フォト
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

常磐道ウォーク

 12月6日常磐道が開通しますが、開通を記念してハイウェイウォーク&ランニングが山元町で開催されました。ウォークは2Kmと6Kmの2コースであり6Kmを歩いてきました。小雨が降る中でした。募集は500人でしたが主催者の発表では1,000人以上参加したようです。サプライズはAKB48の6人が出席、走る人、歩く人を見送ってくれました。

Photo

Img_2361

 AKB48の見送り


Img_2372


 最初は北に約1Km進みます。山元・角田ICの出口の手前でUターン

Img_2386


 電光掲示板にもお祝いの文字

Img_2404


 ここから南に戻ります。

Img_2407


 森のりんごばしまで行き戻ります。

Img_2415


 Img_2412


 高速道路を始めて歩きましたが良い思い出になりました。

2014年11月27日 (木)

ウッドペッカー

 ハイバンドのコンディションがよくなっています。SSNも昨日は170まで上がりました。今朝もカリブ方面の信号が良く聞こえていました。インド洋のアンダンマン諸島とも今朝24M、CWでできました。夕方はフォークランド諸島が強く入っていて、18M SSBで比較的楽に交信しました。

 コンディションが良くなると邪魔な電波も聞こえるようになります。その典型がOTHレーダーの信号です。短波を使用する電波でキツツキがつついているような音になるためにウッドペッカーといわれています。

 無線とは関係ありませんが角田駅の夜景も味がありますのであげて見ました。

Img_8933

2014年11月26日 (水)

どこまで雨?

 今日は一日雨、寒い一日でした。夕方の天気予報で始めて聞く言葉が出てきました。「ブライトバンド」です。気象観測技術が発達し、そのデータがリアルタイムでホームページに載っているためにこれまでは説明しなくても良かったのものでも、今はそれではすまなくなったのでしょう。

 今晩のレーダーナウキャストの状態です。仙台を中心に輪のように雨の強い区域が現れていますが実際は強い雨が降っているわけではありません。

 それではなぜ?、です。雨雲の観測はレーダーによりますが、レーダーは電波が雨粒に反射して帰ってくる強さなどを映像化しますが、雨と雪では反射に違いが出てきますが、上空の雪が雨になるときにレーダーの向きによりこのように強い雨が降っているような画像になるようです。

20141126184000

 雪と雨の境は、これから時々丸森の山を見ると山頂付近は雪なのですが下にはありません。明日の朝はどうなりますか、現在、午後9時30分外の気温は4.3℃です。

2014年11月25日 (火)

白鳥の飛行

 白鳥は飛んでいるのがやはり一番です。ただし、引っ張れば追いきれなくピントが甘くなります。

 白鳥を追っていたとき白鳥の空中衝突を見ました。降りるために旋回していたときに接触して1羽が田んぼに墜落、だいぶ低空になっていたので田んぼに落ちましたが怪我も無く間もなく飛んで行きました。

 残念ながら近くを飛んでいて、良いアングルでないのでカメラを向けていなかったので写真には撮れませんでした。

Img_2668

Img_2647


Img_2599


 白鳥を追っているときに飛行機が通過

Img_2515

2014年11月24日 (月)

コスモハウスのクリスマス準備

 今日は朝からボランティアによるコスモハウスのクリスマスの飾り付けでした。例年よりも早く点灯したいとのことで早い準備となりました。

 一昨年は冷たい雨の中の準備したが今日は天気に恵まれましたのでほっとしました。今年は巨大ツリーが昨年と違いLEDにしたため最初からやり直し、ローラー滑り台には全部に飾り付けと時間が掛かりました。

 設置後、点灯試験をすると一部に不良品があり付け替え、コントローラーの設定の調整など思ったより時間が掛かりました。

 今年の豆球、LEDの数は、展望台、外で5万個と昨年より大幅に増やすそうです。

Img_8897


 巨大ツリー、白熱球からLEDに変わり色も白なり、まだ少し調整が残っています。

Img_8926

 ローラー滑り台はこんな風に

Img_8904

2Mのリグが直りました。取説を探しリセットすると直りましたが、コールチャンネルが00.000の表示、コールチャンネルの書き込みも直して全て終わりました。Tomさんのところに行かずにすみました。

2014年11月23日 (日)

山元町ふれあい産業祭

 山元町役場の職員の方から産業祭のご案内をいただき行って見ました。山元町には復興支援のために全国から多数の職員が来ています。支援元の自治体も参加してのお祭りでした。ブース一覧から数えて見ると、九州は宮崎県都農町から北海道石狩市など全国29市町ありました。忙しく行ってちょっとした車のトラブル、そのあおりか無線機もトラブル、車は良かったのですが無線機はTomさんにお願いしなければなりません。

Img_2317


 一番スペースを取っていた横浜市

Img_2327


 竹田城で有名な朝来市

Img_2325


北海道の市町

Img_2332_2


神河町のカーミン、後で何者なのか調べます。

Img_2334

 ぎんれいは、軌道データが無いので信号を聞くことができませんでした。明日が大気圏に突入の予定です。また、30日にははやぶさ2が打ち上げられますが相乗り衛星があります。JAMSAT、BBから情報は流れていましたが無視していましたが面白いのがあるか調べて見ます。

2014年11月22日 (土)

見えないのなら電波を

 ぎんれいは昨晩はよく確認せず無駄足を踏みました。今日は最初からあきらめていましたが、20日のカードに衛星の周波数がありましたので受信してみることにしました。しかし、思い立ってHP見ると見通しに入る時間の2分前、あわてて周波数を合わせ、アンテナを振ります。この周波数のアンテナはサイド切れすぎます。更に高度が低いため移動が早いため追いかけるのが大変です。周波数は2波ありますまでアンテナを振りながら2波を交互に聞いた結果一瞬だけCWの信号を聞きました。

 アマチュア衛星の軌道要素は自動更新になっているのでぎんれいは含まれていないと思います。明日の夜のパスがHPの載っていれば準備して録音したいと思いますがうまくできるか?私は電波を追いかけるのが良いようです。

今日のコース

1122


衛星の状況、アンテナはモノポール、出力は100mW

Gaikan_2

 いただいたカード

Img_20141122_0002

2014年11月21日 (金)

柴田町はなし

 昨夜は衛星を見つけることができず、また明日と分かれましたが今日行って見ると誰もいないのでウーメニさんに電話で確認すると、柴田町はなく条件の良い石巻市だけとのことでした。討ちに帰りホームページを良く見ると最後にありました。

 時間前に山を下りてAOSの時間には阿武隈川の堤防の上から見ましたが、薄い雲もあり条件は昨夜より悪く適当に写真を撮りかえりました。

予定の軌道です。

1121


 見えないのであきらめて撮った写真、いま夜に車で走るとイチゴハウスに照明がついているのを見かけます。イチゴハウスと飛行機の軌跡と四方山の鉄塔の電気です。

Img_8864

 

2014年11月20日 (木)

ぎんれい観測会

 ウーメラさんのブログで信州大学の「ぎんれい」プロジェクトの公開観測会を知り柴田町の太陽の村へ、夕方は曇っていたのですが、午後8時頃につくと晴れていて観測状態はFBです。ぎんれいからLEDの光を観測するものでした。地上からも光を衛星に向け発行します。

 今晩の軌道

Shibata_

 衛星に向け光を、肉眼では見えませんが予定軌道に向けています。

Img_8845


Img_8852

 肉眼では見つけることはできませんでしたが、天文同好会の方のカメラにはどうでしょうか、観測も終わりました。

Img_8857





2014年11月19日 (水)

田んぼの白鳥

 田んぼに白鳥を見つけ、ここで川から来る白鳥を待ちます。何羽かに別れて飛んできます。田んぼては、挨拶?、があったり落穂拾っていたりと見ていても飽きません。少し遠くとも600mmレンズの威力です。

Img_2493


Img_2496


Img_2498


Img_2531

2014年11月18日 (火)

白鳥も増えてきました。

 今日は久しぶりに特別予定を入れていない休みです。朝食後、阿武隈川に白鳥を見に行きました。約100羽はいると思います。600mmのレンズを持って撮影です。さすがに重く疲れますが威力は抜群ですが、あまり引っ張りすぎると動いている白鳥を写真の真ん中に持ってくるのが大変、ピンとも甘くなったり、ピントが白鳥でなく別のものにあったり大変です。

 川から餌場の田んぼ向かって飛び立ちます。川をそこそこにして今度は餌場待ちます。今日は川編です。明日は田んぼ?、その後は空・・・

Img_2433


Img_2437


Img_2450


Img_2472

2014年11月17日 (月)

方言は言葉のふるさと

 先日方言の取り組みのお話しを聞きました。その中にあった絵です。枝野では使わない言葉一つありました。最近は使わないものもありますが懐かしくなります。

  この冊子は名取市観光協会で発行しています。

Photo


Photo


 インド洋の島、ロドリゲス島から出てきました。18Mと21MのCWで出てきました。蜂の巣をつついたようなパイルです。DX情報のメールでは22日までいるようなので少し様子を見ます。

2014年11月16日 (日)

干し柿作り

 今年は干し柿を作る柿が極端に不作です。我が家でも10本ほど柿の木がありますがまともになったのは1本だけ、全く実のならない木もあります。直売所でも柿がすぐに売れているようです。

 いつもはもう少し早く干し柿を作りますが今年はやっと今日作りました。あまり食べませんが季節のもので作ります。

Img_2254

2014年11月15日 (土)

白鳥の季節

 今朝は直売所に行った後、白鳥を探しに行きました。今の時期は田んぼで落穂などを食べています。数はあまり多くいませんが田んぼの中で餌を食べていました。飛んできた方向は曇り、青い空だと良いのですが

Img_2421

Img_2422

Img_2416_2

 また今日から狩猟が解禁になりました。河川敷には猟犬をつれたハンターがいました。注意しながら阿武隈川の白鳥を追います。

2014年11月14日 (金)

空の模様

 今朝は時雨模様、散歩の時に見た虹は小さかったのですが場所は少し北に移りロケットにかかりませんでした。日の出の位置は更に南に移ったためです。

Img_2233


散歩のとき白鳥の一段です。早い動きにはコンパクトでは限界、ズームにするとなおさらです。

Img_2230

 飛行機雲は面白いです。なぜこんな風になるのか、空は気ままなのでしょうか、なぜそこだけに線を引かせたのか

Img_2236



2014年11月12日 (水)

地方自治と水道

 今日はビックサイトで開催された「地方自治と水道」シンポジウムに行きました。朝角田発5時45分の電車で東京へ、シンポジウムが終わってから出席者の方と会食をして帰りました。日帰りは忙しいです。

Img_2227


Img_2218

Img_2117

2014年11月11日 (火)

空の気分は

 先日青い空に珍しい形の雲が見えたので追っていました。西のほうに現れ次第に大きくなり東の方に、雲の周辺の気流などでこのようになると思いますが不思議です。

Img_8765


Img_8768

 青い空にはとんび飛んでいます。このときのレンズではこれが精一杯

Img_8751



2014年11月10日 (月)

角田郡山遺跡現地説明会

 郡山遺跡の現地説明会が8日にありました。この辺は阿武隈川の近くですがその中でも周りよりも標高の高いところに遺跡があります。以前私の畑でも発掘したところ建物の跡が見つかりました。

Photo

 遺跡の範囲

Photo_2

 説明会


Img_8770

 今回出てきたもの

Img_8758


Img_8760


2014年11月 9日 (日)

秋の里山ハイキングIN大森山

 教育委員会主催の親子自然観察教室「秋の里山ハイキングIN大森山」のお手伝いで大森山です。親子と職員、植物やキノコの先生と私です。

 天気は朝から曇り、予報では雨は夕方から、すべの予報がそうなので予報信じてハイキングです。道端の植物やキノコを見つけては立ち止まり先生からお話しを聞きます。ただ登るだけなら40分程度ですが1時間20分と倍の時間が掛かりました。下見のときのキノコも大きくなっていました。

Img_2103


 山頂についてからは、私からは大森山のこと、3.11地震で山頂が60cm低くなったこと、遠くに見える山のことをお話をしました。

 食事を済ませ、雲行きが悪くなったので下りは普通に歩いてきました。駐車場につく手前からポツリ、ポツリ゜と雨が落ちてきましたが雨が降る前に全て終了して良かった観察会でした。

Img_2115


Img_20141109_0001


Img_20141109_0002

2014年11月 8日 (土)

蔵王山火山活の防災気象講演会

 今日は蔵王町で防災気象講演会「蔵王山の火山活動と防災体制」に行ってきました。蔵王山の活動が活発化したことにより行われたものですが、当初は2月に予定されていたのですが大雪の予報で直前に中止になったものです。今回は、御嶽山の噴火もあり立ち見の方もいたようです。山形大学の先生のお話は途中で眠くなりましたが、鈴木智恵さんのお話からはきちんと聞きました。鈴木智恵さんとは何度もお会いしていますが今日もご挨拶をしてきました。

 内容の写真撮影と録音はNGとのことで内容の写真はありません。夕方のテレビニュースではNHKとTBCを見ました。新聞社も顔見知りの記者もいましたので載ると思います。

Img_2088


 チラシです。

Img_20141108_0001


気象庁のホームページには登山者向けの情報提供のページもできました。

Photo

2014年11月 7日 (金)

インド洋がにぎやかです。

 最近は珍しいところが出てもシャカリキに呼ぶことが少なくなりました。できればいいや程度になり少し寂しいのですが時間が無いのです。

 今、インド東部のインド領のアンダンマン諸島、マダカスカル島近くのフランス領のトロメリン島から出ています。アンダンマンはできましたがトロメリンはまだです。あと数日しか滞在しないのでできるか心配です。トロメリンは気象観測などの人しかいないためにその人が無線に出なければペディションが無いとできないところです。トロメリンの全景です。

Photo

2014年11月 6日 (木)

閑居山まで

 閑居山までのファイルを作りました。

Photo_3





2014年11月 5日 (水)

初霜・氷点下・ミラクルムーン

 今朝は今秋初めて氷点下になりました。散歩のときは冬の装いです。今朝の最低気温はー0.2℃、霜で所々で白くなりました。

Img_2080


 また、今晩は後の十三夜、今年は暦の関係で旧暦の9月があるため2回目の十三夜、これは171年ぶりとのことです。所々に雲がありますが雲を通して光っています。

Img_8729

2014年11月 4日 (火)

食べられるキノコ

 今日は9日に開催されるハイキングの下見に大森山まで行きました。一緒に行った先生はキノコにも詳しくキノコを見つけては教えていただきました。

 このキノコも食べられるとのことですが食べる気にはなれません。見るとかわいいのですが

Img_2043


 今年も見つけましたおいしいキノコです。たくさんありました。

Img_2047

2014年11月 3日 (月)

黒森山から夜討坂、閑居山

 当初は別のところに行く予定でしたが、先週、黒森山に行きましたが予定を変更してその先へ、BJDさん黒森山へ行っていないのでここにしました。

 道は刈り払いされていました。

Img_1986


 黒森山の先は背丈以上の竹生い茂っていて過去に何度か断念していました。以前はこの背丈以上の竹か一面に生い茂り越えられず一度ここで断念していました。

Img_1975

 この先は、木やつるがひどく、このような状態がどこまで続くか予想できないのでここも一度断念しています。ルートはひどいところを迂回していました。

Img_1980

 ここを過ぎると尾根伝いは、植林された中など尾根伝いは比較的歩きやすくなります。

 しばらく歩くと夜討坂、夜討峠とも言われていますが、これまで名前の由来はわかりませんでしたがこの看板を見てわかりました。立派な看板立っていました。

Img_1989

 夜討坂を過ぎて閑居山に向かいます。しばらく前は黒森山からのルートはひどい状態であきらめ、坂津田から尾根に登り夜討坂と閑居山に来ています。

 最近は、健康志向の中で里山も見直されて歩く人も増えています。見晴は黒森山だけで閑居山もありません。

Img_2001

 閑居山をすこし過ぎると採石場の上に出ます。崖が急で危ないのですが見晴の良いのはここだけです。

Img_2010

 この先も刈り払いされていましたが戻るのが大変になるのでここで戻りました。往復8Kmの行程でした。
 今日のところはここまで

2014年11月 1日 (土)

白鳥の季節

 今朝は弱い雨、薄暗い中いつもの散歩でした。休みなのですこし遠くまで行くと阿武隈川にいる白鳥を見つけました。まだ早かったので家に戻りカメラを持って写真を撮りに出かけました。川の対岸ですがさすがは600mmの望遠レンズです。やっとレンズの出番が来ました。

 阿武隈川では5羽の群れが2組だけでした。

Img_2394


Img_2397


 その後、内町湖に行って見るとこちらは30羽ほどいました。水が少ないために湖底の餌を食べているようです。

Img_2398


Img_2402

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »