フォト
無料ブログはココログ

« 小斎峠から福田峠 | トップページ | 最後の北帰行 »

2017年3月20日 (月)

角田鉄道物語

 先日、市民大学講座で「角田鉄道物語」~明治期の鉄道反対はこの地に何をもたらしたのか~があり参加しました。東北本線は当初角田を通る予定でしたが、蒸気機関車から出る煤煙が養蚕などに悪影響があると反対運動が激しく白石市を通ったと聞かされていました。
 しかし、最近ある方から、本当は別の理由があったとようだとのお話を聞きました。ここで、グットタイミングで講座がありました。
 お話の内容は、角田市史、白石市史からの引用のようです。当時、鉄道建設には建設資金確保をするためにために株を発行し地元からも出資を求めていました。
 結論は
 角田市は、反対運動のほかに、「鉄道敷設株金払い込延期願」を提出しています。一方、白石市も反対運動はありましたが、協力する豪商が現れて用地の提供をした。とのことです。この差が鉄道が白石市を通るようになった決定打のような気がします。
 講座では、その後の、馬車鉄道、軽便鉄道、丸森線、阿武隈急行と盛りだくさんでした。
 
Photo_2
 
1

« 小斎峠から福田峠 | トップページ | 最後の北帰行 »

コメント

XBAさん、こんにちは。
山の古道も素敵ですが、昔の鉄道物語も捨てがたいですね。
県北登米市とか中新田辺りにも、鉄道?の歴史があったようです。
私は若干「鉄ちゃん」なのかもしれません。
これからも、埋もれてしまいそうな歴史に、光を当ててください(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567648/65043655

この記事へのトラックバック一覧です: 角田鉄道物語:

« 小斎峠から福田峠 | トップページ | 最後の北帰行 »