フォト
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

台風の被害

 この辺は稲が多少倒れた程度で台風の被害はほとんどありませんでした。しかし、岩手県北の太平洋沿岸や北海道十勝地方が大きな被害を受けました。
 被害地の共通点は台風の進行方向の右側でさらに山の右側、台風前面の東風が北上山地や日高山脈の山に当たり上昇気流になり積乱雲が発達し集中豪雨になりました。
 この辺も、台風があと100Km位西寄っていれば東風が阿武隈山地や奥羽山脈に当たり集中豪雨になったと思われます。ちっとしたことで台風の進路は100Km位はすぐ変わります。
 今日で8月も終わり、明日には気象庁から8月の天気の特徴が発表される予定なので内容を見てみます。
 
161000_1
 
 今年生まれた雉も大きくなりました。親子でいるところに出会い写真に撮りました。大きさは親と同じくらいになりました。
 
Img_6742

2016年8月30日 (火)

台風も無事過ぎて

 台風は夕方に岩手県に上陸しました。この辺は台風が海上進み進行方向の左側になり大きな被害もなく過ぎました。
 雨量も76.5mm、風も最大瞬間風速26.3mでした。アンテナも無事でホッとしました。夕方にはお日様も出て台風一過となりました。
 仕事が終わり増水した阿武隈川を見るために土手を走りました。
 
Img_6731
 
Img_6726
 
Img_6716

2016年8月29日 (月)

台風10号 明日は?

 台風は明日ま午後最接近、18時の台風情報では、ここから東100Kmくらいを北北西に向かうようです。強風や大雨は台風進行方向の東側が強いので発表の度に少しづつ東にそれているのが幸いです。こちらに戻らないように
 雨は、福島盆地の上流域の雨量があまり多くなく、中小河川が心配です。
 また、私はアンテナがどうなるか心配です。これまで経験した最大瞬間風速は約30m/sです。どのくらいの風が吹くのか、
 
28829_1
 
161000
 
 台風の絵だけではつまらないので
 
Img_6590

2016年8月28日 (日)

台風10号直撃

 台風の直撃は避けられない状態です。直接東北地方に上陸するのは観測史上初めてとのこと。
 最新の情報を確認し災害に備えましょう
 仙台管区気象台のHPはこちら www.jma-net.go.jp/sendai/
 
288281
 
288282

2016年8月27日 (土)

さまよえる台風が直撃?

 今日の新聞の台風10号の見出しは、さまよえる台風10号 でした。台風の進路予報ではわかりにくいのですが、GPV気象予報の8月30日12時予想では直撃寸前です。
 解説資料では、まだ不確実性があるとなっています。変にカーブしないで素直に行ってもらいたいものです。
 
28827_gpv
 
 下の図は米軍の予想図、しばらくいろんなものの比べっこです。
 
28827_usa
 
 天気も悪く良い絵もありません。
 我が家のトマトはまだなっています。そのトマトの上にカエルがいました。ちょっとピントが合っていませんが
 
Img_6679
 
 この前山に行ったときのものから
 
Img_6554
 

2016年8月26日 (金)

震災対策技術展Ⅱ

 震災対策技術展は、NHK、TBCで放映されたのを見ました。河北新報にも出ていました。
 河北新報の記事
 
Img_20160826_0001
 
 東北大学では地下構造を可視化、3.11の地震の広がりなどもありました。ホームページアップすることも考えているようです。
 セミナーの後に地震について教えていただきました。
 
Img_6470
 
 震災復興のパネル展も
 
Img_6483
 
 取材している様子を見ているのも楽しいです。
 
Img_6473
 
 最近の台風に関して「モースーン渦」という言葉が出てきました。初めて聞く言葉です。2~3年に1度あるかどうかとか、いずれにしても珍しい状態です。

2016年8月25日 (木)

変わる予報・震災対策技術展

 台風10号は気象庁の予報も23日のブロに書いたようになってきました。ただ、予報円がかなり大きくこちらも油断はできません。ニュースでも話題になってきたので10号はそちらに譲ります。
 一方、ここ数日予報が大きく変わります。
 昨日は、熱帯低気圧が今日台風になる予報でした。
 
16082418
 
 今日の実況では、台風にならず温帯低気圧になっていました。台風にならないのは良いのですがあまりにも違いすぎます。
 
16082518
 
 明日の予報では低気圧もなくなるようです。どうなりますか、最近の予報は予報官泣かせ
 
16082609
 
 天気はこれくらいで、今日は震災対策技術展が仙台であり行ってきました。展示会場の様子はNHKテレビ放映されていました。私がいたときはTBCが取材していました。
Photo
 
 展示会場は別として、私のメインは「基調講演」3.11東北沖地震に学ぶ-巨大地震の発生メカニズムを聞くことです。眠かったのですが面白い内容でした。1時間30分、時間が足りなかったです。
 
Img_6465
 
 その後に展示を見て、もう一つのセミナー、局地的大雨と土砂災害、仙台管区気象台の方のお話でした。
 
Img_6491
 

2016年8月24日 (水)

原因は寒冷渦?

 今日の新聞各紙に台風が連続発生し同じようなコースを通ったのかの解説がありました。
原因は、太平洋上にある寒冷渦、偏西風の一部が切り離され亜熱帯地域に到達し、海上の暖気の上に寒冷渦の冷たい空気が乗り大気が不安定になり熱帯低気圧が発生するとのことのようです。
 今日の天気図に新たな熱帯低気圧が発生、明日の予想天気図には台風になっていました。この状態はいつまで続くのでしょうか
 
河北新報の記事から
 
Img_20160824_0001
 
 良い写真がないのでこんなもので、蝶を見ると追いかけます。なかなか飛んでいるのは無理のようです。
 
Img_6598

2016年8月23日 (火)

次の台風・撮影のポイント

 台風はこの辺では被害もなくホッとしました。しかし、気になる台風10号が日本の南海上をうろうろろしています。日本の南海上の西半分海水温が高く今後も発達します。
 
Sstd_hq20160822
 
 来週の週間天気を見るとよくありません。 ここでアンサンブル予想図を見ると、台風10号は29日から30日にかけて日本を横断する予報になっています。確率はまだまだ低いのですがこれを前提に週間天気予報になっています。
 天気図上のLは台風、天気図は25日午後9時から24時間毎に6日分です。
 
28823
 
 
 先日の日曜の朝は良い天気になりました。特に予定を入れていなかったので今後の写真を撮るためのポイント確認のために丸森に、昨年の災害復旧も終わったと聞きましたので
 
Img_6654
 
Img_6664

2016年8月22日 (月)

台風直撃

 前に台風の直撃を受けたのはいつだったのか忘れました。しばらくぶりの直撃です。21時現在の中心は相馬市付近、22時現在は仙台市付近です。風向きも東風から西風になりました。気圧も上がり始めています。
 被害は明るくなってみないとわかりませんが、雨量や最大瞬間風速のデータから見ると大丈夫てしょう。
 とりあえず通過したので安心して寝ることにします。
 
28822

2016年8月21日 (日)

最後の盆踊り・花火大会

 今晩ははぐくみ学園の盆踊りと花火大会がありました。当初は昨日の予定でしたが今日に順延になりました。この夏最後の盆踊りと花火大会と思います。
 
Img_5516
 
Img_5531
 
 花火は撮るつもりがなかったので三脚もリモートコントローラーも 持って行きませんでしたがこんなもの、目の前の花火です。
 
Img_5540
 
 
 お天気は、昨日の予報では昨晩から雨、今日は曇りでした。起きてみると晴れ、台風一過の晴れ、おかげで最高気温は35.3℃、夜になっても気温下がらず熱帯やかな?
 トリプル台風もあり、天気予報が外れていますが、台風9号は間違いなく直撃の様子です。前線は北海道にあり発達もないことから最悪はないと思いますが注意が必要です。
 
仙台管区気象台の資料から
 
28921
 
28921_2
 
 

2016年8月20日 (土)

台風が三つに

 今日、台風11号が発生し三つになりました。11号が最初に太平洋がを北上、次に9号が東海地方に上陸、日本を縦断なする予報です。それぞれ台風自体は発達しない様子、衛星画像では台風の卵もあります。注意しましょう
 
16082021
 
28820

2016年8月19日 (金)

熊野岳から・変な天気

 日の出を見て、熊野岳を経由して地蔵山まで行き、また熊野岳まで戻りました。
お釜にまだお日様が当たっていません。
 
Img_6298
 
 戻ってきてお釜のエメラルドグリーンの湖面
 
Img_6478
 
 途中の花
 
Img_6300
 
Img_6503
 
 先日の台風のコースもですが、日本の南海上の台風や熱帯低気圧の多さも普通の夏と違います。その中でも変なのが、北海道から秋田沖までの停滞前線です。めったにお目にかからない天気図、今年の夏は梅雨に入ってから変な気圧配置が続いています。これからどうなるのか
 
16081915

2016年8月18日 (木)

地蔵山へ

 お釜の淵から日の出を見てからは、熊野岳を経由して地藏山に向かいました。
 
Img_6318
 
 地蔵山から蔵王スキー場のお地蔵さんのところまで行きます。
 
Img_6330
 
 ここまで来て、気になったのが枯れた木が多かったことです。樹氷の基になる木、風上のほうが枯れています。
 
Img_6339
 
ここからもう一度熊野岳に戻ります。熊野岳から地蔵山方面を望む
 
Img_6363_1
 
 次は、お釜の写真を揚げます。

2016年8月17日 (水)

台風も過ぎて

 台風7号の雨きょう未明から降り始め明け方に強くなりました。6時頃には風雨とも最も強くなりました。
 高解像度ナウキャストで見るとこの辺も真っ赤になりました。
 
28817
 
 台風前面の雨雲が太平洋側に大量の雨を降らせました。それでもこの辺は被害もなく過ぎました。
 阿武隈川の水位も上流の福島県でも豪雨であったことから上昇し夕方にピークになり其の後は低下しています。川は泥水でも夕日が当たるときれいでした。
 
 Img_6387
 
 今年は昭和61年の8.5豪雨から30年です。台風のコース、台風の発達次第では被害も出たかもしれません。61年8.5豪雨では枝野でも浸水しました。 当時の広報、ライスセンターの周辺も水浸し
 
Img_20160817_0001
 
 台風一過、雲もいつもと違っていました。
 
Img_6409
 
 

2016年8月15日 (月)

台風直撃?

 台風7号が17日早朝に最接近する見込みです。仙台管区気象台でも台風7号に関する注意を発表しました。
 よく見ると幸いにあまり発達しないようです。今日の朝の時点では、中心気圧985hPa、最大風速25mですが、17日午前9時の予想も、中心気圧、最大風速とも同じです。
 気象台の資料から
 
Photo
 
 海水温の高いところを来るのですが?、よく見ると日本の南よりも東海上の水温は低いようです。台風6号がかき混ぜて水温を下げたのかも
 
Sstd_hq20160814
 
 みちのく320さんはこの中にいたのですか?、なんとなくわかるような気もしますが、
 
Img_6271

2016年8月14日 (日)

かくだふるさと夏まつり

 年に一度のかくだふるさと夏まつりです。いつもは夜に行っていたのですが今年は明るいうちから行きました。結局は暗くなってからかえってきましたが、
 いくといろんな方とお話をしてついつい長なります。しばらくぶり合って長話‥‥、今年は、天気にも恵まれたくさんの方が来ていたようでした。
 
Img_5426
 
 
Img_5459
 
Img_5471
 
Img_5508
 

2016年8月13日 (土)

蔵王の日の出

 昨年は蔵王の火山が活発化したことにより一部立ち入り禁止になっていましたが、馬の背の立ち入りが可能になったことによりしばらくぶりに日の出の写真を撮りに行きました。
 自宅を午前3時に出発、馬の背を熊野岳方面に行き、お釜の上から日の出になる場所に行きます。
 今朝は、刈田岳にもたくさんのカメラマンがいましたが私のところまで行く方はわずかです。
雲の上から太陽が昇ります。
 
Img_6389
 
Img_6406_2
 
Img_6410

2016年8月12日 (金)

天気の流れが変わるかも

 ここ二日もほど夜の気温が下がりました。来週の予報は猛暑の予報は少なくなりました。アンサンブル天気図でもこれまでと違っています。
 南太平洋に目を向ければ台風や台風の卵も多くあり日本に影響を及ぼすものもあるかもしれません。昨年の8月も前半と後半では大きく変わりました。今年はどうなりますか
 
28812
 
28812_2

2016年8月11日 (木)

お盆花鑑賞会

 今日、お盆花鑑賞会がありました。地元の植物の先生とお盆の花を探しに行きました。藤尾の伐採地で何種類か見つけました。
 さわやかな風が吹き、風にススキが揺れて、ワレモコウも咲いていました。現地は初めて行ったところなので今度はGPSを持っていき場所を特定します。
 
Img_6255
 
Img_6261
 
 ロケツトも見えました。
 
Img_6244
 

2016年8月 9日 (火)

今日は猛暑・ハクビシンの被害

 昨日は台風の前面で東風が入りいくらかよかったのですが、今日は台風の後面になり西風とともにフェーン現象になり猛暑になりました。それでも湿気が少なく風もあり助かりました。
 
 昨日風と気温(8日12時、北東の風、27.7℃)
 
20160808120000_1
 
20160808120000
 
今日の風と気温(9日12時、西の風、33.3℃)
 
20160809120000_1
 
20160809120000
 
 ついに我が家のトウモロコシもハクビシンの被害にあいました。
 
Img_6222

2016年8月 8日 (月)

盆踊りも始まる・台風はそれる。

 昨夜から早い地区は盆踊りが始まりました。この地区は2年に1度開催しています。踊るよりも飲み物やかき氷を手にお話をすることが忙しそうです。今週末ももう一つの地区で盆踊りがありますがこちらは毎年開催しています。
 私も踊りはすっかり忘れてしまいました。
 
Img_5354
 
 台風が日本列島に沿って北上しています。今日のお昼ころ一番外の雲がかかり雨が降りましたが焼け石に水程度、畑はカラカラ被害のない程度に降ってもらいたいのですがうまくいきません。
 明日は、台風一過の西風になり最高気温の予想は36℃、大変です。
 
16080818_2
 
20160808215500

2016年8月 6日 (土)

金津の七夕

 今晩は金津の七夕です。歴史と概要は、
「金津の七夕行事」は、角田市尾山の金津地区で藩政時代から続いているといわれている伝統行事で、その年の豊作や虫よけ、子供の成長などを祈願します。地元保存会が中心となって続けられており、平成9年に宮城県無形民俗文化財の指定を受けています。
 現在一般的となつている「星祭り」的な七夕祭りではなく、盆の前に災厄を祓い、豊作を祈願するという伝統的な七夕行事の特徴を残している点が評価され、平成25年3月12日に国の「選択無形民俗文化財」に選択されました。
 
Img_5299
 
Img_5309
 
Img_5312

2016年8月 5日 (金)

熱日高彦神社夏季例祭

 今日のアメダスの最高気温は、34.2℃、職場前の温度計36℃、この猛暑の中、夏季例祭が開催されました。
 巫女舞、お神楽の奉納がありましたがお囃子、踊り手も汗だくでした。
 
Img_5252
 
Img_5254
 
 
Img_5269
 
 
Img_5281
 
 参道には小学生の作った灯篭がありました。
 
Img_5266

2016年8月 3日 (水)

物見櫓の夜景

 日本中のあちらこちらでゲリラ豪雨があるようでが、角田でも滝のような雨が一時降りました。市街地は豪雨、数キロ離れた自宅は道も濡れていません。少し時間が過ぎてから降り始めましたがそんなに強い雨にはなりませんでした。今回の雨の区域は移動しないで降ったようです。
 小斎の物見櫓のライトアップが始まっています。夜は涼しくなったので写真を撮りに行ってきました。冬にはイルミネーションの飾りつけをしています。
 
Img_6288
 
 
Img_6296
 

2016年8月 1日 (月)

サイエンスツアー 地図と測量の科学館

 東京に出かけたついでにいろんなところを回っています。東京からは少し遠いのですがつくばまで来ました。
 今回は、地図と測量の科学館です。山を歩くときに一番頼りとするものです。今回は企画展、「地図をよむ」があったので出向きました。1/2.5万地形図の読み方などです。
 
Img_6089
 
 電子基準点の解説もあります。
 
Img_6090
 
 VLBIのアンテナ、やっぱりアンテナは見ないと、直径32m
 
Img_6092

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »