フォト
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

明日から6月

 早いもので今日で5月も終わりです。周りの風景もだいぶ変わりました。災害復旧工事も終了し被災した堤防工事も終わりました。転作に植えられている大麦の穂も大きくなり間もなく麦秋の黄色になります。

 お空も5月はイエメンでおお賑わいでした。空は既に夏型、夜中から早朝のパスになります。無線は散歩前後に交信して今週は、フランス、イギリス、スイス、ポーランド、イタリア、スバルバード・ベアー島等と交信しています。

Img_1169 Img_1196

2012年5月30日 (水)

我が家のツバメ

 5月10日に消えゆくツバメの記事を書きました。その後日本野鳥の会から小冊子をいただきました。我が家にも巣がありますがすずめなどの被害でしばらく子育てをしていません。この辺では極端に少なくなったようには感じていません。ちなみに、山元町の鳥はツバメです。角田市は制定していません。

 ツバメは泥で巣を作りますが放射性物質は泥に吸着しますので心配です。写真は今朝我が家にいたツバメです。

Img_2401 Scan10247

2012年5月29日 (火)

寒気の南下

  今日は雷雨はありませんでした。昨日と今日の違いを見ると上空の寒気は500hpaで-18℃ですが下層は昨日は南東から湿った風が入りましたが今日は乾いた西よりの風が入った事によるようです。寒気の南下は偏西風の蛇行によるものですがこの状態は冬から続いています。

 現在、日の入はちょうどお斗蔵山くらいです。日曜日の夕方犬と散歩のときは間もなく日の入、カメラを持って川面が見える場所まで行き太陽の光が川面に映る場所まで行って撮ったものです。

Img_2374_2 Img_2386_2 Img_2392_2

2012年5月28日 (月)

ハムフェスタ

 昨日、一昨日開催されたハムフェスタが河北新報に載りました。ハムの記事が載るのは珍しいことです。震災時の通信が取り上げていたこともあったようです。今日の新聞には丸森大橋の記事もありました。2日続けて行ったところがまとめて出るのも珍しいことです。

 昨日の朝はホトトギスの声を聞きました。一連の鳥の鳴き声の記録も終わりです。ひばり、うぐいす、つばめ、かっこう、ホトトギスと春から初夏にかけての鳥の鳴き声のリレーです。

 週末は天気も良く夕焼けがきれいでした。写真は26日の蔵王です。

Scan10246 Img_1192

2012年5月27日 (日)

丸森大橋556ウォーク

 丸森大橋が5月31日に開通します。開通のプレイベントとして556ウォークがありました。延長556mなので、今日は白石からの応援です。キャラクター、片倉の武将隊、わからないものもありました。伊具高の吹奏楽も、556個の風船も、一部は早く飛んじゃて、橋の上には出店も、今日は全部歩けません。丸森側の手前で戻りです。全部わたってしまっては開通式の意味もなく親子3代も立場が無いものですから、天気も良く良かったです。今の丸森橋は小さく見えました。

 28会の旅行の案内を明日郵便局から発送します。

Img_1244 Img_1209 Img_1208 Img_1213 Img_1222 Img_1233 Img_1237 Img_1247 Img_1249 Img_1254

2012年5月26日 (土)

東北ハムフェスタ2012

 YAESU無線の東北ハムフェスタ2012in仙台がありローカルと仙台へ、ハム人口が激減しメーカーがこのようなことをことをするの珍しくなりました。HFトランシーバーも高級機は極端に高価になりそこそこの機械は少なくなりました。それでも今日は目の保養でもないのですが世界最高級機を見に行きました。私の使用しいるHF機も今日展示している最高のHF機を購入した人が下に出したものです。帰り一緒に行った人がエアバンドを聞いているので仙台空港公園に行きたいとのことで公園から飛行機が着陸するところを見て帰りました。

 今の時間はTVつまらないので山元町のりんごラジオを聴きながら書いています。

Img_1179 Img_1180 Img_1181 Img_1187

2012年5月25日 (金)

東北大学サイエンスカフェ

 今日の午後仙台で会議あり、終了後夜は東北大学のサイエンスカフェに参加してきました。会議で村田町のOさんが参加するとのことなので一緒に行ったものです。

 今日の内容は、スピンと半導体を使った省エネルギー集積回路です。電子のスピンと磁気、磁石と磁石を絶縁体で接合しトンネル効果を利用した磁石を利用した集積回路の説明と実験です。実験はコイルに電流を流して磁界を見ること。磁石を絶縁体で接合した回路に電気を流して磁界の向きをコントロールしトンネル効果を利用して磁石を利用した記憶素子の実験です。ちょっとわかりづらいです。

 小野寺さん今日はありがとうございました。高橋さんにもよろしく、機会があればおいでください。角田をご案内します。

Scan10245 Img_1151 Img_1154 Img_1160 Img_1164

一休み

 一昨日は宇宙っ子まつりの実行委員会と懇親会があり帰宅が遅くなりました。昨日は地区の書類を作って遅くなり眠くてお休みです。特にテーマもなく‥‥‥

 里山シーズンも終わりです。道が整備されているところはまだいけますがまだ行っていないところは無理でしょう、丸森でみやぎ里山文庫に載っている山では18山(赤で丸をつけた山)に登っています。今年の冬後は6山に登りました。残りは10山、情報があるのは2山だけ、次のシーズンに向けて登り口などの情報集めをします。

Scan10244

2012年5月22日 (火)

ツボケ山 Ⅱ

 天気が良かったので堂平山から下りてツボケ山に行きました。前回は霞がかかっていたので、車を置いて15分ほどで山頂へ、遠くには蔵王、福島側はぼんやりとですが信夫山まで見えました。この前登った赤柴山と羽出庭分校も下に見えます。途中では山つつじが咲いていました。

Img_7816 Img_7803 Img_7812 Img_7822 Img_7831

2012年5月21日 (月)

日食は見えません

 今朝は朝から曇り、TVの予報は晴れ、あまり期待せずに職場の屋上へ、そのためTomさんCamさんと無線で話をしながら屋上で待機、すると雲間からCamさんは船岡は見える、江尻まで見える。一方Tomさんは丸森も見える、小田でも見える。結局は私のいる限られた場所だけ見えなかったようです。同じ職場の他の2人も見えずがっかりでした。ちょうど太陽の方向の濃い雲はほとんど移動しません。良く見るとその周りは雲が薄くなっていました。こんなこともあるんですね、夕方家に帰ると今にしては珍しい雲がありました。

20120521061500 Img_1140 Img_7835 Img_1141 Img_7841

2012年5月20日 (日)

堂平山 Ⅲ

 昨日の中の堂平山の解説はBJDさんが5月5日にいただいたものです。丸森の山は堂平山に限らず巨石がいたるところにあります。今回展望が開けて所は木の中歩いていくと崖の上に巨石がありその上からです。そこから見ると何箇所か林の中から石が見えます。この場所も5日に教えてもらったところでした。

 木の間から角田のロケツトも見えました。山は方向が違うと目印がないとどこがどれかわかりません。

 明日はいよいよ日食です。天気もまずまずのようです。今朝はファインダーを覗かないでも太陽が撮れました。明日はやってみなければわかりませんが日の出の写真と違い時間があるのであせらずできるので何とかなるでしょう、カメラ2台とピンホールとやってみます。

 今日の夕方も国内コンディションはFBです。50MまでEsが開いていました。夏至まであと1ヶ月お空は既に夏のコンディションです。

Img_7800 Img_7794 Img_1108 Img_7787

 

2012年5月19日 (土)

堂平山 Ⅱ

 5月5日に大内地区で堂平山の登山がありました。地区の方が笹などを刈り道を整備しました。堂平山は山頂直下の東面一帯に人が生活したことが伺われているらしくこの場所と山頂までの登山が企画されました。私は宇宙っ子祭りがあり参加できなかったのですがBJDさんが参加したので案内してもらい道をGPSに落としました。道は昔の作業道で比較的快適に登りました。1月はまるで別のルートから登りました。山頂から西の方には巨石があります。また、別の石に上がると展望が開けました。ピンクの軌跡は今日の軌跡です。石の上からの展望は後日

 今日カッコウの声を聞きました。昨年は17日、2009年、2010年は19日に聞いています。私は朝の散歩の時しか聞くことができません。実際はもう少し早く来ているかも知れません。

 先ほど18Mで昭和基地と交信、アンテナをヨーロッパに向けていたので北極回りで聞こえました。あわてて南に向けましたが強さはさほど変わりませんでした。クラスターに載らないので呼ぶ局はわずかでCQの空振りです。

Scan10242 Scan10243 Img_1093 Img_1094 Img_1100 Img_7771 Img_7779

 

2012年5月18日 (金)

金環日食までもうすぐ

 いよいよ月曜日は金環日食です。私の職場では一人休暇を取った人がいます。金環を見るために福島まで行くようです。私はできないので早く職場に行き屋上からとします。先日太陽のためし撮りをしましたがファインダーをのぞきました。本を良く見るとのぞかない方法が書いてありました。休みの間に実験します。写真は試しに撮った太陽です。

 今日は雷雨にはなりませんでした。正午の気温は昨日と比べて5℃以上も低いのと低層の風向きの違いもあったようです。無いことに越したことはありません。私は以前近くの電線に落雷、その時PC1台は完全にダメ、1台のPC電源ライン、無線機も電源ラインが被害を受けました。

Scan10241 Img_7764 20120517120000 20120518120000

2012年5月17日 (木)

明日も雷雨に注意

 寒気が日本に下りやすい気圧配置が続いています。偏西風が日本付近で蛇行しているためです。朝鮮半島付近にある中心が-24℃の寒気が明日にかけて日本付近を通過するためです。明日も雷雨に注意しましょう。今日の15時40分発表の短期予報解説資料の解説図と午前9時500hPaの天気図を載せてみました。

 明朝H2Aが打ち上げられます。「しずく」と韓国の衛星とともに九州大学の鳳龍弐号が打ち上げられます。大学の衛星は主にテレメートリーをアマチュア無線の周波数を使って送ってきます。今回も437.375MHzのCWで送ってきます。コールサインもありJG6YBWです。一つの大学では状態を把握するのが大変なので私たちのグループ(JAMSAT)に受信の応援依頼がありました。鳳龍弐号はこんなものです。ウェブサイトはこちらです。

http://kitsat.ele.kyutech.ac.jp/index.html

Scan10239 Scan10240

2012年5月16日 (水)

白頭山の噴火Ⅱ

 今日の河北新報の社会面に白頭山、噴火の可能性 巨大地震と相関ありとの記事がありました。興味のある方は新聞又は、同HPをご覧になってください。噴火の可能性は日経サイエンスの2月号にも記事があり私のブログでも昨年の12月28日に書いていました。

 また、朝日新聞には、日本列島は活動期に入ったとの記事もあります。10年ほど前から一部の学者は日本列島が活動期に入ったと唱えていました。詳細は機会があれば後日

 写真は白頭山のカルデラ湖の写真を河北新報のHPから

 イエメンのペディションも終わりバンド内が静かになりました。そろそろ国内Esシーズンです。夜までハイバンドで国内が聞こえていました。

20120516028jd  

2012年5月15日 (火)

スーパーセル

 茨城で発生した竜巻はスーパーセル(巨大積乱雲)同時に発生した可能性が高いと発表されました。上空に寒気が入り地上の気温が上がり温度差大きくなると積乱雲が発生します。気象庁の発表したものから図をアップします。

 その資料の中に面白いものを見つけました。日が昇り気温が上がってきたときに上空はどの程度まで影響があるのかですが、結論はあまり影響は少なく気圧配置によるものの影響が大きいようです。そういえばこの前はお昼前から積乱雲が出ていました。

 イエメンは日本時間で明日の早朝でQRTします。結果は5バンド、9QSOで上々の出来でした。最近はコンディションも良く今もインド洋のモルジブから日本人が出ていますがパイルを受けています。

Scan10237 Scan10236 Scan10238

2012年5月14日 (月)

アメリカシメヒトリ・セイタカアワダチソウ

 昨年の夏はアメリカシロヒトリの被害が大きかったのですが被害はその年だけと思っていました。ところが昨年被害があった八重桜の枝の半分以上が枯れてしまいました。同じように甘柿も葉が少なく枯れているところが多いようです。これまであまり気にもしていなかったのですが虫がついたら早めに消毒します。

 厄介な草・花と思われているセイタカアワダチソウが食用になるようです。犬を散歩に連れて行くと犬が葉を見つけては良く食べます。普段はドックフードだけなので散歩の途中で見つけると食べます。HPで検索すると記事を見つけました。そのうち食べてみます。ちなみに、昨日はヨモギのてんぷらもありました。

Img_1058_2 Img_1060_2

2012年5月13日 (日)

もう一つの菜の花祭り

 今日は地元の菜の花祭り、畑の中にテントを建てて、なたね油で揚げたてんぷら、豚汁、とおにぎりです。堤外地の菜の花も見ごろ、今日は久しぶりに蔵王もきれいに見えていました。

Img_1053 Img_1054 Img_1048

2012年5月12日 (土)

丸森いちとしょこ丸

 今日は丸森いち、今までの場所でこども園の工事が行われていて会場が狭くなり道路も使用していました。テントが飛ばされそうな風が時々吹いていました。丸森にもキャラクターがあり会場でむすび丸と一緒に出てきました。名前は「しょこ丸」商工会創立50周年事業で作られてそうです。丸森の山と川とやまゆりのようです。これからどのくらい出てくるのか光ちゃんと比べて見ると?

 今日は会場でえごまのドレッシング買ってきました。会場で試食をしましたが家でゆっくりと味わってみます。

Img_1022 Img_1024 Img_1030 Img_1037

2012年5月11日 (金)

記事は明日→太陽黒点

 今日は金曜日、帰りが遅くなり記事は書けなくなりましたので明日にします。

現在時刻、12日午後3時30分、朝に書きたかったのですが今になりました。阿武隈天文同好会長さんのブログ太陽黒点が肉眼でも見えるとの記事があり今朝挑戦、金環日食用のフィルターで見ても小さくて良くわからず、それならと思い200mmの望遠で見ながら写真に取りましたがぼんやりでした。ファインダーではかすかに見えました。ところが後でフィルターの説明では絶対にファインダーで見ないでくださいとのこと、一眼レフで見ないで撮るのは無理?これからどうしようか考えます。

 きれいな画像は宇宙天気情報センターの昨日の太陽、ぼんやりしているのは今朝の私の写真です。なんとなく黒点がありそうな感じです。

20120511_121500_512_hmiifb Img_7755

2012年5月10日 (木)

消えゆくツバメ

 日本野鳥の会では消えゆくツバメをまもろうキャンペーンを行っています。全国的に環境の変化などで減少しいるようで、ツバメの現況を調査するために行うようです。私は季節のウォッチングで2005年からカッコウ、ホトトギスの声の記録をして、その後ツバメもはじめています。記録を取っていると季節の進みをより身近に感じます。関心のある方は日本野鳥の会のHPを

http://www.wbsj.org/nature/research/tsubame/

 イエメンは14Mでできたと思いましたがLogになしで残念ですが、今晩18MCWでできました。今度は、ソノリアからペディションです。同じビームなのでやりやすいのですがLogサーチが?なので戸惑っています。カードは1999年のものです。

Photo Scan10235

2012年5月 9日 (水)

雉の巣

 先日歩いていたときに雉のつがいが飛び立った場所を今朝の散歩のときに見ると巣を作ろうとしていたようです。雉は地面に作りますがこんなところでは丸見えになります。昨年はあまり歩かない道路に巣を作っていましたが草刈をした結果丸見えになり何かに襲われ卵がなくなっていました。この辺は禁猟区になり雉が増えました。

 上空の寒気が入りやすくなっています。温帯低気圧が発達するのも北からの寒気と南からの暖気の差が大きいと低気圧が発達します。しばらくは今回の寒気が抜けてもあるでしょう

Img_1012 Img_1011 Img_1014

2012年5月 8日 (火)

ブルーベリーの花

 ブルーベリーの花が咲き始めました。PCの画面を見る時間が多いので実がなるのを楽しみにしていますが花が非常に少ないのです。こんなことは初めてなのですが、昨年ミノムシがたくさん付いて枝が虫から切られた影響があるようです。今日の花の状態と昨年の様子です。

 6日の竜巻はすごかったようです。10日から11日にかけても寒気が南下しそうです。300hpaの天気図では朝鮮半島の北部くらいから風向きが北西になっていて寒気が南下し大気の状態が不安定な状況が続きます。

Img_7752 Img_7753 Img_5618

2012年5月 7日 (月)

赤柴山

 途中別な記事を入れて赤柴山が遅れました。山の登り口は民家の庭を斜め横断?、本当にここでいいのかと思うようなところから行きます。山頂には羽出庭地区などTV中継所があります。アナログとデジタルと中継所がありました。また、4等三角点もあります。下山後羽出庭地区の集会所脇から見た分校と桜と山です。この日はこれから伊具33観音の2箇所を見て筆甫のヒガンサクラを見ました。

 昨日は、雷雨が終わったあと気象庁のレーダーナウキャストを見ました。雷雨は南西の方から来ました。内陸で気温が上がり上空寒気との温度差が大きくなり積乱雲が発生するのでしょうが、どこが最初なのか気になりました。

Img_0880 Img_0870 Img_0869 Img_0882 Img_0900

2012年5月 6日 (日)

残雪の蔵王

 今日は家族サービスで蔵王へ、雪の残るエコーライン、ハイラインをとおりまだ半分凍っているお釜、滝を見てきました。山頂から西を見ると黒い雲が気になりました。ラジオには雷のノイズ、遠刈田温泉で昼食をしているときから雷雨、雷に追われるようにかえって来ました。私たちがいる間は風も弱くまずまずでした。エコーラインを登る途中、自転車で登っている人が多数いましたが雨に打たれたのではないでしょうか

Img_7727 Img_7745 Img_7736

2012年5月 5日 (土)

宇宙っ子祭りに伊達武将隊

 第19回宇宙っ子祭りです。風が強かったものの天気も回復してまずまずでした。今回は伊達武将隊が特別参加、一緒に撮った写真もあるのですがブログにはアップしません。昨日の予想通り風が強く開会にはモネデルロケットは打ち上げませんでした。お昼の風船を上げるときに風がやんだためロケットを急遽上げました。ところが風向きが悪く木に引っかかってしまいました。これまで3回上げて2回引っかかっています。場所が狭く風が巻き難しいところです。

 私たちのペットボトルロケット打ち上げは約400人ぐらい上げ、たくさんの子どもたちが楽しんだので良かったと思っています。

Img_0963 Img_0985 Img_0987 Img_0997 Img_0999

2012年5月 4日 (金)

記録的な雨

 昨日の雨は5月としては記録的な雨量となりました。丸森のアメダスは1978年から運用していますが5月としては2番目の記録で92.5mmとなりました。県内では200mmを越えたところもあるようです。風も最大風速で7位、今の時期で強いのは西風ですがベスト10に東風が入ったのは初めてです。我が家の近くの菜の花が咲きそろいました。今年は連作障害を避けるために土手外は約半分の面積です。また、菜の花祭り会場の菜の花は北半分の一部が浸水しました。4月30日に丸森のアメダスをしばらくぶりに見ました。

 午後からは明日の宇宙っ子祭りの準、準備中ににわか雨、雨が上がり北東の空には虹、スペースタワーからのものです。明日は西風が強い予報、風が強いとモデルロケットが打ち上げられません。

Img_0928 Img_0938 Img_0912 Img_0951

2012年5月 3日 (木)

メーストーム

 メーストーム(5月あらし)という名前があります。正式な名前とは思っていなかったのですが気象の辞典に載っていました。メーストームは、5月おもに日本海から北海道近海で発達する低気圧で起こる暴風雨です。ルート的には4月3日の爆弾低気圧ですが今日の低気圧は春先に太平洋沿岸を通る南岸低気圧です。朝から雨と風が強くあいにくの連休初日になりました。様々なイベントが中止になったのではないでしょうか、角田の菜の花祭り会場も花が咲きそろったのですがこれではどうしようもありません。

 イエメンから出ている7O6Tは、相変わらずものすごいパイルです。運良く2QSOで来ました。現在も4バンド、2モードで聞こえていますので6局が同時運用しています。

12050309_2 20120503110000_2 Img_0917_2

2012年5月 2日 (水)

弁天山

 ツボケ山の次に行った弁天山です。グーグルアースに示した場所まで軽トラで行き、そこから林道を歩き、めぼしをつけて熊笹の中を尾根を目指します。山頂には神社の鳥居も朽ち果て建物の中には動物の糞かいっぱい、しばらく人が来ていません。建物の南の方に昔道があったと思われるます。最近人の入らない山に行っていますが山頂には祠があったりします。これからはこのような山はどうなっていくのでしょうか

 山を降りて赤柴山向かう途中で名物の笠松からのツボケ山です。グーグルアースの写真は丸森地区は雲があってわかりにくいのですが写真の左の小さな写真の場所が赤のピンで示されています。

 昨日からイエメンの世界遺産のある島、コソトラ島からのペディションが始まりました。イエメンは珍中の珍、ものすごいパイル少し様子を見ます。

Img_0850 Img_0837 Img_0835 Img_0839 Img_0852 Photo

2012年5月 1日 (火)

めぐろエコの森のいま

 写真の賞味期限もあり今日は28日に撮っためぐろエコの森の写真をあげます。タイミングをのがすと上げられなくなるもので、遅れていた桜も本番、一昨年植樹したものはまだですが前に植えたあった桜が満開です。展望台近くの桜も満開でした。展望台には人は行きますがエコの森まで下っていく人はほとんどいません。桜のほかにも野草の花や山つつじも咲き始めました。

 5月5日に使用するモデルロケットのテスト飛行も済みました。約100mくらい一気に上昇、最後は逆噴射でパラシュートを開いて落ちてきます。一人では写真まで撮れませんでした。

Img_0761 Img_0755 Img_0750 Img_0747 Img_0760 Img_0790

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »