フォト
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

斗蔵寺・清水寺

 ウーメラさんコメントありがとうございました。誤りを訂正しました。 

 今日のBSプレミアムでBS歴史館「不屈の英雄アテルイ」が放映されました。INFで斗蔵寺が出るということで見ていました。桓武天皇がアテルイを討伐するために坂上田村麻呂が東北に来た際に斗蔵寺を建てたようです。

 アテルイは坂上田村麻呂に降伏しその後大阪で処刑されたようです。京都清水寺は坂上田村麻呂が建てたといわれ、処刑されたアテルイとモレの顕彰碑があります。今日のテレビで法要でしょうかその様子が出ていました。よく見ていなかったので確認できませんが、昨年清水寺に行ったときにその場所をとおっていました。たまたまその場所の写真を撮っていました。字幕のないものが私の写真です。偶然とは不思議なものです。

Img_8783 Img_8785 Img_3271

 今日は高気圧が移動性になり朝は冷え込んだものの日中は暖かい日になりました。蔵王がきれいに見えました。朝は薄いピンク、日中は白、私は朝の蔵王が好きです。

Img_8780 Img_0768

2013年1月30日 (水)

炎色反応

 昨日丸森町で放射光施設の候補地として名乗りをあげましが、併せて専門家を招いての講演会も開催されました。放射光施設としてスプリング8の名前は知ってはいたのですが、それは?の世界でした。改めて手持ちの本で何かないかと探してみてもこれというものはありません。

 探している時に、先日開催した炎の色の実験をした関係のものを見つけました。炎色反応です。炎色反応は花火の色彩に利用されているようです。本のタイトルは「イオンと元素」、「光とは何か」です。いろいろと調べていると見つかるものです。

Scan10352

2013年1月29日 (火)

冬日解消・アルペンスキー

 今朝は暖かく最低気温は0.4℃と氷点下にはなりませんでした。12月30日の1.5℃以来約1ヶ月ぶりです。高気圧が西日本から張り出して北日本を除いて冬型も緩みました。

13012918_5

 オーストリアでは、アルペンスキーワールドチャンピンシップを記念してプリフィクスをOE2013に変更して運用することが出来ます。また、特別局も出てきます。日曜日には特別局2局と変更局2局と交信できました、カードはOE2013Aのカードです。

Wm_diplom_fuer_hp_2

2013年1月28日 (月)

OTHレーダー・朝日の白鳥

 昨日の河北新聞に大型短波レーダーが東日本大震災の波動をを捕らえたとの記事がありました。大型短波レーダー、別名OTHレーダーです。軍事に使用するのレーダーで私たちアマチュア無線家にとっては厄介なものです。以前は7Mに多く、きつつきがつっつくような信号でウッドペーカーと言っています。最近は24Mに現れるの多くなっています。

Scan10351

 昨日の朝、久しぶりに日の出の白鳥です。以前の所にはいません。前の所から1km程下流です。先日霧の白鳥の少し上流です。その後は小斎と枝野の境の所に行きましたが白鳥はわずかでした。白鳥と白サギが一緒にいました。ここにいなければ舘矢間の餌場には行きません。今だけなのか、また戻るのかはわかりません。

Img_4517 Img_4524

2013年1月27日 (日)

親子宇宙教室

 コスモハウスでは親子宇宙教室として科学実験などをしています。今日はキャンドルの科学です。アルコールは燃えていても炎は見えません。そこに塩化カルシウム、鉄粉等を上から降りかけると炎の色が変わったり、鉄粉では線香花火のようになります。また、ろうそくの炎を分光シート見ると幻想的です。最後の写真は家に帰ってきてから試してみたものです。

 来月は私が関わりましたが、仙台管区気象台から来ていただいて出前講座ですので楽しみにしています。

Img_4336 Img_4344 Img_4348 Img_4349 Img_4361

2013年1月26日 (土)

寒くても・レンズの歪み

 昨日と一昨日は帰りも遅く、ネタもなくお休みでした。今日は一時晴れ間も覗いたものの時々風と雪で寒い一日でした。今年一番の寒気が来ているようで今も風が吹き雪が降っています。今日も時間があったので一回り、どうも白鳥は舘矢間にはいないようで全部角田と丸森の境だけのだけのようです。何百羽いるか数えもいませんがいっぱいいます。そこだけ雪の中から草を食べているので雪がなくなっています。うちのワンこうも雪の中散歩していると冷たくないのが座り込みました。寒さは関係なさそうです。

Img_4508 Img_4509

Img_4318

 スペースタワーとロケツトの写真を撮るとき最大の広角までしますが回りがひずんできます。建物がまっすくなのでよくわかります。ちょうどレンズ中央に来たときと脇に来たときの写真を撮って比べてみました。ちょっと変な感じがします。次は別の方法で比べて見たいと思います。

Img_8773 Img_8775 

2013年1月23日 (水)

朝きりの太陽と白鳥

 今朝は散歩の時から霧があり日の出のきれいな絵が撮れるかと思い対岸の白鳥のいる所へ、既に太陽は出ていて霧の中では丸く見えます。霧を通して陽がさしているために散乱で光はオレンジ色です。肉眼では太陽が丸く見えますが写真ではダメでした。絞りを絞っていますが減光フィルターを持っていかなかったのが残念でした。行くと決めたのも散歩の後、今日は仕事なのでぎりぎりの中なのでこんなものでしょう

 今朝は白鳥は対岸、休みであれば白鳥の近くにいけますが今日は時間がなくてダメです。休日と天気が一致しないとダメです。

Img_4488 Img_4491 Img_4492

2013年1月22日 (火)

間もなく40年

 無線局を開局して間もなく40年を迎えます。開局以来欠かさず愛読してきたCQham radioは今月号が67年、800号になったようです。私は1973年からなので我が家の作業場に40年分、480号分あります。800号を記念してアワード、QSOパーティ、QSLカード・コンテストが開催されるようです。プロフィールのところにあるカードを応募のために送りました。カードは1997年6月号の印刷会社の広告に載りました。

Scan10349 Scan10350

 今日の低気圧はあまり発達せず途中から雨になり予報とおりにました。14日午後3時と今日の午後3時天気図を載せて見ます。今週末の低気圧は日本海からのようです。今年の冬の前評判は暖冬でした。なぜ寒いの?の新聞記事を見つけました。何なの機会に紹介します。

Spas_011415 Spas_012215

2013年1月21日 (月)

明日の天気は?

 明日も南岸低気圧が東海から関東沿岸を東北東に進むようです。先週と違うのはコースと寒気の状況です。ほぼ各社の予報は同じようです。

 週末の白鳥の写真から、白鳥を見ていると面白いものでじゃれあっているのけんかしているのか?大きな鳴き声をだして羽を広げていのす。白鳥とロケットのアングルを探しています。なかなかないものです。良いアングルもあるのですがやぶが長く大変です。やぶごぎも山は良いのですが川原は苦手です。氷の写真はおまけです。

 同級会のしおりは10ページくらいになる予定です。打ち合わせの通知を昨日出しました。早い方は今日届いていると思います。よろしく

Img_4397 Img_4417 Img_4433 Img_4334

2013年1月20日 (日)

放射能講座・南岸低気圧

 放射能に関係する講座がありました。今日は放射能の基礎知識でしたが改めてわかったこともありました。帰ってからしばらくぶりに空中放射線量を測ってみると0.28μsvやや下がりましたがまだまだ高い数値です。丸森の山に出かけるときも最近は持って行きませんがこれからは持って行きたいと思います。

Scan10348 Img_4303 Img_4309

 気象庁の解説によると、また南岸低気圧が発生するようですが発達は前回とは違うようですが? 注意しましょう

25120

 昨日今日とまたしても白鳥を追っていました。ちょっと失敗写真です。被写体深度をとるために絞っていたためにシャツタースピードが遅くなっていました。とまっている写真は良いのですが早く動くとダメ、目の前を飛びたとうとするときですがもったいないことをしました。どの白鳥が飛ぶのかもわからないし、急に飛び立つものなのでなかなか難しいものです。

Img_4341

2013年1月19日 (土)

雪景色

 今日は朝から天気が良かったので、いつものとおり散歩、朝食、その後に四方山に行って雪景色を見に行きました。明通峠からの道は除雪されていて楽に行けました。蔵王は見えませんがまあまあです。山元町の海岸ではガレキ処理のプラントの煙が見えます。

今晩から宮城コンテストしばらく出ていないのでちょっと出てみます。

Img_8724 Img_8706 Img_8708

 帰りに内町湖によると大部分に氷が張りわずかに残ったところに鴨がいました。その後、金田菓子店でマーガリン入りの最中を買ってきました。無線でTomさんと話をしていたのでTomさんも最中を買いましたが残りがわずかとのことでした。まだ、午前10時すぎ、売れ行きは良いようです。その後は明日のブログで

Img_8729 Img_8731

 

2013年1月18日 (金)

寒い一日

 今朝の最低気温は-15.7℃、丸森のアメダスが開設して以来3番目に低い気温でした。過去の最低は-16.7℃です。日中は0.7℃まであがり真冬日にはなりませんでした。膝に痛みがあり雪の中の散歩お休みです。

Img_4293

 今晩は職場の新年会、尚ちゃんから頂いた泡盛を頂きました。よく見ると米の品種は「ひとめぼれ」沖縄でも栽培されていたのです。新年会の会場は清華園ここにはお見送りのウサギ、人の年齢に換算すると100歳とのことでした。

Img_0739 Img_0741 Img_0748 

2013年1月17日 (木)

道場岩

 道場岩は筆甫地区の東ある三角点の山です。前に行った疣石山の南になります。グーグルアースで見ると牧場から行くと最短なので一度牧場に行きましたが牧場の人に会えず入り口まで戻りました。当初予定のとおり入り口の近くに電力の鉄塔から登ることにしました。電力の鉄塔までは管理用の通路があります。たいていの鉄塔は草刈りをしています。今回も電力の鉄塔を目指してそこから尾根道です。尾根筋まで牧場の敷地らしく鉄線が張られています。雑木林の中を山頂へ、山頂からは木の間からわずかに遠くが見える程度です。

 帰り道、筆甫の窓ノ倉山までの道を確認して帰りました。しかし、今回の雪でしばらくは行けないようです。雪の中を犬と戯れていて痛めていた足も本当でありません。

Img_4260 Img_4251 Img_4252 Img_4257

 今朝も厳しい寒さになりました。昨日の夜から霧が出ていたため少し期待をしていましたのでが、散歩の時はまだでしたがその後に晴れてきれいな霧氷を見ることができました。過冷却の霧が木についてきれいです。今日は仕事、通勤途中で撮った写真です。

Img_0738

2013年1月16日 (水)

風と気温

 今朝は午前7時15分に最低気温が-12.1℃まで下がりました。今朝の散歩は6時40分頃から7時頃でしたので一番寒いときに雪の中を犬と戯れていました。今日は気温がなかなか上がりません。しかし、午前11時の-3.6℃から12時の3.8度と一挙に7.4度も上がりました。よく見ると風の向きが変わっていました。また、午前11時と12時の気温分布を見ると丸森だけが大きく変化しています。なかなか面白い現象です。写真は寒々とした今朝の風景です。

Scan1034720130116110000_2  20130116120000 Img_4283

2013年1月15日 (火)

犬は雪が好き?

 昨日の南岸低気圧は予想以上に発達したようです。1月にこのようになるのは珍しいことです。南海上が比較的暖かくそれに寒気が南下して発達したようでWeb版の新聞でもなぜ1月にとありました。昨日はロケットの雪景色、手代木沼の白鳥も見てきました。阿武隈川の白鳥は人が行くと離れていきます。手代木沼では寄ってきます。

Img_8636 Img_8695 Img_8696

 今朝もいつものとおりワンこうと散歩? 雪が深くてとても散歩にはなりませんが犬は喜んでいます。雪が湿っているためにアンテナに付いて惨めな姿です。

Img_4277 Img_4279

2013年1月14日 (月)

大雪の中で

 今朝から降りだした雪は夕方までで約20cmほど積もりました。東京も積雪があり気象庁が東京での積雪予想が外れたとの記事がありました。南岸低気圧のコースや発達の程度、寒気の入り具合で雪になったり雨になったり予報も難しいようです。

2013114

 雪が降ったのでお昼前に白鳥の様子を見に行きました。小さな群れはすぐ見つかったのですが舘矢間の群れは牧草地が広く雪の中で白い白鳥を見つけることが出来ませんでした。白鳥の近くには雀でしょうか草が頭を出しているところでえさを探しています。我が家のワンこうも遊びに行きたがっていたので雪の中へ連れて行きました。

Img_4209 Img_4212 Img_4201 Img_4270

2013年1月13日 (日)

梵天山

 明日は朝から雪模様、南岸低気圧によるもので何センチ積もるか注意です。今日の午前中は梵天山と道場岩に行ってきました。道場岩は明日書きます。

 梵天山は奈良又の東で標高205.2mです。道路から畑の脇を山頂に向かいます。途中から雑木林の中へ、所々に松くい虫の処理をした松ノ木があります。山頂は北斜面が以前に伐採されて角田方面の展望はあります。山頂には三角点もありました。国土地理院が最近確認したところは表示がしっかりしていますがここはないようです。

 今朝は、24Mまで開き中米のベリーズと西インド諸島のバルバドスと交信できました。

Img_4235 Img_4236 Img_4239 Img_4238 Img_4244

2013年1月12日 (土)

大森山へ

 今朝も寒く最低気温はアメダスで-8.2度、散歩に出かけるときの気温は約-7℃、それでも風もないので寒さも気になりません。今日は休みなので食事後温度計を持ち大森山へ、今朝は放射冷却でなべ底に冷気が溜まっているので温度センサーを外に出して軽トラで向かいました。自宅を出るときは-7.3℃、高瀬峠手前で-5℃、大森山直下で-3度で4℃高くなりました。以前は四方山に行きましたが防火帯を兼ね尾根伝いに林道が出来たので大森山にしました。曇りがちでしたが蔵王や遠くの吾妻連邦は陽が当たっていてきれいに見えました。

 今日の河北新聞に凍結した不動滝の写真が掲載されました。ご覧あれ

Img_4220 Img_4226

Img_4228

 大森山から南に向け伐採が進んでいます。大森山から小斎峠に向かう案内はありますが道は刈り払いがなく歩くには大変のようです。2月には小斎峠から深山まで仙台の旅行会社が登山ツアーを募集しています。

Img_4224

 連休最後の14日の天気が気になります。南岸低気圧が発生しコースによっては雪が多くなる恐れがあります。気象庁の解説です。

112   

2013年1月11日 (金)

寒い冬の常識?

 日経サイエンス2月号の特集の2は温暖化揺らぐ常識です。読み込んでいないので詳細は省きますが、以前から気候変動の振れが大きくなる言われていました。冬の寒さについては北極振動が話題になっていましたが最近のポイントは負の北極振動という言葉がありました。また、昨年来の偏西風の蛇行です。わかりやすい記事があれば載せたいと思います。本を読んでいてそうなのと思うことがありますがわかりやすく書けるものではないもので、そういえば昨日の新聞に3.11巨大地震について新しい説が載っていました。これまでの地震メカニズムとは違いました。まだまだ知らないことが多くある意味では私には興味をそそります。

今日の夕方、先日書いた不動滝が凍結したとのテレビ放映がありました。あしたから現場は混雑が予想されます。行かれる方はお気をつけていかれてください。Scan10339

2013年1月10日 (木)

昨日は真冬日

 最近は寒さが厳しく昨日は真冬日になりました。朝の最低気温は程ほどでしたが日中は雪になり気温が上がらず真冬日なりました。ここ数年の状況を見ると2008年と2009年はなし、2010年は2月6日、2011年もなし、2012年は1月27日だけです。今朝は、-8.9℃まで下がりました。寒さの厳しい画像もなく今朝の庭の南天です。

Img_4216

2013年1月 8日 (火)

今日の太陽黒点

 CAMさん太陽活動の低下は以前から話題になっていました。何年か前のHAMフェアでの講演でも話題になっていました。サイクル24の予想だったでしょうか、サイクル24は2008年から始まりましがサイクル23の終わりが異常で気になっていたからだと思います。特に50MグループはSSNによって飛び方がまるで違うものですから。

 ニュートンの2011年10月号ではPart1として、「太陽に異変がおきている? 観測史上、例がないほど弱まった太陽」でした。あまりよく読んではいませんので時間があれば読み直します。

 ここ数日のSSNは、1月7日は196、しかし、12月30日は37でした。単純にはSSNとコンディションは連動しないときもありますが差が大きすぎます。参考までに今日の宇宙天気情報センターのHPから 特にネタもないものですから、ニュートンは見開きのスキャンには向かない紙面なので良い絵が作れません。

Latest_sunspot_512 Ssn

2013年1月 7日 (月)

静かな太陽

 今朝の仙台での日のでは6時53分ですが、ここでは東に山があるためにさらに10分程度遅れます。今日が日の出が一番遅いようです。日の入は16時32分で一番早時間よりは16分遅くなり夕方は陽が伸びた実感があります。

 1月4日の河北新聞に「太陽が異変」の記事がありました。11年周期の黒点数の周期が前サイクルの後半から延びて最小期から上がり方が少なく今年の秋が最大期なのですがこのまま推移すると平均が73にとどまり、予報どおりならば1906年以来の少なさで驚くべき数字のようです。

 太陽活動は電波伝搬に影響し特にHFのハイバンドのコンディションが上がらずBFな日が続きます。

Scan10340_3

 今朝はしばらくぶりで0度を上回りました。弱い南南西の風が吹いて放射冷却もなく珍しく、福島盆地から阿武隈川沿いの限られた地点だけのようでした。

20130107060000   

 おまけは我が家のワンこうのひなたぼっこの様子です。

Img_4099

2013年1月 6日 (日)

不動滝も凍りました。

 連日の寒さにより大内の不動滝がどのようになっているのか見に行ってきました。毎年凍結すると新聞やTVで報道されるとたくさんの人が来てただでさい狭い道路が大変です。

 まだ早いかと思いながら昨日の午後に行ってみました。遅くなると氷に雪が付いたり風に舞った落ち花とが付くと見た目が落ちます。昨日は凍り始めのために氷もきれいで中の物も見えました。現場は山の北斜面で陽が当たらず薄暗くなり少しピントが甘いのがありました。ちよっといやな看板もあります。

Img_4174 Img_4173 Img_4170 Img_4166 Img_4159_1

2013年1月 5日 (土)

丸森 疣石山

 年末年始に丸森の山をつぶせなかったので今日は筆甫の疣石山です。BJDさんは仕事なので一人です。アプーローチの短い疣石山にしました。もうひと山行くつもりだったのですが山頂からの展望が素晴らしくゆっくりしたので疣石山だけとしお昼前には戻りました。

201315 201315_2

 山の情報はありません。グーグルアースの写真や地図でめぼしをつけて現地で登るところを探します。道路の待避所に軽トラを置いて、適当な尾根伝いに送電線の鉄塔を目指します。その後も尾根伝いに山頂を目指します。うっすらと雪があり、動物の足跡があります。ところどころに木の枝が折られていて誰かが登っていたようです。山頂は名前のとおり疣疣のついた巨岩が山頂にあり北側(角田側)は切り立った崖の上に巨岩があるために視界をさえぎるものがなく素晴らしい展望です。

 北は、牡鹿半島の先まで見えます。巨岩を回り込むように帰りましたが下から見ると圧倒されます。三角点を探しましたが見つかりません。もう一度行ってみます。

Img_4105 Img_41181 Img_41251 Img_41361 Img_41401

2013年1月 4日 (金)

しぶんぎ座流星群

 昨夜から今朝に掛けてしぶんぎ座流星群でした。昨夜10時頃から30分ほど見ていたのですが1個も見えないために寒いので早々とあきらめました。ちょうど北極星の方向なので開放時間が短いのでわかりにくいのですが拡大して見てください。北極星を中心に回転しているのがわかると思います。

13 Img_4135

 これだけではつまらないので元旦の白鳥の写真から、白鳥の飛んでいる下から撮っていますので時々白鳥の風きり音も聞こえます。

Img_3963 Img_4031

2013年1月 3日 (木)

寒い一日の白鳥日記

 今日は昨夜の雨が雪になり寒い一日になりました。その辺の山に行きQSOパーティーにでたかったのですがお休みです。画像を見ると蔵王方面から雪雲の筋が角田方面に流れてきています。

20130103100000

 朝の散歩の時、いつもと違う方に白鳥が飛んでいくので後で見に行くと転作麦のところで芽を食べていました。午後なり雪がやみましたが近くに白鳥がいるようで見に行くと掘っていないない田んぼいっぱいいました。用事を済ませてワンこうと散歩がてら田んぼに行って、白鳥の離れた場所に行ってみると口でわらを押した後がありますがどうして食べいるのか検討がつきませんでした。明日から仕事、日中見る時間は少なくなります。

 一炊の夢さんコメントありがとうございます。管理人のコメントをしておきます。

Img_4095 Img_4116 Img_4118 Img_4097

2013年1月 2日 (水)

これから新年会

 昨日は、仕事上の現場でトラブル、午後4時から8時頃まで現場、現場は元朝参りの入り口、ご利益がなかったのでしょうか、

 昨日の鹿狼山のカンバッチと新地復興の募金に対してのお返しでもらったものです。昨日は白鳥の写真を撮っていました。空を飛んでいる白鳥はオートフォーカスではカメラが焦点を合わそうと動きますが追いかけきれないときもあります。昨日はマニュアルで撮ったものもありますがピントあわせが追いきれないものも多くなります。ちょっとピントがあっていませんがこんなものを追いかけています。今日は新年会が2件、QSOパーティを少しして出かけのす。

Img_4088 Img_4089 Img_3624

2013年1月 1日 (火)

鹿狼山から初日の出

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。新年を向かえ最初は地元の住吉神社、次に日高彦神社にお参りをしました。おひたかさんではさい銭箱の脇に獅子の置物センサーで人が近づくと動きます。

Img_4037_1

 次は、BJDさんとGIFさんとで鹿狼山から初日の出を見に行きました。最初は大内で乗りあわせをする予定でしたが予定した場所におけなくめいめいに現地まで行きました。車は道路までいっぱい、ひどいところは両側に駐車しています。登り始めたところで6時に花火、山頂には6時30分頃につきましたが山頂は人でいっぱい、山頂の神社に参拝できる状態ではありません。GIFさんのブログでは1000人とも、6時50分頃に日の出、花火が上がりみんなで万歳です。その山頂の神社に参拝、まだ日の当たらない角田方面を見て下山、登山口の近くではホルンの演奏、登山口では参加者はカンバッチとポックスティシュをいただきました。

Img_4060_1 Img_4072_1 Img_8569 Img_8587 Img_4078_1 Img_4083 Img_4087

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »