フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

暑い日が続く

 今日も暑い一日でした。特に今日は午後に曇ることなく夕方5時の気温は33℃越えで夜になっても暑く大変です。昨日と今日の天気図比べてみると太平洋高気圧の張り出しが強くなりました。上空の高気圧も強くここ数日続く見込みです。その後、日曜日から高気圧が弱まり仙台七夕の頃は天気が悪くなるかも? 台風10号も高気圧のへりを回り込むように進む見込みです。

Scan10265 Scan10264 Topjapan

2012年7月30日 (月)

月見草?

 今日も暑かったのですが午後から曇ったため夕方はいくらか過ごしやすくなりました。今年の夏は地球規模で暑いようで新聞にも記事がありました。私が月見草とおもっいたのは「メマツヨイグサ」というようです。二三日前から土手で咲き始めたので写真に撮りました。角田市の自然で調べてみると月見草ではありません。ただし、このメマツヨイグサを月見草と呼ぶこともあるとのことです。ゆうらく会の直売所に角田市の自然の執筆者がいますので聞いてみます。

 昨日暑い中あげたアンテナはとりあえず順調です。今朝、イギリスにいる日本人がオリンピックの特別コールサインで出ていたので交信しました。イギリスは天気が不順で寒いといわれていました。

 写真はメマツヨイグサと夕方の写真です。

Scan10263 Img_1651 Img_1652 Img_1656

2012年7月29日 (日)

アンテナ上げが完了

 今日も暑い日でしたがアンテナの交換が完了、一度7Eを降ろしタワーに這わせて水平を修正、次に4Eを降ろし、新しい4Eを上げました。見た目は何も変わりませんが18Mの調子がよくなると思います。前のアンテナは20年使用、新しいのは少し強度が増したようです。写真では青いTシャツが私です。タワーに何度も上り下りをして最後は上まで一気に上れませんでした。とりあえず無事完了してほっとしています。登っていただいたSTEPの伊藤さん、下で支えていただいたBJD、FOVの皆さんありがとうございました。

Img_1624 Img_1627 Img_1628 Img_1642 Img_1648

2012年7月28日 (土)

本が完成

 ブログをまとめた本が出来上がり今日届きました。今回は、昨年の11月から今年の6月までです。前回の段組がなくなりページ数が増えました。今後は半年づつ作ります。

 今日、舘島田ゆうらく会のお祭りがありましたが暑く人出は少なかったようです。野菜は7時30分の開店を待って買って行く人が多いようでお祭りには来ないようでした。

Scan10262 Img_1607

2012年7月27日 (金)

オリンピック記念局

 オリンピックのサッカーが始まり男女とも初戦を突破し幸先がよさそうです。無線では、昨日の朝から「2012L」と言うコールで記念局が出てきました。昨日は14MCW、今朝は18MSSBで交信しました。LOG CHACKを見るとOKでした。

 今日も暑くなり夏山シーズンですがいつ行けるか? 今は様々な天気予報がありますが以前は地上天気図をラジオを聴きながら書いていました。夏は高層天気図用の気象通報が短波放送でありました。天気が安定する目安が富士山頂の気温が10℃でした。今日のお昼の山頂の気温は10.4℃になっていました。

 今日の夕方珍しい雲があり撮ったものです。飛行機雲ですが、何が珍しいか? 私だけだと思いますが、夕焼けも良かったのですがコンパクトカメラはマニュアルがなく良い写真は撮れませんでした。

2012l Img_0565 Img_0569

2012年7月26日 (木)

梅雨明け

 今日東北地方南部梅雨明けしたと見られると発表がありました。昨年は25日でした。発表の文はだいぶオブラートにくるんでいます。世の中が難しくなりこのようになったのでしょう。桜の開花とか、温度とか明確なものがなく大変だと思います。昨日と今日の天気図を比べてみると東北地方にあった弱い気圧の谷が東海上に抜け1010hPaの線が津軽海峡まで北上しました。部屋はエアコンがないので現在は30℃です。

 今日の朝、光芒、または薄明光線 といいますが見ることができました。一番はっきりと見えたのは何年前の蔵王からです。

 朝の散歩も暑くなりそうです。我が家の犬も帰ってくると冷たいコンクリートの上にベターとなります。気持ちがいいのでしょう

Scan10260 Scan10261 Img_1599 Img_1601

2012年7月25日 (水)

プチロケット

 コスモハウスでのバプロケットの打ち上げのときにバブロケットだけではつまらないのでプチロケットも打ち上げています。フイルムケースに入浴剤と水を入れるだけですがそのままでは楽しくないのでちょっとロケットらしくしました。ついでに発射台も作りました。今週末も時間があるときにコスモハウスにお手伝いに行きます。その時に使用します。また、ペットボトルの小さな空気砲も作りました。子どもたちに遊ばせます。

Img_1596 Img_1598

2012年7月23日 (月)

直売所

 最近は一部の野菜は作っているものの週1回直売所に行っています。ここ数年だいぶ増えましたが行くところは固定して来ました。私は舘島田ゆうらくかい会の直売所です。ここもできてから7周年になるようで7月28日にイベントをするようです。顔見知りの方も多く梅雨も明けそうで賑わうと思います。チラシを上げておきます。

 18-24Mのアンテナは都合により29日に延期となりました。私のタワーに登る人との調整もつきました。同じものを上げなおすので特に感慨もありませんがしばらく安心して電波を出せます。

Scan10259

2012年7月22日 (日)

衛星と間もなく34年

 人工衛星を使った交信を始めて間もなく34年になります。昨日HTV3(こうのとり3号)が打ち上げられました。今回のHTVには小型衛星が積み込まれ国際宇宙ステーションに運ばれ国際宇宙ステーションから放出され衛星になります。私が最初に衛星通信をしたのが、1978年8月28日19時27分、AO-8(オスカー8号)のAモードです。オービットナンバー2451なので打ち上げられてから2451周目でした。間もなく34年です。最近はほとんどしていません。始めた当時は衛星軌道を地図にスケールで軌道を書いて衛星を追っていましたが、現在はほとんど自動追尾が主流です。私は自動追尾システムはなく軌道PCに表示させて手動で追っています。システムが高価なので、

 夏至から早1ヶ月、朝のレポートにはカリブが入ってきました。電離層は少しづつ秋の気配です。

 一番最初に交信したAO-8の解説図と軌道計算ソフトによる今日夜の衛星をPCに表示した画面です。

Scan10259 Photo

2012年7月21日 (土)

コスモハウス親子体験コーナー

 今日からコスモハウス親子夏休み体験コーナーが始まりお手伝いをしていました。ペットボトルでバブロケツトを作り打ち上げます。また、ポケ丸だけの打ち上げもします。参加者はちょっと少なめでしたが自分で作ったものを飛ばすものは楽しいものです。途中からなぜかひかりちゃんが登場して盛り上げました。

 今日、HTVが打ち上げられました。明朝は天気が悪く無理ですが今週はHTVの写真撮影に挑戦です。

Img_0544 Img_0547 Img_0561

2012年7月20日 (金)

ふた2・夕焼けの原理

 サイエンスデイの最後とします。ふた2ですが、筒状の容器の上と下にふたがあります。使い方は一方から調味料などを入れて使用するときは反対のふたを開けて古い順に使うなどです。メーカーの人が使い方のアイディアを募集、アンケートに記入した人に1個差し上げていました。私も1個いただきました。

 夕焼けはなぜ赤いか?、夕焼けの原理である光のレイリー散乱を実験装置で再現していました。透明の容器に水をいれ牛乳を少しいれ薄い白の状態を作ります。太陽が上にある状態は上から光を当て、夕焼けの状態は横から光を当てて大気中を光が長く通過する状態を作っています。

 明日、JAXAでは、HTV3号機を打ち上げます。NASAのホームページではHTVの予定軌道から目視できる時間が載っていました。天気がよけれは22日早朝には比較的見やすい軌道ですが天気が悪い予報なので無理でしょう、天気がよくなるときは良い軌道を通過しません。HTVはISSと比べると小さいので今回は見つけるのが難しいと思います。

Img_0539 Img_0504 Img_0505

2012年7月19日 (木)

寒くなりました。

 月曜日は34℃を越えていたのですが今日の夕方は17℃代まで下がり風があると半袖では寒く感じるようになりました。オホーツク海の高気圧から吹き出す風が強まったためですが見事に変わるものです。衛星画像(可視画像)では太平洋岸にやませによる雲があります。オホーツク海の海水温は今でも10℃以下の所があります。北海道でも15℃前後、冷たい海の上を渡ってきた風は冷たい、寒い風のようです。

 今朝は晴れ渡りすがすがしい天気でした。夜露がくもの巣にかかり、くもの巣がきれいに見えました。よくぞこんなにもあるものだと感心し今朝はくもの巣の写真を撮っていました。

20120719190000 20120719150000 Sstd_20120718_jpg Img_1584 Img_1590

2012年7月18日 (水)

しばらくぶりの彩雲

 サイエンスデイは一休み、昨日の朝しばらくぶりで彩雲を見ました。前線が南下中でその前面にありました。この辺に見えるだろうと見当がついているので彩雲は見つけやすいのですがあまり見ることはできません。普段は外にいないもので、また、土手にはヤブカンゾウのオレンジ色の花が咲き始めました。以前はなかったのですが最近目立つようになりました。また、今日の夕方の風景です。ちょうど太陽が沈むところが雲がなくちょっと変わった夕暮れです。

Img_7987 Img_7995 Img_1572

2012年7月17日 (火)

サイエンスデイⅢ

 今日はお天気編です。サイエンスデイの日程を知ったのも気象友の会の会報の電子版からです。

 雲をペットボトルで作ります。気象台は無水エタノール、ある高校は水と線香の煙、理論は同じですが出現率の差はありました。雨粒はどんな形は、一般的に表現しているのは違うとわかります。しかし、その形を絵にするとイメージと違いすぎます。

 その他もありますが感心したのがペットボトルはいろんなものに利用できることです。気象台でも空気砲、ヘロンの噴水、ある高校ではペトボトルカーを子ども作らせていました。

 今週末からコスモハウスで夏休み親子宇宙教室があり少しお手伝いをします。ここではペットボトルのバブロケットです。車とロケットは作ってみました。つぎはHPで作り方を見つけたので噴水をつくりコスモ持って行く予定です。

Img_0515 Img_0531 Img_0527 Img_0514 Img_0521

2012年7月16日 (月)

サイエンスデイⅡ

 地震の縦波と横波の進み方の実験をしていました。実際してみると早さが違います。この速さの差を利用して緊急地震速報があります。一つのブースは紐をつないで錘をつけています。気象台はスプリングを利用しています。わずか2mくらいでも差が出てきます。

 今日の最高気温が34℃を超えました。この部屋はエアコンがない所に、無線機、PCと熱を発生するものが多いのでがあきらめています。

 今日は、磁気嵐が発生して短波通信がBFでした。DXのクラスターにもアップがありません。夕方近くになりいくらか回復してきました。

Img_0482_2 Img_0516_2 20120716150000_2 Photo_2

2012年7月15日 (日)

サイエンデイⅠ

 昨年に続いてのサイエンスデイです。雰囲気はわかっていたので余裕を持ってみて歩きました。事前予約はWeb予約もあったのですが特にしていません。当日券は少なくオープン参加のブースを見て回りました。講座は主に子どもや親子が多いので参加しませんがこんなこともあるのか? 楽しく見て回りました。歩きどうしで疲れました。何日かに分けて紹介します。

 今日は、計測器メーカーが放射線測定の機器を展示ブースです。計測器の校正用にセシウム137を持ってきていました。ピントが甘い写真ですが、計測器を近づけると数値が跳ね上がります。原理も少し教えていただきましたがそのときははいはいと言っていましたがよく説明ができません。

Scan10258 Img_0535 Img_0533 Img_0490

2012年7月14日 (土)

アンテナを組み始め

 18Mと24Mの4E、HB9CVを組み始めました。今使っているアンテナはもう20年になり、以前から18Mの調子が悪かったもので同じものと取り替えます。今日はエレメントを組んでテナーコートを塗って終わりです。タワーの上に上がっているとちいさいのですが地上ではでかく全部組んでおけません。エレメントは6.6m、ブームは5.7mあります。

 タワーの上のアンテナの交換なのでまず下のアンテナを途中まで降ろし、上の4Eをはずしてから新しいのを上げてその次ぎに下のアンテナをもう一度上げなおします。天気予報をみながら日程を決めます。IARUチャンピオンシップにちょっと出でお休み、明日早朝は2回目の草刈りです。

Img_1559 Img_1561

2012年7月13日 (金)

熱帯夜かろじてセーフ

 今日は出勤前に書いています。今朝の毎時の気温は25度以上ですが、最低気温は24.7度でかろうじて熱帯夜にはなりませんでした。とにかく蒸し暑いです。昨日の午後、温暖前線が通過し、太平洋高気圧の範囲に入り、南西の風が入り気温が上がりました。しばらく前線が東北地方に停滞しますので注意が必要です。

 太平洋う高気圧のへりをまわって南西から暖かく湿った気流が入った所に豪雨が発生します。東北地方の日本海側も時々発生します。

 今朝の読売新聞Webの記事にあった解説図と気象協会の映像です。今朝の散歩の時、堤防の水溜りにアメンボがいました。周りには水路もなくどこから来たのか、よく見ると、昆虫を食べていました。

201207139730851n 24713 Img_1557

2012年7月12日 (木)

集中豪雨

 典型的な梅雨末期の集中豪雨の様相です。前線に沿って南西方向から湿った風が入り九州の山岳部当たり上昇気流が発生し集中豪雨になっています。短期予想解説でもここ数日前線の位置も変わらず今後が心配です。

 我が家の庭の一角でサボテンに花が咲いていました。今の時期には似合いませんが

Photo Img_1552

2012年7月11日 (水)

今年の梅雨明けは

 昨年の梅雨明けは、今日11日でした。平年は25日頃です。ここ数日天気がよかったこともあったのか、夕方セミの鳴き声を聞きました。明日から天気が悪くなります。昨日、今年の夏にエルニーニョが発生する確率が高いとの発表もあり、エルニーニョの年は夏、不順なことが多いといわれています。

 尚ちゃんのリクエストにお答えして愛犬の写真です。普通の写真ではつまらないので、今朝の散歩のときなかなか動こうとしないときの写真です。もう一つは、夕方の太陽です。曇り空の中一時太陽が現れました。

Img_0475 Img_0476 Img_1541 Img_1542

2012年7月10日 (火)

北極振動と夏の天気

 一昨日の読売新聞のWeb版に今年は猛暑にならず?の記事がありました。三重大学の立花教授が北極振動から予想したとのことです。北極振動は北極の寒気の蓄積と放出の関係で1998年最初に命名されました。冬だけと思っていたのですが夏にも関係があるようです。今日の気象庁の発表では夏にはエルニーニョが発生する確率が高いとのことです。はたしてどうなることか、絵はJAMSTECのHPから、写真は今日の夕方と6月28日の東風が入り山にかかった雲です。

 山元町の災害FMりんごラジオを聴きながら書いています。CMもなく音楽だけが流れています。ナガラ族にはFBです。周波数は80.7Mです。

 AKさん28会の原稿を送りましたのでよろしく

Photo Img_0472 Img_1369

2012年7月 9日 (月)

軽トラモービル

 Tomさんに修理をしていただいたTM201をセットしました。電源を入れても正常に動きます。夕方ちょっと走ってみましたが問題ありません。時々電源ON、OFFを繰り返してみます。このRIGは発売開始が1983年のもので、もう30年です。リセット用の針金をつけています。

 昨日の大河原の歩道の先は天狗森山ですが、この山は6月24日に行きました。このときの写真ですが大河原町方面を見ています。

Img_1532 Img_7967

2012年7月 8日 (日)

友遊小みち

 大河原町に行く用事ありついでに友遊小みちを歩いてみました。町のパンプには大高山遊歩道とも記載されています。車を置いて片道2Kmほど歩いてきました。2週とも天気に恵まれず今回はちょっとその辺にしました。途中誰にも会いません。道は、草刈りの途中のようでした。蔵王町の天狗森山まで続いていますが片道4Km往復はつまらないので車2台だと良いです。

Photo Photo_2 Img_1519 Img_1515 Img_1521

2012年7月 7日 (土)

マルタ騎士団

 DXCCのエンティティでは、マルタ騎士団が独立エンティティとなっていますがなかなかQSOできない一つです。6月1日から4日にかけてQRVがありました。信号は全体的に弱く無理と思っていたのですが21M SSBでできました。これまでも2回しか交信していません。珍しくそのうち1回は衛星(AO10)経由で交信していました。カードはそのときのものです。

 今晩、21時からは6M AND DOWNコンテスト、夕方しばらくぶりで交信した人がいたのですか、その人も出てくるとおもわれるのでしばらくぶりでコンテストに出ます。

1a0c Scan10256

2012年7月 6日 (金)

まぼろしのほろにが号

 週末の金曜日、ほろにが号であぶくま駅に行く予定でしたがアクシデントがあり急遽キャンセル、アクシデントは解決したので2次会から参加でした。

Photo

2012年7月 5日 (木)

桑の実

 昔はくわごと言っていたのですが、最近は食べる人も少ないようです。しばらく前に桑の実を食べるように改良された品種があることを聞いて探していたのですが見つからずにいましたが、3年前に栃木県で売っていることを聞いて取り寄せたのがこの木「大唐桑」と言う品種です。

 この辺に昔からある実と比べ見てください。右が以前からあるもの、左が今回の品種です。大きいでしょう。まだ小さな木ですがこれから大きくなるのが楽しみです。実が柔らかく店頭に出ることはまずないでしょう

Img_1381 Img_1387

2012年7月 3日 (火)

あやめ祭りとレーダー

 タイトルであやめとレーダーは全く関係はありません。山の帰り無線であやめ祭り会場から出ている局があったので帰り道よって見ました。あやめはちょうど見ごろです。地域のおまつりではやはり神楽とか太鼓は付き物なのでしょうか。

 駐車場になっていた旧一迫町役場の屋上にレーダーがありましたが、駐車場で何か作業をしている人がいてレーダー関係なのかと思い声を掛けてみると全く関係なく、レーダーのパルスを聞きたく仙台から来ているとのこと、ここにレーダーが設置されたことを知りわざわざ来たとのことでした。仙台の気象台なども聞いているようです。マイクロ波のアンテナやプリアンプ等を備えた測定器もありました。この方もコールをもっいてお互いにコールを言って楽しい話をしました。国土交通省のサイトを見ると試験運用の地図の中心がこの辺のようです。

Img_1484 Img_1487 Img_1507 Img_1510 Mp

2012年7月 2日 (月)

世界谷地

 栗駒山はダメでしたが世界谷地はまずまずでした。高層湿原では雨が降っても別な雰囲気になります。ワタスゲは終わりかけ、ニッコウキスゲはちょうど良い時期でした。福島県の雄国沼のニッコウキスゲを見ていますので物足りなさを感じますが県内には高層湿原が無いので大切にしていきたいものです。

 雄国沼のニッコウキスゲは今週末が見ごろのようです。天気は芳しくないようですが行く価値は十分あります。

Img_1458 Img_1456 Img_1445 Img_1474 Img_1475

2012年7月 1日 (日)

栗駒山も雨

 先週の蔵王に続き今週の栗駒山も悪天候により断念。今日も午前4時に出発、天気が気になっていたのですが、午前中はもつのではとの期待を持って出かけました。高速のICを出たときは山頂にわずかに雲がかかっている程度、ところがいわかがみ平に着くと雲はすぐ頭の上まで下りてきました。とりあえず行ってみようと、途中下山の人に話を聞くと上は雨と風が強く頂上に行くのを断念のこと。霧の中をもう少し上ると風も出てきて霧も濃くなり合羽がほしくなるようなので途中であきらめました。下って見ると駐車場も霧の中、あっという間に霧が下まで来ました。残念

 駐車場に着いたときの雲の底です。不思議な感じです。

 帰り道、世界谷地でニッコウキスゲを見て、一迫町でアヤメを見て帰りました。写真を分けて掲載します。

Img_1416 Img_1417 Img_1438 Img_1442

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »