フォト
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

今日で退職

 42年間勤めた職場を今日で退職しました。明日から新たなスタートです。生活のリズムが変わりますがブログは変えないで行きます。記事は特にカテゴリーごとには分けていませんがこれまであまり取り上げていなかったものも加えていきます。

 退職記念で頂いた花です。みなさんありがとうございました。

Img_6405

2014年3月30日 (日)

メリシュリーフ

 今度はオーストラリアのメリシュリーフからVK9MTが出てきました。昨日からのWPXコンテストには出ないようにワークバンドから出てきました。今、南太平洋がにぎやかです。ここは、4月9日までなのでゆっくり楽しめるようです。

Vk9mt

 今日も仕事の片付けになりました。天気が悪く寒い中での片付けですが今日が最後です。日程が詰まっていたり、天気が悪かったりでしばらく里山歩きもしていません。4月予定がいっぱいです。

 出かけることもできないので庭を見ると雪割草が咲いていました。

Img_8396

2014年3月29日 (土)

巨大地震のなぞ

 今日は、東北大学と海洋開発研究機構合同シンポジウムが仙台で開催されました。基調講演と4人の先生の発表、パネルディスカッションです。

 滑ると思っていないところが滑り、巨大地震と大津波になりました。そのなぞを解明するためにちきゅうで掘削調査をした結果の説明でした。

Img_20140329_0001

Img_20140330_0001_2

掘削したプレート境界のコアレプリカです。

Img_1332

 今日、司会とパネルディスカッションを担当した東北大学の久利先生です。今日で3回お会いしていますので先生から声をかけていただきました。

Img_1346

2014年3月28日 (金)

3.11地震データ

 今日も20℃越えの暖かい日になりました。いろんな花も咲き始めています。

Img_8390

 震災の記録の本で変わった地震のデータがありました。地震は震度の表示が一般的ですが、3.11は揺れが長く続きました。このデータは揺れの長さを記録したものですが、1箇所だけのデータを見ていましたが比較データはありませんでした。これを見るとだいぶ差があったようです。

Img_20140328_0001

2014年3月26日 (水)

つばめの初見

 今朝今年初めてツバメを見ました。散歩を終えて自宅に戻ったとき前の電線に1羽とまってないていました。写真を撮った後、どこかに飛んでいきました。わずかな時間でした。

 昨年は、3月30日、一昨年は4月8日です。仕事が休みでないときは散歩などの限られた時間しか見ることはできませんがここ数年では早いほうです。

Img_8389

2014年3月25日 (火)

チャタム島

 体調が芳しくなく朝の散歩も休みました。大きな声で呼ぶこともできず今朝は、ニュージーランドの東あるチャタム島とCWでできました。今週末には世界的な無線のコンテスト一つ、WPXコンテストがあるために珍しいところから出てきます。チャタム島も31日までいるようです。できるものならば珍しいところから出て全世界から呼ばれてみたいものです。画像はチャタム島から出ているZL7AAAのホームページのものです。

Image004

Image002

2014年3月24日 (月)

そら 春号

 今日の最高気温は16.6℃、今年とは桜の開花が遅れているようですが今回の春号は桜がテーマです。ウェザーニュースのホームページに第3回予想がありました。この辺は4月10日頃のようです。昨年は桜に雪が降りました。今年はどうなりますか

 全国の名所696箇所のマップもありました。

http://weathernews.jp/ip/info/sakura/sakura_yoso2014mws.html

Img_20140324_0001

2014年3月23日 (日)

アンダンマン諸島

 インド東部、ベンガル湾にあるアンダンマン諸島からアメリカ人がVU4Kで出ています。アンダンマンは非常に珍しく貴重なところですが、28Mでできましたが距離的にはやりやすく、今月末までいますのでのんびりと構えます。

Vu4k_qsl_image_template_cut

 3連休でしたが山にもいけなく良い写真もありません。 しょうがないので庭の花です。

Img_6386

2014年3月22日 (土)

1羽だけ?

 白鳥はだいぶ帰ったようで、いるようなところを探したが見つかりません。最後に1羽だけ見つけましたが、そのうち川から飛び立ちましたがいつもの方向に、しかし、そちらから回ってきたので群れはいません。どこにいくのか、これが最後かもしれません。

Img_6388

2014年3月21日 (金)

記録的・・・・

 昨日からの雨は40ミリになりましたが雪にならずほっとしました。気仙沼では雪による倒木による通行止めや停電もあったようです。東北北部から北海道の太平洋岸では記録的な大雪になったようです。記録的・・・・ 最近はいっぱいありすぎます。

 子どもの日にする宇宙っ子まつりの準備のため午前中にスペースタワーに、ちょうどその時、雪が強くなりました。春分の日とは思えない天気でした。

14032115

Img_8381

Img_8384

2014年3月20日 (木)

春の山開きもまもなく

 4月に入ると福島県の低い山から山開きが続きます。福島県は震災・原発事故前から多く開催していましたが阿武隈山系がなくなりました。このたび、福島県ハイキング・トレッキングガイドブックの存在を見つけ送っていただきました。しばらくはこのガイドブックの山を目指そうかと思います。

Img_20140320_0001

2014年3月19日 (水)

オオイヌノフグリ

 今の時期、野山には花があまりありませんが日ありの良いところに小さな花が咲いています。調べてみるとヨーロッパ原産の帰化植物のようです。

Img_1928

 昨日の学会では、水質計測技術展もありました。水質の簡易測定器のメーカーもありましたので、お話をするとサンプルを送っていただけることになりました。我が家の井戸水の検査をしてみたいと思います。

Img_8333

2014年3月18日 (火)

日本水環境学会

 日本水環境学会が昨日から東北大学を会場に開催されていますが、6月に開催される国際緩速・生物ろ過会議に参加する関係で休みを取って見に行きました。受付で会費を支払い660ページに及ぶ講演集を頂き、一般講演を聞き、ポスター発表を見て、特別シンポジウムに参加してきました。

 詳細は省略しますが学会には初参加ですが思いがけない人に会うなど良い一日でした。

Img_20140318_0001

Img_8345

Img_8361

2014年3月17日 (月)

今日は満月

 今日の正午の月齢は15.8、満月です。月は、月の出のときは赤みがあり、月が高くなるとだんだんと青成分が多くなりますが、今晩はいつもより赤みがあります。PM2.5の濃度が少し高いようです。

 今日、ウェザーニューズで発行している季刊誌SORAの春号が届きました。裏表紙になぜ色が変わるのかがありましたので載せてみました。

Img_20140317_0001

2014年3月16日 (日)

小斎物見櫓

 今日もPM2.5でぼんやりとした天気です。今日も白鳥を追いながら小斎まで、小斎まで来たので同級生から道を教えてもらい小斎物見櫓に行き写真を撮りました。現地は小斎城があった所のようで、伊達と相馬関係が書かれていました。興味のある方は調べてみてください。ここからは、ロケットも見えました。白鳥は水のある田んぼにいます。高いところから見るとはっきりします。

Img_6384

Img_1954

Img_1949

Img_1950

 これでは星も良く見えませんネ、これからは黄砂も来ます。以前は丸い太陽の写真が撮れて喜んでいたのですがこれからは喜べません。

2014年3月15日 (土)

白鳥はまだいます

 昨日は帰りが遅くお休みしました。今日の午後堤防を上流に向かいます。白鳥は川にはいませんでしたが水のある田んぼにいました。阿武隈川の白鳥はいつ帰るのか、

Img_1910

 何をしているのか

Img_1914

 あぜでのんびりしています。

Img_1918

 大森山まで軽トラでいけないかと思い林道を行ってみましたが、日影の吹きだまりまだ雪が多くあきらめました。

2014年3月13日 (木)

赤い太陽はPM2.5

 昨日の朝も丸くて赤い太陽でした。PM2.5の予報を見るとやはり高い濃度でした。最近は朝の太陽でPM2.5の予報です。

Img_8309

Japan_detail_20140312090000_large

 赤くきれいな太陽ですが余り気分もよくないので青い空に白鳥です。白鳥を良く見ると全部同じほうを見ているようではないようです。動きが早く写真の真ん中に納まりません。

 今日の夕方のテレビ伊豆沼は北帰航のニュースです。この風景もいつまでみれますか?

Img_1629

Img_1734

Img_1766

2014年3月12日 (水)

白鳥を追って

 白鳥を追っています。白鳥が阿武隈川の上流に向かってきます。バックには蔵王、白鳥がこちらに向かってきますが一連の流れの写真です。

Img_1852

Img_1854

Img_1856

Img_1857

Img_1858

2014年3月11日 (火)

大震災から3年

 大震災から3年です。職場でも発生時間の14時46分に黙祷をしました。テレビでも様々な関連番組がありました。気象庁は昨日、発生から3年間の余震状況を発表しています。M5以上の余震は発生から1年は650回、その後1年間は84回、発生後2年から1年間は56回と減少していますが、2001年から2010年までの平均19回に比べるとまだ活発な状態が続いているとのことです。

 ここ1年間では、昨年10月26日のM7.1が最後です。丸は地震性質を表します。下の図で本震と④と⑤を比較してみてください違いがわかります。説明は省略します。

Photo

 余震の場所とともに性質も変わってきています。10月26日の地震もアウターライス地震で、プレート境界の外の太平洋プレートの正断層型の地震でした。今回の報告にはわかりやすい図がありました。

J

 これだけではさみしいのでこんな写真も、ロケットある風景です。白鳥とのコラボ場所も探しいます。私のレンズの限界でこれが精一杯です。

Img_1530

 

2014年3月10日 (月)

白鳥と蔵王

 昨日は午前中蔵王がきれいに見えていましたので蔵王をバックに白鳥の群れの近くに行き白鳥の飛ぶのを待っていました。しかし、近くに行った群れは全く飛ぶ気配はなくわずかに数羽が飛び立っただけでした。時々遠くから私をめがけて数羽ずつ飛んできます。こんな場所に風の吹く中にお昼近くまでいました。

川の東側から

Img_1577

河原に来て

Img_1606

私の上を通って餌場に行くためにこちらに向かってきます。

Img_1834_2

こんなのを延々と待っていました。

Img_1670

2014年3月 9日 (日)

大震災からまもなく3年

 大震災からまもなく3年です。今日は天気も良く山にもいけないので朝から白鳥を追っていました。テレビでも震災特集が多く組まれています。白鳥を追って堤防を走りましたので3年前の被害のときと今日の写真を載せて見ます。

堤防の被害

Img_5357

今日の堤防

Img_1561

3年前の3月9日も地震があり、今では巨大地震の前震?とか、このときはNHKの生放送が角田からあった日でした。会場のモニターのテレビのニュースで地震が報道されていました。

Img_5217

今日は、大量の白鳥の写真を撮りました。とりあえず食事前の写真から、今日も日の出に間に合えませんでした。日の出も早くなりました。白鳥にそんなに近づかないのですが逃げてしまいます。

Img_6369

Img_6364

ももさん、角田市の創作太鼓は最初が小田地区の斗蔵太鼓、次が西根地区の高蔵太鼓です。地域おこしでから始まっていると思われます。

2014年3月 8日 (土)

枝野自治センターまつり

 第15回枝野自治センター祭りです。天気は良かったものの冷たい風が吹く中での小学生による大森太鼓の演奏です。最近各地区で和太鼓の演奏がありますが枝野地区もいつからかはわかりませんが始まりました。

Img_1452

 室内では芸能発表も、紙芝居もありました。

Img_1462

 地域の皆さんの作品展も、私の知っている方の作品

Img_1475

 着物の左にあるものです。小麦粉を利用しているとのことで食べられるとのこと、かわいいすずめ、表情も豊かです。

Img_1481

2014年3月 7日 (金)

寒い中にも

 一度暖かくなった後の寒さはちょっとこたえます。今週は風邪気味続いています。今朝も起きるのが遅く散歩はお休み、そんななか、寒い中で春を探しました。

 良く見ると、梅がちらほらと咲き始めていました。また、庭の片隅にはふきのとうも出ていました。

Img_6357

Img_6358

 先日のひな祭りでこんなお雛様も見ました。

Img_1368

2014年3月 6日 (木)

今日は啓蟄

 今日は啓蟄ですが朝は風が強く気温の割には寒い朝でした。かぜが強いとヒバリも飛ばないしウグイスも鳴きません。阿武隈川は水量が多くなり白鳥のいる場所も移動していました。夕方からは雪も舞い始めました。北海道は暴風雪のようです。2月の大雪も北太平洋にブロッキング高気圧が居座り低気圧の行く手をふさいでいるようです。

 コンパクトカメラの撮影枚数は8,000枚を越えました。今朝も何枚かとしましたがバッテリーがへばってきてすぐに赤信号、そろそろ新しくしないとだめのようです。今朝の風では白鳥も北にはいけません。川にたくさんいました。

14030618

Img_8305

2014年3月 5日 (水)

アンノボン島

 西アフリカの赤道ギニア領で赤道ギニア沖の大西洋にある島がアンノボン島です。先週からこの島でスペイン人が3C0BYPのコールサインで出てきました。非常に珍しいところで私はここと交信していませんでした。非常に珍しく大規模のペディションでもないため無理かと思っていましたがどうにか18Mと14MのSSBでできました。非常にラッキーでした。今晩のレポートにはザンビアもありました。

3c0byp

 ももさん、昨日のウグイスは初鳴きとしてはうまく鳴いていました。昨年は1日、一昨年は15日に聞いています。朝の散歩の限られた時間にか聞けませんが鳴き声を聞くとなんとなく春が来たのかとほっとします。

A

2014年3月 4日 (火)

白鳥・ヒバリ・ウグイス

 先週の木曜日の早朝、北に向かう白鳥の群れを見ました。REVさんのブログでも北帰航が始まったの記載がありました。週末、阿武隈川沿を軽トラで探しましたが白鳥を見つけることができませんでした。ここ数日天気が悪く散歩もお休みしていましたが、今朝は昨夜早く寝たこともあり早く起きたので早めに散歩出かけました。遠くで白鳥の鳴く声が聞こえていたので行ってみるとたくさんの白鳥がいました。週末は別の餌場に行っていたようです。

 散歩の帰り道、ヒバリの鳴く声が聞こえました。ラジオを消して耳を澄ませばウグイスの声も聞こえました。今朝は白鳥の声とヒバリ、ウグイスの初鳴きを聞くことができました。今朝は風もなく気温は0℃前後、日の出も早くなり春3月の朝でした。写真は全て今朝の風景です。

Img_8303

Img_8302

Img_8301

2014年3月 3日 (月)

雪と雨の境

 昨日から今朝にかけての天気でも境がありました。以前の大雪ではなくともこちらは雨、山は雪になっていたようです。職場に着く頃には山はもっときれいに見えていたのですが残念ながら写真は撮れません。昨日からかぜをひきましたので早く寝ます。

Img_6352

Img_6353_2

Img_6354

ちょっとさみしいので写真を一枚追加します。ひな祭りの一こまから、猫の胴体は繭と同じ大きさです。

Img_1370

 

2014年3月 2日 (日)

ひな祭りの番外

 今日は朝から冷たい雨、朝方は雪も混じり寒い一日でした。ちょっと風邪気味、角田のブローガーもひな祭りをアップしていました。昨日は、伊達武将隊が来るとのことで待っていました。最初は内容がよくわからず、しかも到着が大幅に遅れました。良く聞くと宮城交通のバスツアーでした。あまり絵になりませんが

Img_1400

Img_1386

Img_1391

 市役所では別のイベントも、ここでは牟宇姫のクリアファイル、私は手紙を書かないので高いメモ帳?、缶バッチを売っていました。お付き合いで1セット買いました。その他にひなあられを頂きました。

Img_1403

2014年3月 1日 (土)

かくだのひな祭り

 最近はいたるところでひな祭りイベントがあるような気がします。角田でも今年はこれまでとすっかり変わりました。郷土資料館の展示あまり変わりませんが、私は特に価値が良くわからないものできれいな絵があればと行きました。郷土資料館の伊達政宗公の次女牟宇姫(むうひめ)が角田第三代館主石川宗敬公に嫁ぐ際に持参したと伝えられている雛人形は写真が撮りませんので角田市の「ここかくだ」の映像です。

18e0c8a5b39fbfdf6f8f068ce6649c54160

 ここからは、郷土資料館で写真の撮れるものから、今回初めて見たものもありましたが後日に

200222794

Img_1341

Img_1344

Img_1345_2

Img_1350

 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »