フォト
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

穏やかな大晦日

 朝は冷え込んだものの穏やかな大晦日になりました。今年はあわただしく過ぎた1年でした。みずの会を立ち上げ、後援会や視察、フォーラムと水道関係にだいぶ時間を割きましたが、なんとか無事過ごすことができました。

振り返ってみると

 山は、蔵王の火山活動が活発化したこと、お天気の関係もあり行きませんでした。

 無線は、サイクル24は活動が弱くピークを過ぎたこともあり電波伝搬も良くありません。

 お天気は、異常天候が続きました。エルニーニョとMJOが相互作用して夏以降の天気に影響したようです。地球温暖化に関して、イベントアトリビューションという新用語が出てきました。

太陽活動の経過、今サイクルの山がかなり低くなっています。

Img_20151231_0002

 今日の朝の天気は良いのですが、日の出のところに雲が邪魔をしました。日の出前なので光が足りません、何を争っているのか?

Img_9275

 夕方、えさ場から帰ってきた白鳥、遅いのは薄暗くなってから帰ってきます。

Img_9337

 今年1年、私のブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。ブログも2010年11月3日から始まり5年が過ぎました。

 来年もどうぞよろしくお願いします。皆様良いお年をお迎えください。

2015年12月30日 (水)

物見櫓のイルミネーション

 最近は天気とか、場所の相性が良くありません。今朝も場所、時間も良いのですが日の出直後の光が強すぎてダメでした。

 阿武隈川の白鳥の餌場が見つからず、全体を見渡せる小斎の物見櫓から白鳥を探しましたが見つかりませんが、物見櫓にイルミネーションがあるのを見つけました。

 夕方、ねぐらに帰る白鳥を探しているときに遠くにイルミネーションの物見櫓を見つけて写真を撮りました。あいにくリモートスイッチ持っていないので手振れの写真など散々でしたが何とか撮れました。

Img_9270


 失敗作の手振れも様になります。

Img_9261


物見櫓は、小斎まちづくりセンターの下記HPにあります。

http://www.town.marumori.miyagi.jp/machisen/kosai-machi/midokoro/monomiyagura.html

 スロベニアかに記念局が出ていますが、EUばかり取っています。ブログを書きながら呼んでいましたがやっと取ってもらえました。

2015年12月29日 (火)

白鳥とロケツト

 今朝は2度寝をして起きるのが遅くなり日の出ぎりぎりに、藪を越えていかなければないのですが、入り口を間違えひどいところを行くようになり結果的に良い写真は撮れませんでした。

 帰り道、別のところでのんびりと白鳥観察、良い場所ではありませんがこんなもので、白鳥とロケット両方入るところがなかなかありません。

Img_3392


2015年12月28日 (月)

やっと片付けて

 雑誌などで気になる見出しを見ては買いますがまともに読んでいないものがたくさんたまりました。おく所がなくなり積み重なっていくだけでした。ゆっくりする時間もなく部屋が片付いていません。

 最近片付ける本が出て売れているようです。昨日は一日片付け、捨てるために雑誌など紐で結わえたものを重ねると1m50cmほどありました。何冊あるのか、

 雑誌のほか、資料もありますがどのくらいあるのか、思い切り捨てて身軽にしないとだめかも

 片付けているときにこんなシールが出てきました。川上村のマスコットキャラクターのシールです。先日ISSから地球に帰ってきた油井飛行士の出身の村です。川上村は小海線で通りましたがどこで手に入れたのか分かりません。川上村は野辺山の隣の町で、高原野菜の産地、レタスをもじったもののようです。

Photo

 

2015年12月27日 (日)

寒い一日

 昨夜の雨は山では雪になったようです。風もあり寒い一日でした。朝方は時雨模様のため白鳥の撮影はお休みです。

 雪は丸森の筆甫方が降っていて小富士山と丸森富士浮かんで見えます。

Img_3374

 阿武隈川で朝日をバックに白鳥を撮るときはこんなところを越えていきます。所々にバラもあり事前に歩きやすいところを探して行きます。

Img_3373




2015年12月26日 (土)

白鳥、・光の軌跡

 天気の良い休日の朝は白鳥を追っています。阿武隈川を回り内町溜池に、飛び立つ白鳥もいれば戻ってくる白鳥もいます。

Img_9079


 時間も過ぎ太陽の光が水面の波で光ります。

Img_9038


 鴨がゆっくり泳ぎ、その後の波が光の帯のように光ります。面白い光景です。

Img_9041

2015年12月25日 (金)

国際ママチュア無線連合90年

 国際アマチュア無線連合(IARU)90周年を記念してサフィクスにIARUを使用した局が各国から出ています。

 これまでもオーストラリア、ニュージーランド、韓国、タイ、ブラジル、マーレーシア、キューバなどとと交信しました。

 そんな中から、各局のHPから

Hs90

Tx90

2015年12月24日 (木)

季節はずれの花

 暖冬の話題がテレビでも放映されていますが、今日季節はずれの花を見つけました。ひとつは畑の黄色の花、何の野菜か分かりませんが

Img_5032


 次は、オオイヌノフグリ

Img_5035


 最後はタンポポ

Img_5040


 ここまで見つけるととても年末とは思えません。

2015年12月23日 (水)

阿武隈ラインこたつ舟

 昼食を兼ねて阿武隈ライン舟下りです。今の時期の舟下りはこたつ舟です。舟の中にあるコタツに入りながら鍋を食べて約1時間の遊覧です。

Img_3300


 阿武隈急行の鉄橋、下から見るのもなかなかです。

Img_3314


 弘法の噴水、寒さが厳しくなると石の周りが氷で包まれます。

Img_3322

2015年12月22日 (火)

雲に邪魔にされて・冬至

 最近は雲に邪魔にされることが多くなっています。今朝も太陽が出てくるところだけにありました。日の出と白鳥と撮影するところが並ぶところを探します。雲がなければもう少し色が出ます。

Img_3280


 日の出前、一時にぎやかになりました。

Img_8884

 夕方は、ロケットの上をISSが通る予定でしたが雲がありました。ロケットのライトアップをしている間にISSを撮れそうな軌道が少なくなりました。

 今日は冬至です。冬至を「一陽来復」とも言うようです。

 この日までは一日一日と昼が短くなりますが、この日を境に昼間が長くなります。陰が極まって陽に転じるおめでたい日だそうです。日の入りが一番早いのは12月5日頃、一方日の出が一番遅いのは1月6日頃ですが、冬至は太陽高度も一番低く、昼間の長さが一番短い日です。

2015年12月21日 (月)

小富士山付近から

 先日小富士山に行ったときは天気が悪く良い写真が撮れなかったために改めていきました。今度は別の登り口を見つけたのでこちらから行きました。こちらは楽で10分ほどで山頂につきます。

Pc201185


 角田方面が見える良い場所を見つけました。この先に大きな石がありこの上から写真を撮ります。

Img_3193


 ここからの角田、丸森方面

Img_3192


Img_3184

2015年12月20日 (日)

コスモのクリスマス

 コスモハウスのクリスマスが開催されました。今回はスタッフの要請もなかったので写真を撮りに行きました。

 イルミネーションは昨年より少し少なくなったようです。また、内容も変わりました。スペースタワーも変わったようですが中には入りませんでした。

 外では阿武隈天文同好会の方が天体望遠鏡を持ってきて来場者に星や月を見せていました。

Img_3267


 ツリーの照明は、数も多くなり色も変わりました。クロススクリーンを使用しています。

Img_3259


 全体の様子です。

Img_3228

2015年12月18日 (金)

記念QSLカード

 現在栗原市政施行10周年特別局「8J7K10Y」が出ていますが、カードはジオパークのデザインしたカードを発行しているようで今日の河北新報に載っていました。特別局とは3.5MHz1度交信しています。昨日も出ていましたが同じバンドなので呼びませんでした。

 新聞の写真に出ている方とは個人局でも交信しています。アマチュア無線が全盛期のときは私たちも記念カードを作り出ていました。その当時は、特別なコールはもらえなかったので個人のカードとして送っていました。

 一枚は、昭和53年角田市政施行20周年、もう一枚は昭和63年阿武隈急行全線電化開通記念です。その当時出ていた方は今はほとんど出ていません。

 新聞記事

8j7k10y

 当時のカード

Img_20151218_0001_2






2015年12月17日 (木)

プチみちの駅 とみかみ

 今日は、我が家の車がリコール対象車になっていたので修理です。車やさんにブチみちの駅「とみかみ」のチラシがあり行って見ました。

 柴田町槻木から山を越えて岩沼に抜ける通りにあります。築80年の古い建物、槻木小学校、富上分教場を利用しての産地直売所です。

 建物の入り口には二宮尊徳さんの像もありました。

Img_4993


Img_4995

2015年12月16日 (水)

まもなく終わり

 12月も中旬になり太陽の昇る位置が2週間で2°南に移動しました。しかし、2°移動しただけですがポイントはだいぶ移動しました。もう少し、追いますがそろそろ終わりです。

 最近は、天気に恵まれず良いものがありません。今朝も太陽が出るところに雲がありました。今朝の写真です。

Img_8847

2015年12月15日 (火)

良い軌道がない

 最近は天気に恵まれませんが、ISS軌道も良いものがありません。H2ロケットとのコラボを撮りたいのですが良い軌道を飛びません。

 取れる場所は多目的広場がベストですが、理想はEVが30°前後、方位はSEですが、先日はSSE方向からEV20°位で撮りましたが、スペースタワーは明るく、ISS遠いため軌跡が良く分かりにくくなりました。

 できれば、クリスマスのイルミネーションがあるときに撮りたいのですが、イルミネーションに露出をあわせると軌跡が分からなくなります。やり直しがきかないのでどうなるか

先日の写真です。このときのISSまでの距離は約950Km、軌跡は薄い線です。

Img_3140

2015年12月14日 (月)

ふたご座流星群今夜もダメ

 今晩から明日未明にかけてふたご座流星群の極大になりますがあいにくの曇りです。夏のペルセウス座流星群の時も曇りでした。今年は相性が悪いようです。

2015

Photo

 しょうがないので電波でMSを狙います。

Ms

 現在広く利用されているのがこの周波数53.750MHzですがよく実態が分かりません。

Img_4979

 そのため、別のトランシーバーで聞きなれている50.017MHzの宮崎のビーコンも聞いていますが全くそれらしいものはかすりもしません。

 今回もダメでしょうか?

2015年12月13日 (日)

小富士山から丸森富士

 今日はBJDさん、GIFさんと丸森富士に行きました。時間が合えば行く約束をしていた山です。

 熊出没注意の看板がある小富士山古墳入り口から入ります。前に一度来ていますが入る人もいないようで道が分からなくなっていました。しばらく歩く古墳跡です。

Pc131138


Pc131141


 古墳から山頂までは道はなく林の中を山頂を目指します。山頂は以前は雑木があり展望がありませんでしたが金山方面が伐採され良く見えるようになっていました。

Pc131148


Pc131153


 小富士山から尾根伝いに丸森富士を目指します。こちらの山頂近くは、雑木も多く熊笹が多く歩きにくく展望もありません。こちらには三角点羽入があります。

Pc131168


Pc131171


 今日歩いたところのカメラの軌跡です。精度は良くありませんが何とかなります。カメラの取扱説明書を見るとカメラのGPSは精度を保障しませんと書いていました。

271213_2

2015年12月12日 (土)

角田宇宙センター50年

 角田宇宙センターが50年を迎えました。1965年7月に航空宇宙技術研究所角田支所として開設され、その後、組織の再編など変更などがあり2003年10月にはJAXA角田宇宙センターとなりました。

 今日は、かくだ田園ホールで記念式典が開催されました。様子はもNHKのニュースでも放送されました。式典の撮影はマスコミだけとのことで写真は外の様子だけです。

式典のしおり

Photo


 山崎宇宙飛行士の講演がありました。TVのニュースから

Img_4975


 会場の様子、ISSやHTVの模型も展示していました。

Img_4966


Img_4965

Img_4967

 油井宇宙飛行士が地球に帰還しましたが、7月に長野に行ったときに油井飛行士の地元を通っていました。小さな駅に横断幕がありました。その時は何の横断幕かわからず写真だけ撮りました。

Img_3440


2015年12月10日 (木)

朝日の中で

 昨日は、朝の白鳥、お昼は山、夜はISSを撮っていました。12月に入ってからスペースタワーの日の出は曇っていたり霧の中だったりしてBFです。

 昨日も、霧が掛かっていてあきらめ別の場所へ移動、前に見たときに良いポイントに白鳥がいなかったため別のところで日の出を待ち白鳥はいませんが適当に撮りました。その後、移動しながら適当に探しているといました。藪を漕いで川岸へ、ちょうど太陽と白鳥と私が並ぶところで撮ります。とりあえずこんなもので、藪も入りやすいところを見つけたのでこれからは一発でいけます。

 この色合いの写真は年に1度あるかどうかですが今冬はとりあえず1回撮れました。

Img_3068_xba

2015年12月 9日 (水)

伐採地から瀧浅山

 平日の一日が休みですが、何かと予定があり好きなことができません。今日は久しぶりに予定無し、天気は上々、里山シーズンなのでいざお山へ

 以前、伐採地から尾根に通じるルートを見つけていたので、今日は角田・山元トンネルの上の尾根に出て、三角点のある瀧浅山を通り、明通峠往復です。

 ルートは、カメラの軌跡から

27129_jp

 尾根は、道がしっかりしています。途中、大河原町から来たご夫婦に合いお話し、町の山のサークルで出かけるところの下見とのことです。全てではありませんがこんなところを歩きます。

Pc091113

 瀧浅山の標石

Pc091108


 途中、ルーから外れたところに猪の水浴び場が

Pc091129


 伐採地以外からの展望はありません。伐採地上部からの風景、トンネル出口から蔵王まで見えます。

Img_3114


 蔵王のアップ

Img_3115

 ウーメラさんご指摘ありがとうございます。漢字が誤っていました訂正ます。

誤り「朝」 正「浅」です。

2015年12月 8日 (火)

空の模様

 高い空に適当に雲があるときに注意して見ると面白い風景を見つけることができます。幻日を見た日は上空の風が強く珍しいものを見ることができました。

 薄い彩雲を見ているときに飛行機が通り飛行機雲ができました。たまたま、このときは飛行機雲が彩雲よりも高いところにできて飛行機雲の影が彩雲にでき、飛行機雲のほうが移動速度早く、時間の経過か共に陰も変わります。なかなか無いものですがこの日は別の場所で、もう一度見ることができました。

Img_2981


Img_2982


Img_2983

2015年12月 7日 (月)

鮮やかな幻日

 朝のスペースタワーは良い写真が撮れません。日の出方向に雲がありよくありません。しかし、雲のほうを良く見ると幻日を見つけました。早々とスペースタワーはあきらめて幻日が良く見えるところに移動します。

 幻日はなんとなくぼんやりする感じなのですが、このようにはっきりしたものはなかなか見られません。

 少しずつアップしてみました。

Img_2893


Img_2899


Img_2908

 この日は、この後に彩雲も見ることができました。夕方には西の空で色は薄いのですが幻日もみえ一日に2回見ることが出ました。もちろん初めてです。

 

2015年12月 6日 (日)

雨乞のイチョウ

 下界のイチョウはすっかり葉を落としていますが、槻木にある雨乞のイチョウはまだ少し緑が残っていました。木の先端は強風で葉を落としましたが、イチョウの黄色にはもう少しのようです。

 ここは、標高150mほど、冷気は下に溜まりますが山の中腹で南斜面のために暖かいようです。そのためにゆずの産地になったようです。

Img_2915


Img_2913


Img_2914


Img_2916

2015年12月 5日 (土)

虹と白鳥

 休みの日は直売所にいきますが、その足で白鳥を追います。今朝は時雨模様、遠くに虹も出ていました。最近は白鳥もだいぶ増えてきました。めぼしを付けていくと田んぼの中に白鳥の集団を見つけたので近くまで行きます。

 なるべく純光で、脅かさないように程々の距離を保つようにしています。白鳥を追っていると遠くに虹が見えました。虹と白鳥が一緒に撮れる場所を探しますが適当なところがありません。

 今日の虹は薄く、虹を分かるようすると白鳥が小さくなります。虹の前を飛ぶのを待ちますが、なかなかウマイ具合には飛んでくれません。少し、白鳥をアップすると虹が分かりません。時々雨も降ります。 そんなわけでこんなものだけです。

Img_2875


Img_2886


 餌場で待っていると飛んでいる白鳥を撮るのが比較的楽です。遠くから来るのを待つことができ、降りるときはスピードも遅くなります。

Img_8653

 

2015年12月 4日 (金)

はやぶさ2りゅうぐうへ

 昨夜、はやぶさ2が地球へ再接近し、スイングバイを利用してりゅうぐうへ向かったと思われます。正式には今後1週間ほど軌道を検証する必要があるようです。

 地球の公転速度は秒速29.8Km、はやぶさ2は、秒速30.3Kmで地球に向かってきてスイングバイを利用して秒速31.9Kmに上昇したようです。天文台などでも衛星を予定の軌道を通過した写真撮影に成功しているようです。

JAXAのホームページにははやぶさ2が撮影した地球の写真もありました。

Photo_2


 先日、きれいな彩雲を見ました。彩雲は比較的見つけやすいのですが最近見たものとしては良いものでした。

Img_2815

2015年12月 2日 (水)

霧に惑われ

 今朝は今冬一番の冷え込みになりました。霧もありましたが昨日と同じ場所に行きましたがロケツトは霧の中、朝日は雲に隠れダメでした。霧はゆっくりと異動していますが待っていても晴れないのであきらめました。帰り道、霧の上から蔵王が見えました。しばらく見ないうちにだいぶ白くなりました。

Img_2832


 冷え込みがきつく風がなければ川霧、週末の休みにの時に阿武隈川の撮影ポイントの確認をします。藪を越えなければならないので現地確認です。

Img_2837

2015年12月 1日 (火)

12月はここから

 今日から12月、12月はやはりこの写真からです。しばらくは時間と天気が合えば通います。毎日微妙に少しずつ撮影場所が変わります。

Img_8567

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »