フォト
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

丸い太陽の日の出

 しばらくぶりで丸い太陽の日の出を見ました。ここは、東側に山がありここから太陽が昇るために水平線から登るよりも10分程度遅く、太陽高度も高くなり普段はまぶしくて見れません。

 今朝は、曇り空で白鳥の所に行くのを止めていましたので残念です。この太陽と白鳥がセットになればよかったのですが、この太陽もすぐに雲に隠れてしまいました。

Img_4015

28会の旅行

 28会の旅行の日程が決まりました。10月21日(金)~22日(土)、場所はスパリゾートハワイアンズです。近づいたら通知します。

2016年2月28日 (日)

七峰山・三門山・箕輪峠

 予定と天気が合ってやっと山行き、阿武隈地塁山地の一番北を歩きました。

グーグルアースに軌跡(青い線)をおろしました。槻木大橋近くから尾根に出て南下します。途中で軌跡が切れていますが峠まで歩いています。3時間の行程でした。

 三門山までは良いのですが、その南はNG、ツアーはどこを通ったのか?

28228

 尾根に出ると槻木大橋が良く見えます。

P2281244


 七峰山、七畝山と書いてある文献もあります。

P2281247


 三門山までは藪が刈り払いされて歩きやすい尾根です。途中間違いやすいところもありますが展望はありません。

P2281268


 三門山のアンテナの南から、

P2281280


 三門山からは、踏跡をたどります。刈り払いもされていません。途中間違えました。素直に尾根伝いに進みましたが何か変、GPSで確かめると間違った方に進みました。戻って地図とGPSを頼りに進みます。こんなところも

P2281291 

 しばらく進むと、土取場の上へ、急な崖のためルートを探したが分からす途中から土取場に出て峠に向かいます。

P2281304


 市町の境はこの上の尾根、ルートがあると思いますが探すのは止めました。

P2281315



2016年2月27日 (土)

白鳥 河原から

 今日は朝から白鳥を撮っていました。今年の冬初めて河原から追っています。朝は逆光になりますが、結果的には別の場所が良かったかも知れませんが、しかし移動するには時間が掛かりすぎます。

 こんなアングルです。私に向かって飛んできます。

Img_3954


 良く見ていると群れから外れている1羽がいました。正面から飛んできてオートフォーカスが間に合わずピンボケ、後姿です。だいぶ羽根がなくなっていて痛々しい姿です。帰るのは大変かも

Img_4123


 餌場では草の色が目立ってきました。

Img_4013_1


2016年2月26日 (金)

一冊の本「ホセ・ムヒカ」

 先日、車を運転しているとき、ラジオから世界でもっとも貧しい大統領として、ホセ・ムヒカ大統領が紹介されていました。帰ってからインターネットで調べ見るとなかなかの人なのです。

 今日本屋に行くと、偶然ホセ・ムヒカの本を見つけたので買ってきましたのでじっくりと読んでみます。

Img_20160226_0001


 ギニアが遅くまで聞こえているようです。現在もクラスターにロングパスで21MのCWででいてっているとアップされています。ところが私には聞こえません。亘理町で素晴らしいリグとアンテナを持っている局が呼んでいます。

 白鳥はまだまだいますが、餌場に行く時間が早くなりました。明日は休み早くから追っかけです。

Img_3611


2016年2月25日 (木)

モールス符号を‥‥文化遺産へ

 モールス符号による交信はアマチュア無線だけになったようです。確実性を求められる業務にはむきませんが、聞こえるか聞こえないかの信号を追うアマチュア無線には必要なものですが、JARLはJARLの90周年を記念してモールス符号をユネスコの無形文化遺産へ登録するためにPR活動をしています。

 JARLはその一環としてPR用の下敷きを希望者に配布していますので申し込んだところ今日2枚届きました。

Jarl


 難しいと思っていたギニアと交信することができました。今回はモールスではありませんがログサーチには日付の関係でまだ確かめられませんが、多分大丈夫でしょう

 

2016年2月24日 (水)

震度計

 大震災から間もなく5年、地震の観測震度が体感から機械による観測に切り替わり間もなく25年になるそうです。

 日本における震度観測は、1884年(明治17年)に、当時の内務省地理局により約600箇所で始められました。当時の震度は体感や被害調査等により行われ、その後より客観的かつ迅速な震度の提供が求められ、震度の機会観測、通報の自動化が進められ、1991年(平成3年)4月から機械観測に移行したようです。平成28年1月現在の観測点は4384地点です。(気象庁HP、気象友の会会報から)

地震計

Photo


観測地点

Img_20160224_0001

2016年2月23日 (火)

ギニアもきひしい

 2月18日からアフリカのギニアQRVしています。今日の夕方はロングパスで強力に入っていました。OPは日本人のようでJAを良くとっていました。相変わらずパイルがきつく私はできません。今回は、3月4日までなので何とかなりそうです。

 カードは以前ギニアと交信したものです。

Img_20160223_0001


 白鳥は餌場に向かう時間が早くなりました。今朝は風もなく川面に白鳥が写っていました。

Img_3481

2016年2月22日 (月)

夕暮れの白鳥・ひばり

 日暮れもだいぶ遅くなり仕事を終えてから夕暮れの白鳥を撮りに行きました。太陽も沈みましたが餌場から戻る白鳥、餌場に向かう白鳥と様々です。間もなく北に帰るために時間を惜しんで食べいるようです。

 白鳥のいる場所は、太陽の沈むところの山が高くきれいな夕焼けになりません。

Img_3999


 陽が沈み段々暗くなってきますが白鳥?、バックの色との関係が私は良いと思っています。

Img_3395


 ヒバリの声を今年は20日にも聞いていました。今朝の散歩のときも聞きました。いつもよりかなり早い初泣きです。暖かく天気の良い日中に歩けばもう少し早く聞くこともできると思いますが、

 ウグイスも家内は聞いていますが私はまだです。いつになるのか楽しみです。

2016年2月21日 (日)

暴風の中で・暴風の被害

 寒冷前線が通過し冬型になったことから今日は朝から暴風になりました。我が家の3.5MHzのフルサイズのダイポールアンテナの中央を支えていた竹が風で折れてしまいました。風が強く直すこともできずしばらく出られません。

 最近は用事がないときは天気が悪く、天気が良いときは用事が入っていると相性が悪くなっています。

 午後に時間かあったので白鳥を見に行きました。角田の人のブログでは、北帰航で川にはいないと書いてあったもので、行って見るとまだまだいました。川にも餌場にもいました、

 餌場から川に戻ってきて着水するのですが風にあおられています。

Img_3100


 着水しましたが、波が高く前の白鳥は波に突っ込みました。

Img_2956


 川から餌場に向かう白鳥、餌場に向かうもの、帰るもの様々です。

Img_3158

2016年2月19日 (金)

白鳥はいつまで

 今朝は久しぶりに日の出の白鳥を撮りに行きました。いつものところは数が少なく別な場所に、こちらはまだまだいました。山から太陽が出てきてすぐは陽があたっているところとあたらないところがあり光がまちまちです。

 太陽を正面に見て、左右に白鳥を追いながら撮っています。場所によっては藪がひどくいけないところもあります。仕事もあり早々に帰りました。

Img_2755


Img_2764


 週末はまた天気が悪い予定、悪い天気の流れです。

2016年2月18日 (木)

相乗り衛星

 昨日H2A30号機でX線天文衛星「ひとみ」がうちあげられましたが、この30号機で一緒に九州工業大学の「鳳龍」と名古屋大学のChubusat2、3も打ち上げられました。それぞれの衛星の信号が確認されたようです。JAMSATメンバーのブログを見ると詳しく載っていました。

鳳龍の写真(九州大学のHPから)

Photo


 しばらく衛星の信号を聞いていません。衛星交信もしていないので感覚が鈍っていますのできいてみないとだめです。

 今日は、用事があり休みを入れました。合い間に白鳥を見に行きました。まだまだいるようです。今日は、白鳥をあ追っている船岡の方に会いました。

 今日の白鳥です。

Img_2736


Img_2730


2016年2月16日 (火)

気ままな白鳥

 白鳥を撮影している人のお話やブログを見ると北帰航が始まったとも言われています。阿武隈川の白鳥は餌場の場所が変わると川でいる場所も変わります。

 同じ場所ですがこんな具合です。天気の影響はありません。

Img_1821


Img_3935


爆弾低気圧は異常気象か 

 ここ数日の気温の差はすごいものがあります。気象庁では使っていないことばで「爆弾低気圧」があります。最近、爆弾低気圧が話題になることが多くなりましたが、これは異常気象かというコラムがありました。結論は異常気象ではなく、毎年現れる現象ですが年によって数が違うだけのようです。コラム読むと面白い内容がありました。機会があれば取り上げて見ます。

2016年2月15日 (月)

駅中の温泉

 横手の帰り道、北上線の「ほっとゆだ」駅で途中下車、この駅は駅の建物に日帰り入浴の温泉があります。

 改札を出てすぐに温泉の入り口です。浴室の中には乗り遅れ防止のための時計と信号機がついています。こちらをご覧ください。

http://www.echna.ne.jp/~yudasan/hot.htm

Img_5272


Img_5263


 ここは雪国、錦秋湖も凍結し雪景色

Img_5268


 近くの施設を見る予定でしたが冬季閉鎖、列車から降りてから次の列車が来るまで3時間、時間が余って近くを歩いていると壊れた橋?、雪捨て場でした。

Img_5265_2


 気温の変化が激しすぎます。今日の最高気温は日が変わってすぐの0時4分の9.5度、その後は下がり続け21時には0.3度まで下がりました。

2016年2月14日 (日)

ひかりちゃんといっしょに・暖かい日

 今日、かくだ田園ホールで「ひかりちゃんといっしょに」のイベントが行われました。ひかりちゃんの劇、ゲーム、紙芝居、英語劇などが行われました。

 ひかりちゃん☆サポータース゜方とお知り合いのため案内を頂いていました。

Img_20160214_0001


Img_3966


Img_3975


 今日は、日本海を低気圧が進み低気圧に向かって南風が入ったためです。今日の最高気温は21.3℃で2月としての最高気温の記録を更新しました。

 最低気温も高かったのですがまだ時間もありどうなりますか、この暖かさもあり梅も福寿草も咲きました。

16021409

Img_3949


Img_3955




2016年2月13日 (土)

水道フォーラム 横手

 昨日は、横手市で開催された水道フォーラムに行きました。基調講演は管路の耐震化に関するテーマ、パネルディスカションは「水道の持続を考える」がテーマでした。丸山技術事務所、八戸圏域水道企業団、矢巾町、水道産業新聞社の4人の方がパネラーでした。

 水道の向かう方向は見えていますがいかに実行するかです。

Img_5230


 横手はかまくらですが、お祭は15日からですが街の中にはかまくらもできて準備もできいます。かまくらを見ているとテレビの取材の練習をしている子供もいました。

Img_5237


 こちらも気温が上がったようですが、横手の気温も高く雪像が溶けて補修していた方もいました。

Img_5234

2016年2月11日 (木)

白鳥撮影か山か

 今の時期、天気がよければ白鳥の写真を撮っているか山に行っているかです。今日は、BJDさんも都合が悪いので白鳥を追っています。

 朝食前に日の出に合わせて撮影に、その後は川から飛び立つ場面、続いて餌場待って撮る。といった具合です。

 日の出は一時期よりだいぶ早くなりました。今冬は川霧の場面に合うことがなく良いものが撮れていません。今朝も同様でもう無いと思います。

 朝からお昼前まで900枚ほど撮りましたがなかなかこれぞと言うものがありません。今度の週末は天気が悪そうなので今日は朝の白鳥だけにします。ネタがなくなるので

 この場所は少ないのですが上流には、ある人の話では1,000羽とも、すごい数の白鳥がいましたが後日アップします。

Img_3798


Img_1804


Img_1805

2016年2月10日 (水)

マーケットリーフのカード

 今回JARLから来たカードの中にマーケットリーフのカードがありました。マーケットリーフはフィンランド領です。常駐局はないのでペディションがたよりです。

 最近はまともにカードを請求していません。マーケットリーフの最初のカードは写真の上のカードで1990年6月1日に交信したものでした。このころは、マネージャーにSASEで請求していました。

 これまでの交信局数はログインしている分で約52,000局のQSO、以前はほとんどカード交換をしていましたが最近は少ないとしても半分以上はカードがあり30,000枚はあると思います。

 最近はカードの整理ができません。

Img_20160210_0001

2016年2月 9日 (火)

今年はJAS-1 30年

 今日、日本アマチュア衛星通信協会の機関誌が送られてきました。4月に総会が開催され、その後シンポジウムが開催されますが、その内容にの中に、JAS―1がありました。

 国産のアマチュア人工衛星JAS―1が打ち上げられて今年が30年になります。アマチュア無線の衛星にはコードナンバーがあり、JAS―1は、FO12そのFO20、FO29と続いています。

 ウメーラさんからその時の記念の封筒と切手に消印をしたものをいただきました。また、その時に使用したロケットはH―1ロケツトでした。

 当時は、インターネットもなく短波使い連絡を取っていました。種子島から打ち上げられた衛星は南米上空をとおり、ヨーロッパの上を通ったときにヨーロッパの局が衛星からのビーコンを受信、日本上空に来たときに日本初のアマチュア衛星のビーコンを聞くことができました。

 その後、衛星を使用した交信が解禁され、打ち上げから地球を59週目に当る8月17日、23時13分にJAS―1を使用した記念すべき交信をすることが゜できました。

Img_20160209_0001


 先日打ち上げられた北朝鮮が人工衛星と言っている衛星の飛んでいる位置が分かります。光明星4号と表示されているものです。

Photo_2

2016年2月 7日 (日)

青空と白鳥

 今日は朝から晴れ、白鳥を求め阿武隈川へ、すると今朝は白石市から来ている方がいてお話しをしました。

 阿武隈川の白鳥は約1kmにわたって大小の群れがいます。今朝は下流の群れが反対側に飛び立ちます。

Img_1394


 ここから、大きく迂回して餌場に向かいます。

Img_1463

 青い空はやっぱりきれいです。

Img_1613

 今日は時間がないのでここから餌場に向かい餌場で待ちます。

Img_1538

 早く来ていた群れに合流

Img_1652


 時間がなかったので広い牧草地を歩き回れず今日はこんなものでしょうか、群れの反対側に行けばよかったのですが、群れの真ん中を横切れません。

 午後に野鳥の会の方にあったので白鳥を話をすると草を食べた後川に戻り水を飲むとのこと、天気がよければ山にも行きたいし、迷うところです。




2016年2月 6日 (土)

雪の中を白鳥を追って

 里山歩きをする予定でしたが雪が降っていたので、山行きはキャンセル、撮影に出かけるのが遅くなりねぐらの白鳥は少なくなり餌場に行きました。大きな二つの群れがあり後れてくる白鳥を待ちます。

Img_1230


Img_1252


 牧草地には多くの白鳥が草を食べています。

Img_3778


 明日は、仕事に関連の予定があり山には行けないので合間を見て青空の白鳥を撮りに行ければと思っています。

2016年2月 5日 (金)

笑味喜源

 私の友人が「賞味期限」ではなく「笑味喜源」の文字を落花生に印字したものを持ってきました。反対側には本人の氏名が印字されています。

 時々、奇想天外がことをしますがこの落花生もです。

Img_5218


 一緒に様々なことをしていますが参考になることが多くまねもできない友人です。

2016年2月 4日 (木)

立春・霜柱・過冷却水

 今日は立春、暦は春ですがまだまだ寒い日が続くと思います。霜柱が崩れるのが面白く写真をと動画を撮っています。乾いてしまうとダメなので、最初見つけたところはもう霜柱は立っていません。

Img_5182


Img_5212

 先日の大雪のとき、長野県で倒木があり孤立したところのニュースがありました。雨が凍り木に付いたとのことでした。

 説明が不足していたと思います。その時の雨は過冷却水だと思います。過去にカナダで冷却水がいたるところに付き大停電がありました。

 面白い現象なので冷蔵庫で過冷却水を作ろうとしたのですがなかなかできません。ぎりぎりまで行くのですができませんでした。水温は―3℃まで下がりましたが過冷却水にはなりませんでした。もう一度冷蔵庫に入れて待つと今度は一部が凍ってしまいました。凍る直前に冷蔵庫から出さないとだめです。更にチャレンジです。

2016年2月 2日 (火)

霜柱が溶けるとき

 最近霜柱を見る機会が少なくなりました。少なくなったよりも見つけにくいといったほうが良いと思います。

 今朝、最初見たときは霜柱の上に砂があり遠くから見ても良く分かりません。その後、太陽が高くなり、霜柱の上の砂が温まると霜柱が溶け始めます。

 上の砂の氷が解けると砂と砂が離れ不安定になり霜柱が倒れていきます。いたるところで倒れ始め面白く動画にも撮りました。

 周りにも良く見ると面白いものがあります。

Img_5153

 砂と砂が凍ってつながっている所と溶けたところが分かります。

Img_5173


Img_5175

2016年2月 1日 (月)

餌は雪の下

 今の時期、白鳥の餌は緑の草です。そのため、牧草地に集まっています。土曜日の朝は雪が15cmほど積もりましたので草も雪の下になります。

 遠くから見ると草は見えませんが頭を雪に突っ込んで食べていました。

Img_0641


Img_0636

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »