものでした。
 
Img_2439
 
Img_2456
 

2017年7月 9日 (日)

梅雨はどこに

 連日暑い日が続いています。天気図を見ると梅雨には似つかない気圧配置です。今後の予報も雨マークは少なく今年の梅雨はどうなるのでしょうか、その反動が来なければ良いのですが
 今日の気圧配置
 
17070912
 
 天気図 梅雨を検索したところこの日の天気図になりました。太平洋高気圧、オホーツク海高気圧、梅雨前線と主役がそろっています。
 
Photo_2
 
 今日の山の天気もよさそうです。 午後雲が多くなったようですが山から無線で出てくる局が多くありました。

2017年7月 8日 (土)

好天ですが

 梅雨なのですが快晴、最高気温は32℃、九州では豪雨、まだ自由に歩けないので遠くに行けません。今日の月の出を見ると18時9分、海から昇る月が撮れないかと思い四方山へ、行ってみると雲はないのですが遠くがかすんでいる。これでは見えません。
 仕方がないので夕陽を見ることにしました。しばらく時間があるので亘理の方とお話をして日の入りを待ちます。足の都合で良い場所には行けず道路からの写真です。
 
Img_0468
 
 足が良ければ今の時期は、雄国沼が最高です。そういえばしばらく行っていません。裏磐梯ビジターセンターのホームページによるとワタスゲやニッコウキスゲの写真がアップされていました。
 

2017年7月 7日 (金)

七夕の夜

 梅雨のど真ん中、災害列島ですが今晩は珍しく七夕にしては良い天気になりました。今日の月齢は13.4、お月様が明るく星が良く見えません。
 そんな中で、しばらくぶりにイリジウム衛星を撮りました。木星の斜め上です。
 
Img_0441
 
 イリジウム衛星を見るために準備していたときに地震がありました。地震が発生してもなかなかテレビ放送されません。地震の計測震度は3.1でホッとしました。震度が4になると施設の点検をしなければなりません。
 集中豪雨に地震、本当に災害列島です。
 

2017年7月 6日 (木)

集中豪雨の被害

 豪雨や地震と日本列島で毎年被害が出ています。様々な要因が重なっていますが多すぎるような気がします。
 今日の天気図ですが、日本の南海上には高気圧、高気圧の左は南風、一方台湾の東に熱帯低気圧、この低気圧の右は南風、この湿った南風が梅雨前線に当たり、地形が影響して豪雨になっているようです。
 
17070618
 
 ちょうど、このブログを書いている時間にイリジウムが見える時間(午後10時1分30秒)かあったので見てみると予定時刻に見えました。ホタル時と条件は同じ、見えなかったなぜだったのでしょうか、
 
 ホタルはもう終わりです。今晩はヒメホタル2匹、ゲンジボタル1匹でした。なお、小さなホタルハヒメホタルとのことでした。
 今年のホタル観察期間は6月12日に1匹見つけ今晩の3匹で終わりになりました。

2017年7月 4日 (火)

七ヶ宿ダムの青い洞窟

 今日は地元の方を引率しての視察研修、目的地の一つが七ヶ宿ダムでした。ダムの建設までの歴史のビデオを見てから管理用のトンネルを見ました。足の具合も良くないし何度か見ていたので迷っていたのですがトンネル内をイルミネーションで飾っているとのことで無理をして歩きました。
 
 ダムのホームページのチラシです。
 
Photo
 
 トンネルの中なので日中見ることができます。写真はコンパクトカメラなのでこれが限界ですが、雰囲気はわかると思います。青は水の色から、下の写真は天の川をイメージしたとのこと、写真を撮るときに蛍光灯がついてしまいました。
機会があればクロスフィルターで撮ってみたいです。
 
Img_8931
 
Img_8939

2017年7月 3日 (月)

ホタル 2017-11

 7月に入りホタルもそろそろと思っていましたが、別の場所の情報があったので行ってみました。小さいホタルのために光も弱い、あまり動かないそのために写真になりません。
 ヒメホタルなのか、ヘイケホタルなのかはわかりません。ただ、いる場所は小川ではありません。
 このホタルをみてからいつもの場所に行ってみると数はわずかになっていました。ゲンジボタルはそろそろ終わりです。
 
Img_0399
 
 左の分部をトリミングしました。特徴のある光り方です。
 
Img_03991

2017年7月 2日 (日)

コスモハウス学習棟オープン

 スペースター・コスモハウス学習棟のオープンセレモニーがありました。セレモニーはいつもの通りですが、学習棟のネーミングが「宇宙っ子テラス」と発表がありました。命名者はハヤブサのふるさと、相模原市の方のようでした。
 セレモニー後は、JAXAはやぶさ2、プロジェクトミッションマネージャ 吉川さんの記念講演がありました。
 
Img_8896
 
Img_8897
 
Img_8909
 
 午後は、新しくできた学習棟で親子宇宙教室が開催されました。テーマは「目で見る?地震の科学」でした。地震波はP波とS波ですが普通はそれぞれの波ごとに2本用意しますが今日は1本でわかります。福島大学の岡田教授が講師ですがいつも感心させられます。
 
Img_8920
 
Img_8919

2017年7月 1日 (土)

町村境

 現在の私たちの町村境が成立したのは、仙台藩では寛永(1624~1643)の検地と言われています。その後、枝野地区は明治19年に島田村と枝野村が合併し、新枝野村、昭和29年に1町6村が合併して角田町になっています。
 この地図は明治時代の地図で小田地区も舘山村の区域でした。小田地区が角田町に合併するきっかけも大変興味があります。
 赤い線が当時の町村境です。川の流れと町村境が違います。流れが100年ちっとでも大きく違います。
 昭和29年の合併の時も大変興味があります。平成の大合併も様々なことがありました。
 
M41
 
 この図は江戸時代の村の図です。県立図書館にあるものです。
 
Photo
 
 
 このような資料を基に8月11日(祝日) 午前9時30分から自治センターで歴史講話を開催します。

« 2017年6月 | トップページ