フォト
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

平成27年度を振り返り

 今日で27年度も終わり、明日からは新年度、今のところも2年過ぎます。相変わらず忙しい日々の繰り返し、そこで今年度を振り返ってみると、一番時間やお金をかけたのは水道関係でした。

 水道で出かけたのは、東京、長野市、富山市、土浦市、八戸市、湯沢市、横手市、佐賀市

 山は、蔵王が火山の活発化で馬の背からいけないので行っていません。里山はこれまで行っていなかった阿武隈地塁山地北部を歩けたのと、堂平山南斜面の水芭蕉を見れたくらい

 無線が一番割りを食って、交信局数は少なく、コンテストも出ず、イベントも行っていない。

 お天気は、いつもの友の会には行っていますが、特段これと言ったものもなく

 その他としては、水道で出かけた関係で、JAXAの臼田の日本最大のパラボラ、野辺山のアンテナを見れたこと、佐賀市に行ったのでせっかく九州に行ったので熊本まで行き、これで47都道府県を制覇したことでしょうか、

 そこで写真は、野辺山のアンテナと阿蘇山にしました。

Img_3374


Img_5406

2016年3月30日 (水)

春がすみ

 今日の最高気温が20℃を越えました。お空はぼんやり、今朝の蔵王はかすんで霞がかかったようです。

 職場の桜も間もなく開花です。職場の開花の記録をとっていませんので今年から開花の記録をとってみます。

Img_4214


 以前の蝦夷穴の記事で、住居に使った場と書きましたが確認したところお墓、古墳でした。「蝦夷穴Ⅱ」のとおりです。

 今晩は、ハード島が28Mで程ほどに聞こえていたので呼びましたがダメでした。スポット的に開いていたようです。その後、弱くなり21MにQSYしましたが呼べる状態ではありませんでした。

ハード島の位置、ペディションチームのHPから

Photo

2016年3月28日 (月)

一番古い航空写真

 国土地理院で保管している航空写真は昭和22年9月17日に撮影したものが一番古いと思われます。国土地理院のHPで確認したものと同じものが、郡山遺跡発掘報告書にありました。解像度は良くありませんが分かります。

 良く見ると洪水で川幅一杯に水があり、角田の北部のほか、低地が水に浸かっています。

 阿武隈川流域の遺跡は周りよりも標高の高いところにあります。郡山も周りより少し高くなっています。そのため、このときも水には浸かっていません。このことから、この写真を使用したものかと思っています。

S22917


 この写真は、当時のGHQが撮っています。この写真を見たので当時の天気図を求めて見ました。

 この時は、9月15日に台風が来ていますが、17日は台風一過で晴れた日のようでした。9月15日は、仙台で1日の雨量が173mmを記録していました。

9月15日の天気図

S22915


9月17日の天気図

S22917_2

 今日、BS朝日の番組で「空は歴史を見ていた」という番組があり、桶狭間の戦い、蒙古襲来と天気の関係が論じられました。

 また、歴史に気候を読むの本もあります。

2016年3月27日 (日)

蝦夷穴 Ⅱ

  今日は、午前・午後・夜と会議などが入りあわただしい日となりました。やはり昨日は歩きすぎ?、疲れが抜けません。

 蝦夷穴ですが、枝野地区で出版した「枝野の名所・旧跡再発見」では、

 東稲荷田横穴古墳群

 この古墳群は、石川口の香山舘の南崖下にあって、伊具郡誌では「横穴」「石川口内山に横穴4個あり、古来より蝦夷穴と称す。口前の高さ5尺、深さ1間及び至1間半」と記してある。天然の岩山に掘った洞穴で、中は風化が進み崩れかかっている。かってはその場所はわかりやすかったが、現在は杉林におおわれ、見つけるのが困難である。この時代の後期(6世紀)のものである。

 このように記載しています。

 場所は、グーグルアースの白丸の中です。

Photo


2016年3月26日 (土)

深山・疣石山・大森山

 今日は、車を2台使い阿附熊地塁山地の中間を歩きました。1台を小斎峠に置き、深山少年の森から登ります。

 9時30分出発、深山に向かいます。途中、所々でカタクリが咲いていました。

P3261377


 深山から尾根を南に、馬船峠を通り、疣石山へ、しばらく馬船峠から高瀬峠間は歩いていません。この間に震災の復旧のためだいぶ土砂が採掘され山が変わりました。

P3261401


 今日歩いていて目立つのが、松枯れの木が倒れて所々で道をふさいでいます。乗り越えるとき転びあざができました。

P3261411

 わずかですが山つつじ咲き始めていました。

P3261406


大森山では看板がきちんと立っていました。

P3261422

 小斎峠近くも土砂の採取が進み、山がなくなりました。

P3261434


 今日は、4時間、9kmを歩きました。アップダウンもあり最近では一番歩きました。

今日歩いたところのカメラの軌跡です。写真上部の深山の北の部分はカメラのエラーです。

Photo


 蝦夷穴について、コメントや電話をいただきました。資料は職場にありますので後日アップします。
 

2016年3月25日 (金)

大森山の看板

 明日も阿武隈地塁山地を歩く予定です。山のホームページやブログは多数あり情報もだいぶ多くなりました。明日行く予定のところも探していると何件かヒットしました。

 それを良く見ると私が立てた看板が良く出てきます。大森山の看板です。大森山は角田市側の呼び名です。山元町の呼び名「影倉山」一般的になっていますがそれでは面白くありません。

 そのために、大きさで負けない看板を立てました。単に山の名前だけでなく解説を付けたところ歩いた人は写真に揚げてもらっています。効果は大きいようです。写真をクリックし大きくて見てください。撮った方のコメントもあります。

1


2


3

2016年3月24日 (木)

枝野にもあった蝦夷穴

 蝦夷穴をはじめて知ったのは、耕野の登花山に登るルートを調べていたときに丸森の方から蝦夷穴のところから登れると教えてもらい見たのが最初です。

 残念ながらここからは登れなかったのですがはじめてみました。

 ふとしたことから蝦夷穴が話題になり、枝野にもあるとのことで地元の方から案内してもらいました。山の南斜面の下、今は耕作を放棄し猪の運動場となった田んぼの隣にありました。

 落ち葉がたまり少し入り口が狭くなっていました。

Img_5600


Img_5601

2016年3月23日 (水)

早春の花・カタクリ

 今日、熱日高彦神社に行く機会がありました。神社の裏で、旧参道沿いにカタクリが咲く場所があると教えていただきました。

 まだまだ早いと思いつつ現地に行くと咲いていました。良く見るとまだまだ葉が出ていたのでこれから多く咲くものと見られます。時間を置いてまだ行って見たいと思います。

Img_5605


Img_5607

2016年3月22日 (火)

知らない間に

 お彼岸も過ぎて陽気もだいぶ変わってきました。土手を歩いて足元を良く見るといつの間にかつくしが大きくなっていました。

Img_5593

 ココスとできました。次第に呼んでいる局も少なくなりやっと私に回ってきたという感じです。

2016年3月21日 (月)

割山峠から箕輪峠

 阿武隈地塁産地で最後残った割山峠から箕輪峠を歩きました。これで、槻木大橋のところから大沢峠を踏破しました。何年かかったか忘れましたが、これから最近歩いていないところを歩いて見ます。

 災害復旧のため山が大きく変わっているところがあります。今日は割山峠から入りましたが、最初に入り口を探します。今回は、電力の管理用道を利用し、鉄塔まで行きましたが、鉄塔まで行かずに途中から道を探せばよかったかも知れません。行き過ぎて仕方なく途中から尾根に戻りました。

 道は、尾根は比較的良いところ、藪があるところなどもあり整備はされていません。間違いやすいところは少ないようです。尾根を歩いていて展望の良いところはありません。

P3211324


P3211336


 箕輪峠近くになり土取場の上に出ました。展望最高です。

P3211351


P3211348


 さて、ここからどのように道に出るか?、土地を取った跡は急でとても下れません。林の中を回り込みました。

 今日歩いたカメラの軌跡です。

Photo

2016年3月20日 (日)

お空も春?

 お空のコンディションも少しずつ春らしくなってきました。今月末はWPXコンテストがあります。

 昨日はやっと中米のサンアンドレス島とできました。だいぶてこずりましたが、絵はその局のHPから

Xy3ys


 今日は部屋の片付けをしながら、クラスターにアップされる局をおっいます。

今日は、パラオ、ブータン、モルジブとできました。ココスはダメ、モルジブの局のHPから

Photo

 今、ブログを書いていると、インド洋のロメドリゲス島がクラスターにアップ、まだ呼んでいるも局も少なくなんなくできました。この局とは1999年、2000年交信しており3回目になりました。高速のCWでよくきかないと取れません。

2016年3月19日 (土)

宇宙・地球科学講演会

 今日は、「地球と宇宙の「謎」に挑む」と題した講演会が東北大学川内キャンパスであり聞いてきました。

 講演は3件

1件目は、小惑星探査機「はやぶさ」の贈り物と題して東北大学中村教授

2件目は、世界の金星探査と日本の挑戦と題してJAXAの中村教授

3件目は、東北大学から宇宙へと題して東北大学吉田教授でした。

 金星探査では、最初に金星の衛星軌道投入に失敗し、2回目で成功しましたがその内容、吉田教授のお話ではGoogleの宇宙レース「HAKUTO」計画など面白いお話が聞けました。

Photo

 今日、会場まで地下鉄東西線で行きました。初めての東西線、会場近くのバス停は地下鉄開通に伴い撤去されていました。

 また、仙台駅東西自由通路がすっかり変わっていました。テレビで紹介されていましたが行ってビックリでした。

 今日のNHKのぶらタモリは熊本城でした。来週は水前寺公園の予定楽しみです。

2016年3月18日 (金)

ひばり・ウグイス・雉

 今朝は冷え込んだものの穏やかな朝になりました。愛犬のトムは高齢になり朝に呼んでも散歩には行かなくなりました。しかたなく、1人で散歩です。

 最近はこんなわけで散歩も毎日ではありません。

 今朝、歩いていると空高くひばりが鳴き、竹やぶのほうからは多くのウグイスの声、遠くの畑では雉の声が聞こえました。

 しかし、いずれも写真には撮れず残念です。白鳥が行ってしまい写真がなくなりました。

 今日のタイトルには関係ないのですが、九州からの帰りの飛行機から、太陽が沈みかけています。

 空の境は?、ぼんやりと外を見ていました。

Img_5572

2016年3月17日 (木)

暖かい日

 今日は移動性高気圧に入り暖かい日になりました。花粉症の人は大変のようです。暖かい日になじんだ絵を探しました。

 庭を良く見るとスイセンが咲いていました。

Img_4148


 裏に行くとふきのとうも

Img_4152


 昨日は幼稚園の卒園式、11人が卒園しましたが送る年少組はわずか4人でした。明日は、小学校の卒業式、卒業生は何人でしょうか、本当に子供が少ない。これからどうなるのでしょうか。

2016年3月16日 (水)

白鳥は帰りました。?

 30羽程の最後の群れも見つけることができないので角田から北に向けて飛び立ちました。最初に写真に撮ったのは昨年の10月18日、最後は3月13日でした。約5ヶ月です。写真のネタ不足、ブログのネタ不足になります。

昨年の10月18日の写真

Img_8182


最後の3月13日の写真、麦畑で麦の芽を食べています。飛び立った跡を見ると食べられない麦は20cmほどになっていますが、食べられて跡は丈が半分ほどになっていました。

Img_4142

2016年3月15日 (火)

次は熊本城へ

 水前寺公園の次は熊本城へ、移動は市電です。一日フリー乗車券で4回乗りました。

Img_5533

 熊本城のお迎え

Img_5492



 この天守閣は、再建されたものとのこと

Img_5513

 天守閣からの眺め

Img_5495


 当時の建物としてはここだけ

Img_5507

 水前寺公園、熊本城とだいぶ歩き疲れました。阿蘇でもだいぶ歩きました。

移動はほとんどバス、バスに乗った区間

 福岡空港⇒佐賀、熊本⇒阿蘇⇒熊本、熊本⇒福岡空港、安いのですが疲れました。

 一人旅は、手配が大変、アクシデントも、それでも気楽に、水前寺公園も当初は予定外、ホテルでパンフを見て時間が取れそうなので行って見ました。

 次はどこに行こうか




2016年3月14日 (月)

水前寺公園の主

 熊本二日目、最初は水前寺公園です。開園が早いため最初に行きました。きれいな公園です。園内に池がありまわっているとサギがいました。人が近づいても逃げることはありません。ここの主かも

Img_5470


Img_5451


 園内には神社があり、神水「長寿の水」がありました。熊本は阿蘇の伏流水が多く名水がたくさんあるようです。

Img_5446


 また、店では水を売っていました。熊本は日本一の地下水都市とありました。

Img_5482

2016年3月13日 (日)

自治センター祭

 昨日は自治センター祭でした。今の時期に枝野地区のほかでも実施しています。芸能や作品出などです。

 当地区は、小学生の発表もあり子供保護者も含め多数の方に来ていただきました。

 枝野小学校の大森太鼓は定番になりました。天気にも恵まれました。

Img_4078

 今年の発表には島田神楽も初参加、好評でした。

Img_4131

 作品展では、幼稚園、小学校、支援学校、はぐくみ学園、老人クラブ、オール枝の野です。

Img_4139







2016年3月11日 (金)

東日本大震災から5年

 今日は3月11日、東日本大震災の発生した日、あれから5年がたちました。角田は津波の被害もないために当時のことを見つけるものはもうないと思います。

 当時の写真を見てみました。一枚は堤防の被害、どうしてこのようになるのか

Img_5359
 

 この日の夜は、地震のため避難所に来た人もあり体育館に泊りました。とても寒い夜でした。 津波の内容は、電気がないのでテレビも見れないのでラジオ情報だけでした。

 今朝は、冷え込んだものの晴れました。朝早く北に帰る白鳥の声を聞きました。そのために、朝食前に川の見える場所まで、ちょうど上の写真の先のほうです。20羽程しかいませんでした。

Img_4484





 

2016年3月10日 (木)

白鳥はいつまで

 テレビでは伊豆沼の北帰航も終わりとのことでした。REVさんのブログでももういないとのこと、

 今日はだいぶ体調も戻り夕方、白鳥のいるところに、途中川から飛び立つ白鳥見つけました。

Img_4461


 川にはわずかに残っていいるだけ、牧草地にも見つけることができません。飛び立った白鳥を追うと向かった先は、田んぼ、薄暗くなった田んぼを探すと麦畑にいました。

 時間を惜しむように暗くなっても食べています。

Img_4477


Img_4480

 大部分は帰りましたのでこの群れもいつまでいるのか分かりませんが、間もなくと思います。

 

2016年3月 9日 (水)

熊本県が最後

 日曜日の午後、外の片付けをしていて汗かいたので薄着で続けているうちにかぜをひいてしまいました。寒暖の変化が大きくちょっとした油断でした。

 そんなわけで仕事が終わり、夕食後すぐに寝てしまいブログを休みました。いくらか回復したので再開です。

 旅行などでこれまでいろんなところに行き、47都道府県中なぜか熊本県だけが行っていない県になりました。

 今回、佐賀県に行ったのでゆっくりと熊本県を回りました。最初は、阿蘇山の草千里です。火口跡が放牧地です。ここでも外国人が多数、まとまった人がいる近くはにぎやかな外語だけ、日本人は固まらないので話す言葉も聞こえずここはどこ?

 表示も4カ国後、バスの中の案内も4カ国後でした。

Img_5407

 阿蘇山は小規模の噴火をしていて火口のふちまではいけません。近くまで

Img_5391

 近づけるのここまで、さすがにお客様は少なく外国人は見かけませんでした。

Img_5417







2016年3月 6日 (日)

お日高さんの雛飾り

 今週末は、各地でひな祭りが開催されていたようです。角田市内でも第5回かくだ牟宇姫ひなまつりが開催されました。これまでも何度かブログに揚げていますが今回は行っていませんので別な所を

 島田の熱日高彦神社の社務所に雛飾りがあることを知り行って見ました。これまでも飾っていたようですが知る人も少なかったようです。

 お邪魔したときには地元の方で吊るし雛を作った方がいてお話しをしながらお茶を飲んできました。

Img_4041


 ウグイスもあり本物と間違えるほどのできばえです。

Img_4045




 

2016年3月 5日 (土)

時速150Km

 3日は、佐賀東部水道企業団にお伺いしました。詳細は省略しますが良いお話を聞くことができました。

 仙台空港から福岡空港ですが、行くときは理由は聞き逃しましたが機種が変更しプロペラ機になりました。

Yfwe3


 出発時間が後れ、プロペラ機に変更、更に西風(偏西風)が時速150Kmと機長からアナンスがありました。一部ルートを変更して遅れを取り戻すとのことですが行くときは、2時間35分でした。ちなみに帰りはジェツトですが追い風になり1時間35分、偏西風の威力はすごいものです。

 飛行機に乗ると雲を見るのが楽しみです。なぜこんな形になるのか、窓側ですが面白い雲にはお目にかかりませんでした。

Img_5322

 佐賀市内を歩いているとマンホールを見つけました。図柄はムツゴロウです。

Img_5338

2016年3月 2日 (水)

水道事業の将来

 人口減少の波は激しさを増すと思います。日本の人口が昨年の国勢調査で初めて減少、角田市も減少、間もなく3万人を割ると思われ、消滅自治体とも?

 その中で生活に欠かせない「水」、水道をどうするかです。人口が減ってもそこに人が住んでいる限り水道管を閉じて短くすることはできません。人口が減っても設備は変わらないために一人当たりの負担が増えます。

 人口問題研究所の推計によると角田市の2040年の人口は現在よりも約32%減少し、高齢化率は1.5倍、ちなみに人口が33%減少すると負担は1.5倍です。

 手遅れにならないうちに、みんなで考えましょう、将来の命の「水」の水道を、明日は先見的な水道の事業体の勉強に出かけます。

Img_4034

2016年3月 1日 (火)

3月は雪でスタート

 今朝はおもがけず雪になりました。夜中に風が強くなりましたが雪になるとは思っていませんでした。

 今回の低気圧は、寒冷低気圧で寒冷渦(北極低気圧)といわれています。偏西風の蛇行が大きくなりくぼんだところが切り離されて低気圧になります。

 今朝の雪で梅も寒そうです。

Img_4032


 雪の中、白鳥は早くから餌場へ

Img_4402

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »