フォト
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2016大晦日

 今年も今日で終わりです。なんとなくあわただしく過ぎた感じです。時間を見つけて白鳥を追っていました。
 今は、内町溜池とその周辺です。今年はいつになく溜池にいます。餌場の関係のようです。
 
Img_7148
 
 今日は大晦日、こんなアングルも、今日ではありませんが、夕焼雲に向かっています。
 
Img_7077
 
 今日は思ったより天気が悪くなりました。明日の初日の出は?
 
 今年の無線の最後のDXの交信は、イギリスに住む日本人と7MHzでの交信になりました。その方と以前に交信した時のQSLカードです。
 
Img_20161231_0001
 
 今年はあわただしく例年に比べて交信局数も少なくなりました。今年も数時間で終わりです。皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。
 
 

2016年12月30日 (金)

松坂峠から県境を歩く

 今年最後の山は、松坂峠から県境を歩きました。クラブツーリズムの企画に、霊山町→笹ノ峠→窓ノ倉山→松坂峠があり気になっていたからです。
 今日は、笹ノ峠と松坂峠の約半分を歩きました。歩いたところはぼぼ県境です。カメラの軌跡でグーグルマップにおろしましたが凸凹は無視してください。カメラのGPS精度悪いためです。
 
281230_2
 
 松坂峠からは作業道を歩きます。荒れている所や倒木もあります。しばらく歩くと清水峠に出ました。丸森側は道の形跡はありません。
 
Pc300590_2
 
Pc300531_2
 
 梁川町側は展望はありません。一方丸森側は大規模な伐採がされていてよく見えます。
 
Pc300543_2
 
 山の間から地元の大森山も見えました。その奥には太平洋も見えました。
 
Pc300551_2
 
 しばらく歩くと杉林の脇を歩きます。雪折れの木を伐採しているようです。
 
Pc300553
 
 歩いているとまた峠に出ました。武名峠です。ここは丸森側から道が続いているようで作業の車が来ていると思われます。
 
Pc300555_2
 
 しばらく行き杉林の境に4等三角点、西山がありました。今日はここまでです。
 
Pc300571
 
 この先は、作業道もなく低いクマザサです。次は機会があれば笹ノ峠からここまで来る予定です。道の状況は不明です。
 
Pc300576

2016年12月29日 (木)

白鳥を追って

 今朝は気温が下がり、曇りがちのために気温がなかなか上がりません。その後、昼が近づくににつれて晴れてきて、蔵王もきれいに見えてきたので白鳥といしょつに撮るために出かけました。
 白鳥を追っているときに、地元の方で白鳥の写真を撮りに来ている方にお会いし、白鳥のことなど楽しくお話をしました。
 
Img_8221
 
Img_6805
 
 餌場から時々飛んでいくのを追います。
 
Img_6869
 
Img_6873
 
 その中に、ガンが一羽混じっていました。
 
Img_6887
 
 今日は夕方も、夜ば別のものを、トータル、450枚ほど撮りました。

2016年12月28日 (水)

白鳥の餌場が少ない

 今年の仕事も今日が最終日でした。年末年始は比較的穏やかな天気に恵まれそうです。予定はまだ入れていませんがあっという間に過ぎていきそうな気がします。
 
 今年の白鳥はいつもはいっぱいるところにあまりいません。よく見ると、白鳥は今の時期は田んぼで落ち穂を拾っていますが、今年は田んぼを掘るのが早いため、掘っていない田んぼが少なくなり餌をとるところが例年になく少なくなり、餌場が変わったようです。そのためにいつものねぐらにいなくなっているような気がします。
 
 今年は、こんなところにもいました。なかなかロケツトをバックには撮れません。
 
Img_6680
 
 年末年始の天気予報
 
Photo
また地震が増えてきたような気がします。21時38分頃の地震は角田では計測震度は3.3、とりあえず点検はしなくて済みそうです。

2016年12月27日 (火)

大森山のイルミネーション2

 大森山まではここから遠いため肉眼では小さな点でしかありません。近いとこらからの望遠の写真は前にあげましたが、星と一緒に撮ったならばどんな感じかと思い撮ってみました。
 山の上では遠いのでLEDを増やすようなお話も聞きました。大みそかから元旦にかけては通して点灯する予定とのことです。
 グレードアップが良ければもう一度アップします。
 
Img_8130

2016年12月25日 (日)

七峰山から箕輪峠

 今日は、T先生、H先生、BJDさんと槻木大橋のところから尾根に上り箕輪峠まで歩くました。これでT先生は丸森の大沢峠まで歩いたとのことでコースは大変でしたが満足していました。
 コースは倒木や藪漕ぎもあり大変でクラブツーリズムでは今年はこのコースを設定していません。
 最初は砕石上の上に出ます。
 
Pc250464_2
 
 こんな感じで歩き始めます。昨シーズンはなかったのですが倒木が所々で道をふさいでいます。
Pc250472_2
 
Pc250495_2
 
 三門山から角田方面を見ます。ここで渡から来たご婦人二人と合いました。ここまで登ってきてお昼を食べるとのことです。
Pc250506_2
 
 ここまでは道は比較的良いのですがここから大変。藪漕ぎや倒木に悩まされました。昨シーズンより大変です。
 
Pc250512_2
 
Pc250520_2
 
 悪いコースを歩き採石場の上にでした。斜面がきつく下るのが大変なので回り道を探しましたがありません。仕方なく 大変なところを下ることになりました。写真を撮ることも忘れました。何とか降りてきました。
 
Pc250521_3
 

2016年12月24日 (土)

大森山のイルミネーション

 角田市の最高峰、大森山のイルミネーションが始まりました。大森山の山頂部分は熱日高彦神社の土地ですが、このたび神社の関係者や地元の方の協力により山頂直下に風力や太陽パネル、蓄電池を設置地してイルミネーションを点灯させました。
 
Img_6702
 
Img_6690

2016年12月23日 (金)

FM仙台の生放送

 FM仙台の生放送が市民センターの田園ホールから行われました。13時30分のオープニングから18時28分まで行われました。
 会場では角田の歴史から見ていました。郷土資料館長が角田の石川公のお話をしていました。途中、コマーシャルやニュースを挟み、JAXAの方から角田宇宙センターについて話されていました。
 
Img_7757
 
 私はここまで、放送用の音響ははステージ音響の操作をしていますが、ホールの音響はは私の横、このPAが機材 の方に興味がありました。
 帰ってから自宅で引き続き来ました。
 
Img_7763
 
 今日の参加者には来年のカレンダーのプレゼント、角田が会場なので宇宙関係でまとめられ、ロケットの写真も、よく見るとロケットの先は土星ではありません。輪の中は梅干しです。
 
Img_7765

2016年12月22日 (木)

記録的な温かさ

 今日は丸森のアメダスとして12月の最高気温では4番目の18.5℃まで上がりした。テレビで12月下旬としては最高気温を記録したと言っていました。たしかに、トップ5は、12月上旬に記録したものでした。
 
 この記事を書くためにチェックしたところ午後8時過ぎには18.6℃を記録していました。あらためてびっくりです。
 
 今日の気温上昇は12時から13時のわずか1時間で9℃も上がりした。あまりないことです。
 
20161222
 
 日本海を進む低気圧に向かって南風になりました。この風で新潟県糸魚川市では大規模火災になりました。
 ちょうど気温が上がるときの天気図です。
 
16122212
 
 
 

2016年12月21日 (水)

写真家の忘年会

 ふとしたところから、角田の著名な写真家の忘年会に招待いただき参加してきました。皆さんとは顔見知りの方、一度だけですがお会いした方などです。すっかり写真談義の中に混ぜていただきました。
 皆さん、さすが、撮影ポイントとか、タイミングを待つ時間とか、私の比ではありません。しかし、お話をするとわかります。やはり、いろんな方とお知り合いになりお話をすると世界が広がります。
 写真の世界もこれから少し奥が深くなれば、頑張りましょう
私の写真の話題はやっぱりこれです。今年は良いものが撮れていませんが、12月7日のものです。
 
Img_6493

2016年12月20日 (火)

大人の水道教室

 先日趣味の忘年会がありましたが、せっかく皆さんが集まるので何かお話ししていただけませんかとの依頼がありました。水道のことでもOKとのことでこんな話をしました。
 忘年会、お酒飲み、スタートはのサブタイトルは、名水のあるところに名酒あり としました。
 お酒と水、硬度の違いの水の飲み比べ、水の作り方、それから水道の現状と課題などのお話もしました。
 
Photo

2016年12月19日 (月)

CQ誌1月号

 今年も残すとこあとわずかになりました。無線の雑誌も1月号が発売されました。
 
Img_20161219_0001
 
トップ記事は来年のHF帯の電波伝搬の予測です。サイクル24の下降期に入り3年目、ハイバンドはますます悪くなり予想です。電波飛ばないと楽しくありません。
 
Img_20161219_0003
 

2016年12月18日 (日)

暖かい朝

 今朝は暖かく6℃くらいでした。スペースタワーは終わりです。白鳥もどうしようと思いましたが橋を渡り対岸に行く時間もなく逆光はあきらめ素直に川辺に行きました。
 数は以前よりふえてきました。親子でしょうか
 
Img_6619
 
 空を見るときれいに月が見えました。
 
Img_6620

2016年12月17日 (土)

きれいな霜柱

 普段霜柱を見ることがありませんが先日きれいな霜柱を見ることができました。太陽が当たり音を立てながら崩れていきます。ちょっと不思議な風景です。
 
Img_7726
 
Img_7727

2016年12月15日 (木)

何を言っているの

 無線は冬枯れでめぼしいところ聞こえません。スペースタワーの写真もNG、ネタ不足でしょうか、
 先日、元気な白鳥を撮ったのであげておきます。何を言っているかわかれば楽しいのですが
 
Img_6604
 
 ISSとドッキングしたこうのとり6号には超小型衛星が7個搭載されています。そのうち、静岡大学の衛星、愛称「はごろも」が12月19日17時30分から18時30分の間にISSのきぼうから放出されるようで衛星のビーコン周波数がメールで来ました。その他の衛星のデータもそのうち来ると思います。
 衛星用のアンテナもいまいち調子が良くありませんが 時間が合えば追ってみましょうか

2016年12月14日 (水)

恵みの雨・雪

 昨日の雨は明け方雪になりうっすりと雪景色になりました。雨量にすると32mmになりました。この雨量は田んぼに水がたまり白鳥が餌を取りやすくしたようです。
 
Img_8041

2016年12月13日 (火)

天気に恵まれない。

 スペースタワーに朝陽が反射する写真が撮れません。今朝も曇り、わずかな希望を持ちながら行きましたがだめでした。
 山の名前は、山家山 → やんべやまです。文献を見たり、地元の人に聞いたりしていますが完全とはいかないと思います。間違いがあったならば訂正します。
 文献には、名前は出てきますがそこがどこなのかが特定できません。文献には文章はありますが地図はないし、略図もありません。
 
 わかればなぜそのような名前なのかわかればもっと楽しいのですが
 
 写真はトンネルの上から、ここから雪景色を撮りたいものです。
 トンネルを抜ければそこは雪国でしたと
 
Pc110434
 

2016年12月11日 (日)

山家山・雷神山

 昨日は、南東北6mDXer忘年会があり参加してきました。6mと言っても最近のコンディションでは、元6mでしょうか、それでも16名が参加、楽しい忘年会でした。
 帰ってからは、角田市で言っている山の名前の看板を立ててきました。今回は明通峠の南側の山です。藤尾地区の古い文献から確認の取れた山名、二つを立てました。
 一つは山家山、山のふもとでは山家の○○家と言われイてるとのこと、もう一つは雷神山、昔日照り時に雨ごいをした山と言われています。
 残念ながら山頂からの展望はありません。
 看板を立てているときに、仙台から来たご夫婦の方とお会いし、山のお話をしました。小斎峠から南のルートを開拓したとのごと苦労様でした。
 
Pc110460
 
Pc110440
 
Pc110457

2016年12月10日 (土)

朝焼けはきれいなのだけど

 天気は良いのですが、太陽が昇るところには今朝も雲がありました。朝陽に雲が照らされてきれいな雲になります。
 しかし、この雲が邪魔をしてほんの一時、わずかなタイミングにスペースタワーに当たってくれません。
 今年は、こんな状態が続いています。
 
 朝陽の方向
Img_6531
 
 太陽が当たらないとこんな状態、ピントもぼけました。
 
Img_6537

2016年12月 9日 (金)

物見櫓のイルミネーション

 小斎にある物見櫓イルミネーションが始まっています。夏は提灯が、冬はイルミネーションが高台にあり遠くからもきれいに見えます。
 田んぼの真ん中に走る道路からが良いと思われます。
 
Img_6516
 
Img_8023
 
 カメラを2台持って行き撮りました。帰ってPC落としてみると色合いが違います。なぜ ?
 写真のデータではわからず、もう一度条件変えて撮ってみます。
 

2016年12月 7日 (水)

風景写真展

 日本風景写真協会 宮城県支部写真展2016に角田の方の写真が出展され、ご案内もいただいていたので見に行ってきました。
 素晴らしい写真ばかり、その方の写真も、本人から説明を聞きながら見惚れてきました。写真の撮り方はもちろんですが、プリントの仕方もあるとのこと。
 会場ではいつもの角田の方、丸森の方も来ており、お菓子とコーヒーをごちそうになりながら4人で写真談義、楽しいひと時を過ごしてきました。
 帰り道の仙台駅では、いつもの角田の写真家とお会いしました。これから写真展に行くとのことでした。
 
Img_7667

2016年12月 6日 (火)

スペースタワーの良い写真が撮れない

 スペースタワーに反射する朝日の写真が撮れません。上は晴れていても日の出の方向に雲があったりでダメな日が続いています。今朝は山に沿って低い雲があり雲の上から出るともう反射しません。
 コスモハウスから阿武隈山系の山まで約8Km、高さは約300m、このくらいから太陽が出ないとだめのようです。太陽が出て少し高度が上がるとダメ、角度が0.5度くらいの幅しかないことがわかりました。
 写真を撮るところの横の幅は50m程度、角度で1度程度の中でもごく限られた範囲の一時だけです。よい条件はあと数日、天気とにらめっこです。
 
 今日のダメな写真
 
Img_6442
 

2016年12月 5日 (月)

FM放送を聞きながら

 週末は里山だけでした。今朝も霧がありましたが出かけません。霧が濃いと白鳥を撮りに行ってもNG、
 良い写真もないので、FMを聞きながら本を読んでいます。FMは「FM太白」です。先日FM太白に出ている方と合う機会がありました。そのことを思い出し周波数を78.9MHzに合わせると少しノイズが気になるときもありますが十分です。
 普段は、山元町のりんごラジオを聴く機会が多いのですが、これから聞く機会が増えそうです。
 
Fm

2016年12月 4日 (日)

里山のスタートは割山峠から箕輪峠

 里山のシーズンがスタートです。昨日は看板を立てましたが、今日は私の恩師のO先生とH先生が歩いていない割山峠と箕輪峠を歩きました。
割山峠からしばらく歩くと亘理方面が見えるところがあります。
 
Pc040375
 
 この区間は、前のシーズンにクラブツーリズムがツアーを組んでいましたが今年はありません。
 この区間の尾根は、わかりにくく整備されていません。こんな感じ
 
Pc040379
 
 ひどいところは背丈ほどのクマザサ
 
Pc040383
 
 途中で方向がわからなくなり、GPSで確認、目印を探していきます。
 こんな程度なら良いのですが
 
Pc040384
 
 距離は短く時間はさほどかかりません。土取場の上に つきました。
 展望抜群です。
 
Pc040398
 
 今日は、先生が初めてとのことでここまでとしました。年内中に槻木大橋のところから箕輪峠間を歩く予定です。

2016年12月 3日 (土)

金津展望台

 馬船峠から深山に向かう途中に角田方面の展望の良いところがあります。何か良い名前を付けてみたらとの話があり地元の人と相談した結果「金津展望台」とすることにしました。
 看板もできたのでBJDさんと建ててきました。このあと角田で呼ばれていた山の名前の看板も建てる予定です。
 建て主は「伊具を歩く会」です。
 
Img_7954
 
 展望台からの景色、内町溜池、金津の街並み、阿武隈川、角田市街地、蔵王です。
 
Img_7956

2016年12月 2日 (金)

金星・ISS・月

 日没が最も早い時期になりました。仙台の日没は12月1日から午後4時16分、この時刻が12月12日続きます。13日からは午後4時17分と1分遅くなります。
 夕方ISSと別な物と撮るつもりでしたができず、夜空に金星と月があったのでこんなアングルになれりました。まだ完全に空が暗くなっていないためISSがよくわかりません。もう一方の線は飛行機です。
 
Img_7935

2016年12月 1日 (木)

観光カレンダー

 今日から12月、早いものです。丸森町に行く用事がありその時に2017年、カレンダー、丸森歳時記を買ってきました。1部350円
 丸森町観光写真コンクールで最優秀を撮った方ともう一人の知人の写真があったためです。機会があればご覧になってください。
 
Img_20161201_0001

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »