フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

菜の花まつり

 阿武隈川の河川敷での菜の花まつりが開催されました。好天にも恵まれ10時30分で駐車場は満車になりました。今回は連凧が揚がりました。1本の紐に凧が150枚が3組です。その外に300枚が1組ありましたが約半分の150枚近くになった時に風の強さに耐えられないようで150枚が上がった頃で紐を切り150枚の連凧になりました。そのために、5組の連凧が揚がりました。

Img_0807


Img_0742


Img_0783


Img_0792


 今日は東風が入り最高気温は22.5℃までしか上がりませんでした。仙台空港は17.7℃です。空港のカメラでは霧が掛かっていました。今日の天気図はちょうど北緯30°と50°付近に低気圧があります。あまり見かけない天気図です。

15042918

2015年4月28日 (火)

真夏日にはならず

 今日も暑い日になりましたが昨日とは風向きが変わり29.2℃とアメダスでは真夏日にはなりませんでした。しかし、職場の外の温度計は32℃を表示していました。アメダスの場所は畑の中で地面は芝生です。一方職場の前は砂や砕石があり条件が違います。

 今日の日本経済新聞の窓の欄に白鳥の記事がありました。北海道の稚内市で3000羽の白鳥が集まっているとありました。現在は北海道なのでしょうか、次はシベリア行ったときの記事があればと思います。

Img_20150428_0001


 しばらく良い天気が続いていますが、現在偏西風が北緯30°と50°付近、日本の南海上と北海道の北を流れているために低気圧は日本の南と北を移動、日本は高気圧の帯に入っているためです。この傾向は連休明けまで続くようです。

 明日は菜の花祭り、菜の花とロケツトと蔵王が一緒になればよいのですがこのアングルには今年は花がありません。わずかにからし菜があります。

 菜の花の無いロケツトと蔵王です。

Img_0711

2015年4月27日 (月)

ついに真夏日

 昨日は冬日、夏日でしたが今日は真夏日なりました。丸森のアメダスでは、午後2時16分に30.2℃になりました。

 4月の丸森の観測史上2番目です。ちなにみに、1番目は1998年4月21日の31℃です。

午後2時の気温分布、福島盆地から阿武隈川沿いに30℃以上のラインがあります。

20150427140000


 阿武隈川河川敷の菜の花畑も満開です。花を見るのは今が一番、お祭りのときは人を見に行くようなものです。

Img_0681


Img_0683


 背丈が高いのはからし菜です。

Img_0698

2015年4月26日 (日)

冬日と夏日

 しばらく天気の良い日が続いています。そんななか、今日は一日で冬日と夏日になりました。最低気温は―0.1℃、最高気温は25.5℃です。なかなかこのようなことはありません。体調も狂います。

 今日は地区の菜の花祭り、青空の下菜種油でのてんぷらや焼肉を食べました。

Img_0726


 黄色のじゅうたんも良く見ると菜種だけではなくからし菜の花が目立ちます。また、花を回るミツバチもいました。この花もからし菜でした。

Img_0720

2015年4月25日 (土)

枝野地区防災訓練

 今日は枝野地区防災訓練です。平成21年4月10日に発生した山火事を契機に4月10日を防災の日と定め4月に実施しています。

 枝野小学校を会場に行われました。幼稚園、小学校の園児、児童の避難訓練、初期消火訓練も行われました。

Img_0628


Img_0636


 改めて当時の写真も探して見ました。4月10日の夜の写真です。

Img_2268

2015年4月24日 (金)

間もなく満開

  今日は最高気温が25.9℃まで上がり夏日になりました。菜の花の開花も進んでいるようです。角田橋下流の菜の花畑も散策路が作られ畑の中の展望台もできました。お祭りは29日ですがのんびりと花を楽しむときは明日、明後日が良いと思います。

 明日は仕事、明後日は開花が進んでいるために私の地区の菜の花祭りです。

Img_0578


Img_0574


Img_0573

2015年4月23日 (木)

白鳥はいまどこ

 先週の新聞に白鳥、春の水田で一休み、北帰行の途中との記事がありました。場所は北海道当別町、今週の記事には北海道でマガンの群れの記事がありました。

 2月末から3月はじめに飛び立った白鳥はいま北海道なのかも知れません。1月の河北新報には伊豆沼の白鳥が84日かけてシベリアまで行ったとの記事がありました。白鳥の北帰行はまだまだ途中のようです。

Img_20150423_0001

2015年4月22日 (水)

桜の次は菜の花

 桜も終わりました。次は菜の花です。月末は角田の菜の花祭りが開催されますが私の近くでも菜の花が咲き始めました。一時期は広い面積で栽培されていましたが最近は少なくなりました。

 バックに蔵王が入ると絵になります。

Img_0567

2015年4月20日 (月)

不動尊公園の桜

 週末は堂平山だけになりました。里山は芽吹きはじめ間もなく見通しが悪くなります。道の無いところは歩きにくくなり間もなく終わりです。

 先週、桜を求めて不動尊公園に行ったときのものです。

Img_0448_3


 不動尊公園には展望台があります。

Img_0444_3


 蔵王は相変わらず活動しているようです。今日は与那国島近海で地震、太平洋の周りがにぎやかです。

2015年4月19日 (日)

堂平山へ

 水芭蕉を見てから堂平山へ、道はなく水芭蕉の沢から尾根に出て、一度下ってからもう一度尾根に出て低い熊笹の中を歩きます。途中展望のできる場所はありません。

P4180600

 しばらく歩くと山頂です。

P4180605

 山頂からも展望がなく少し離れたところに大きな岩がありその上からが唯一展望があります。西側は良いのですが角田方面は木の間から少し見えます。

Img_0549


Img_0542

 今回は、筆甫の友人から案内してもらいましたが、友人は水芭蕉のところまでしか行っていないとのことでこのルートでの堂平山は初めてとのことでした。

 以下、GPSの軌跡です。

Photo









2015年4月18日 (土)

堂平山麓の隠れた水芭蕉

 先週雨でいけなかった堂平山麓の水芭蕉を見に行きました。軽トラを置いたところから荒れた作業道を歩き途中から山に入り約1時間30分、熊笹さの中の小さな沢沿いに水芭蕉が点在しています。人が来ることはほとんどありません。

 昨年の大雪の倒木が道をふさいでいます。

P4180568


 笹の茂る道を進みます。

P4180573


 道をそれ杉林を越えていきます。

P4180583


 この杉林の陰の沢沿いに水芭蕉が見えてきます。沢沿いに点在しています。

P4180611


P4180613


P4180617


P4180620


P4180621


 水芭蕉を見た後、時間が気になりましたがGPSと地図を頼りに道のない山中を堂平山を目指しました。詳細は後日

2015年4月17日 (金)

水滴の輝き

 雨上がりの朝、水滴も光を通してくるとこんな絵になります。

Img_0402

Img_0407

2015年4月16日 (木)

桜の中を

 昨日の講演会も無事終了しました。東京から来ていただいたかたもあり柴田町の桜を一緒に見てきました。

 昨日の雨にも負けず゛満開の桜の堤防を歩きました。

Img_0472


 日本一の桜の木もありました。

Img_0491


Img_0494


 天気が回復しましたが風も強くなり桜吹雪の中を歩きました。

Img_0500

2015年4月15日 (水)

東北みずの会講演会

 今日は東北みずの会の講演会です。昨年10月に会を立ち上げましたが最初の行事です。参加者は100名程度を予定してましたが主催者を含め151名の方から申し込みをいただきました。水道事業に対する危機感、それぞれの思いもあるかと思います。講演を聴き、参加者の交流の中から一歩でも前に進むことができれば幸いです。

 今日の天気は悪いのですが桜もまだ残っているようです。ゆっくりと桜を見ることもできませんが遠くから来た方には是非見ていただければと思っています。

1

 最近天気がぱっとしません。寒気の南下と高めの海水温のため大気を不安定にしているようです。悪さをしている寒冷渦の500hPaの天気図です。

2015


2015年4月14日 (火)

桜の花の鳥

 桜の花をつまんでいる鳥を見ます。良く見ると蜜を食べているのかは分かりませんが花をつついています。鳥は図鑑を見ても特定できません。

 Img_6634


Img_6655


Img_6671

2015年4月13日 (月)

火口湖には行けないかも

 蔵王山に火口周辺警報が発令されました。蔵王周辺がにぎやかになりました。昨年はお釜の底まで行きませんでしたがこれからどうなるのか気になります。巨大地震の後は火山の噴火ですがその場所は? です。

Photo

 一昨年の蔵王

Img_0251

 お釜の水辺まで降りました。ここでガスがたまれば万事休すです。これから行くことがあるのか

Img_0292




2015年4月12日 (日)

雨のち霧

 今日は早朝から地区のクリーン作戦、先日地区外のゴミを拾っていたものも含め区分けをして集積所に運びました。

 クリーン作戦が終わってもまだ霧があったので朝食をとらず大森山まで行きました。霧は弱い北風により南に吹き寄せられていました。

Img_0367

 日の出が早くなり陽も高くなっていたので霧が晴れるのも早くなります。下るときにはこんなに晴れました。

Img_0392

 行くときは諏訪部堤から登りましたが下りは池田堤に向かいましたが池田堤に近づいたところで土砂崩れで通行不能、5月には大森山ハイキングを予定していますので後日調査しないとダメです。

2015年4月11日 (土)

山行きは中止

 筆甫の山行きは雨のため中止となりました。来週天気を見ていくことにしました。この天気では桜の写真も絵になりません。悪いときの写真も、直売所に行ったついでに撮りました。

Img_0355

 阿武隈川の河川敷きには多数のトンビがいます。鳥の目は良いといわれていますがすごいです。

Img_6627

 28会旅行の案内のハガキを明日投函します。今回は茨城県大洗海岸です。

2015年4月10日 (金)

桜には青空

 肌寒い日が続いています。今日の夕方から雨が降り始めました。明日の昼頃まで降る予報なので明日の山行が心配です。

 昨日の桜です。

Img_0348


Img_0353

2015年4月 9日 (木)

枝野の桜

 気温は今日も低かったのですがお日様が出て青空がきれいだったので枝野の桜を探しました。ところが枝野には良いところはありませんが探して見ました。

 昨日今日と小学校入学式、中学校入学式、幼稚園入園式とありました。幼稚園、小学校は園児、児童よりもお客様が多い式でした。

やはり神社や学校になります。最初は熱日高彦神社前

Img_0332

次は枝野小学校前

Img_0340

住吉神社

Img_0341

おまけ

Img_0317

2015年4月 8日 (水)

角田と南部藩

 今年、明治2年に作製された絵地図が見つかりました。書いてある内容を見ると島田地区が仙台藩から南部藩になったことにより一種の証文のようなものらしいとのことです。

 良く調べて見ると

 明治元年に官軍が仙台領に進駐、年末には減封され南部藩に移されたのです。明治2年3月には盛岡南部家家中が移ってきた。諸事情があり10月には北に帰り始めたとのことであるが、一時南部藩になりその後、白石県の管下になり12月9日には角田県、4年11月角田県は仙台県に、更に5年正月には宮城県となったようです。

その後、9年4月22日に磐前県に編入されたが8月21日に磐前県は廃止され宮城県に戻り、今の宮城県が定まった。(出典 角田の100年、昭和43年10月1日発行)

_2

2015年4月 7日 (火)

寒の戻り

 昨日の雨を境に寒くなりました。咲き始めた桜も寒さに震えている感じです。その分長く持ちそうですが、

 こんなに気温が急激に変化すると体調が良くありません。風邪気味なりました。

 昨日の最低気温は9.1℃、最高気温は19.6℃、今日の最低気温は6.8℃、最高気温は9.1℃、今日の最高気温と昨日の最低気温が同じでした。

Img_6579

2015年4月 6日 (月)

皆既月食と飛行機

 先日の皆既月食の写真を撮っているときに西のほうから飛行機が飛んできました。もしかして、一枚の写真に納まるかも?、あわててズームを戻して撮りました。ピントあわせが間に合わずすこし通りすぎたところでやつと一枚撮れました。ラッキー、シャタースピードは25分の1秒、その間にこのくらい流れました。

Img_6554

 今日は勉強会の講師を務めてきました。概ね良かったとのお話しを受けてほっとしました。資料の整理から一時開放されそうです。

 筆甫の土平山の写真も参考になったとのメールを頂きました。今朝も少し変わった趣の写真が撮れました。

 桜も満開になりつつあります。週末まで持ってくれればと思っています。

2015年4月 5日 (日)

土平山 ローソク岩

 昨日は行程を載せましたが、まちづくりセンターでローソク岩のお話しを聞いていました。尾根を歩き山頂に向かう所は夫婦岩のような岩があります。しかし、木が大きく全体が見渡せません。そのために少し下って岩を見ました。

Img_0278

 さらに木の中を探すと下の方にとがった岩を見つけました。ローソク岩と思います。急な崖と木で下は見えません。下山後下から見ると雑木の色と同じような色のため見つけにくいようです。

Img_0290

 そのほか何とか見通しのあるところを見つけて写真を撮りました。吾妻連峰も林の中から見えましたが写真では分かりにくくこんな写真です。

Img_0274

Img_0266

 左端は吾妻子富士?

Img_0265

 





2015年4月 4日 (土)

筆甫 土平山・皆既月食

 昨日、水芭蕉を見た後に筆甫まちづくりセンターで山のお話しを聞き資料を頂いたので今日は土平山へ、山頂に三角点があるのでウーメラさんのブログを見て出かけました。民家の前に軽トラを置きおばあちゃんにお話しを聞いてから登りました。おばあちゃんからお茶を勧められましたが下ってきたときはお昼を過ぎていたのでお断りをしました。

 最初は作業道を楽に登り始めました。

P4040515


 途中、道なりに行くと方向が違うので山頂方面に、道はありません。

P4040525

 急斜面を尾根を目指します。

P4040527


 尾根に出ると歩きやすくほっとしましたが少し歩くと藪が出てきました。

P4040530

 藪を抜けるとまた歩きやすい尾根道、尾根のピーク手前の巨岩

P4040534

 山頂手前は歩きやすい尾根道

P4040539


 山頂の三角点、展望はありません。

P4040540


 帰路は、登るときだいぶ回り込んだため適当なところから下ります。尾根道ですが巨岩が続きます。急斜面を一気に下りました。

P4040554


P4040557

 いたるところにカタクリが咲いていました。

P4040562


 はやしの間からの写真等は明日、今日歩いた軌跡です。

2744

 今晩は皆既月食、夕方から曇っていたのですが月が高くなるにつれて晴れてきました。しかし、皆既月食になる頃から曇ってしまいました。皆既になる前の月です。

Img_6557




2015年4月 3日 (金)

水芭蕉も咲きました。

゛ 例年より早い桜の開花ですが少し気になって筆甫の水芭蕉見てきました。依然見たのはいつだったかは良く分かりません。筆甫ウバヒガンザクラを見に行ったときに途中の池に植えてある水芭蕉はかなり大きくなっていたのを記憶しています。

 現地の花はきれいに咲いていたものもありますが全体としてはこれからでしょう

Img_0249 

 現地はカヤが茂っていたようで見やすいように刈り払っていました。

Img_0254


 早い桜はこんなに咲いていました。

Img_0241




2015年4月 2日 (木)

桜が咲きました。

 昨日の雨で空気が入れ替わり今日はだいぶ気温が下がりました。そのため、霧の朝になりました。角田盆地は霧の中、向こうに蔵王?、しかし仕事もあり写真を撮りにはいけません。

 少し足踏みしましたが私の職場の桜も咲きました。

Img_0235


 気温が下がりましたが日差しが強いため面白い風景がありました。良い場所にはいけませんでしたが、田んぼから湯気?

Img_0229

2015年4月 1日 (水)

開花も足踏み

 昨日までの天気も一変し雨の寒い日になり桜の開花も足踏みです。明日は天気も回復しますが週末はまだ天気が悪くなるようです。

Img_0216


 各地の桜まつりの日程よりも早く咲きましたので少し足踏みも良いかもしれません。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »