フォト
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

1月は記録的な寒さ

 テレビの全国版にも出たようですが、昨晩は私の枝野地区で住宅火災があり二人の方がなくなりました。現場での手伝いなどで帰ったのが遅くブログのアップができませんでした。

 とにかく1月は寒かった。昨年の1月と比較したグラフを載せてみます。この寒さは週末まで続くようです。500hPaの天気図で、30日と31日の午前9時です。-46℃以下の寒気が南下していますが、とりあえずこの寒気が抜ければ一服でしょうか、テレビではその後も時々寒気が南下するようです。

 日曜日に撮った写真です。まだ残っている柿はすかっり冷凍柿、やっと咲き始めたフクジュソウも花が開きません。

Scan10178_2 Scan10179_2 Img_7001 Img_7006   

2012年1月29日 (日)

雪の角田を

 寒さもここまで続くと問題が多発、今朝は最低気温が-13.7℃、トイレ、風呂場、洗面所、洗濯機が凍結、解凍作業が延々と、それでも洗濯機の管は壁の中、洗濯機は結局出ずじまい、そんな中、午前中は太陽が出ていたので雪景色を撮りに四方山へ、蔵王が見えれは良いのですが雲の中、贅沢はいえません。除雪されていない道を行きます。途中歩いている年配の女性グループを追い越しました。展望台やめぐろエコの森へ雪の中を歩き写真を撮りました。帰りに女性グループにお話を聞くと亘理、山元の山のグループのようでトレーニング?とのことでした。展望台までには多数の足跡がありますがめぐろエコの森には誰も行きません。(画像はサイズを小さくしていますが全てクリックすると拡大します。)

Img_7025 Img_7033 Img_7009 Img_7035

2012年1月28日 (土)

とにかく寒い

 昨日は花金、最後の新年会がありブログはお休みしました。昨日は真冬日になりました。最低気温はさほど下がりませんでしたが日中は雪、そのためこの冬初めての真冬日でした。私のうちでこれまで凍結のしなかったところが凍結、水道業者さんに見てもらいました。また、ロシアのバイカル湖付近には500hPa高度場では-50℃の超一級の寒気が控えていてこれからの動きが気になります。

 今回の寒さの原因であるブロッキング高気圧と偏西風の蛇行による寒気の南下を示す絵で適当のものが朝日新のWEBにありましたので紹介します。今朝は少し遅く散歩、木に雪が付いていて気温の割には寒く感じました。山も木々に付いた雪が山全体を白くしています。四方山の写真ではめぐろの森の部分が木が小さいので白く見えます。

 昨日のアメダスのデータも載せて見ます。現在の時刻は午後9時30分、外の気温は既に-9℃、明日はどうなりますか、いっそのこともっと下がりダイヤモンドダストが見えないかな、過去に自宅で一回だけ見ています。

T_tky201201260606 Img_8306 Img_8310 Scan10172

2012年1月26日 (木)

マルペロとQSO

 相変わらず寒いです。今朝散歩にでかける時の気温は-8.6℃、アメダスでは午前7時に-10.1℃、最低気温は-11.2℃でした。7時の図では丸森だけ飛びぬけて低くなっています。盆地の典型的な気温です。日の出は午前7時過ぎ東の空はきれいなのですが寒い。

 今朝、マルペロとQSOできました。クラスターにはまともにアップされていません。24.940MHzでUP20で呼ばせていましたが、960にはピトケアン、そのためSPLITの周波数が゛度々変わり、960から945、945できつくなり945から950まで、5K幅になったときにすぐに950で呼んだ結果うまくゲット、その後はドパイル、その時できなければ私の設備では無理、非常にラッキーでした。ログサーチでは1月24日までしかアップされていないので確認できませんが大丈夫でしょう

Hk0na Img_8290 Img_8299 20120126070000

 

2012年1月25日 (水)

明日も寒い

 今朝の最低気温は-9.9℃、上空も寒いので逆転層もないかも?、相変わらず一番寒い時間に散歩です。雪も凍り犬が雪の上を歩いても雪に入りません。

 現在の気温は私の家では-4℃です。 NHKの解説では寒気の流れ込みは偏西風の蛇行とブロッキング高気圧です。しばらく続くそうです。

 放射線量計ですが2種類を比べてみました。何回か比べてみます。たまごっち線量計(9,800円)の性能を確かめてみます。

 旅行の写真は、今日郵便局から発送しました。お楽しみに!

Img_8280 Img_8285 Img_8287

2012年1月24日 (火)

寒さが続きます

 相変わらず寒さが続いています。明日から寒気が日本列島に降りてくるようです。私の家と丸森のアメダスでは気温はあまり違わないのですが今朝は私のうちが-5℃あったのですがアメダスは-1℃、不思議でした。放射線は昨日より0.2上がって0.55これも不思議です。なぜ上がったのか、雪の量は変わらず

 週末はいつの間にか直売所通いになっています。大雪の日曜日もご覧のとおりです。あまり更新されていないようですがHPもあります。アドレスです。

http://tatesimada.jimdo.com/

AKさんメールを送っています。28会のHPの更新をお願いします。

Img_8238

2012年1月23日 (月)

雪による減衰

 雪が降ったので雪が放射線にどのように影響するか調べてみました。γ線は水で減少すると言われています。雪が20cmぐらい積もったところを線量計を持って歩いてみました。結果は、0.5μSvくらいのところが0.4前後に、0.75が0.6ぐらいに下がりました。実際に測ってみるとわかります。

 枝野の堤防の工事現場では、地盤改良が終わった工区もあるようでプラントが撤去されたところもありました。現場は上部の土が取られていたのでそこでも線量を測ってみると0.088一桁低いのです。やはり上から降っていないところは低いのです。あたりまえですが、

 私の買った線量計はたまごっち線量計、同じ場所で定点観測をするために乗せる場所を作りました。初日は0.36でした。

Img_6974 Img_6975 Img_8262 Img_8266

2012年1月22日 (日)

思いがけない雪

 今朝起きてみて予想外の雪でした。南海上の低気圧が予想より発達したのか、約20cmくらい積もりました。積雪量よりも湿っているため雪の被害がてました。3.5MHzのダイポールの真ん中を支えている竹が折れました。八木アンテナは雪がべったり、アンテナを回して落とそうとしましたが落ちません。TA371はエレメントが少し傾きました。性能的には問題ないがちょっと見掛けが悪くなりました。3.5は夕方までに竹を交換しました。雪の中でも長靴をはいて犬との散歩は休みなし。

 ピトケアンとマルペロが出てきました。ピトケアンとはこれまでもQSOできています。今日は10Mと24Mでできました。マルペロはできるかどうか難しいです。

Img_8236 Img_8225 Img_8227 Img_8232

 

2012年1月21日 (土)

異常天候早期警戒情報

 例年に比べて寒い日が続いています。ラニーニャ現象が影響しているようです。1月11日に発表された気象庁のエルニーニョ監視速報(№232)では、ラニーニャが持続し、春には収束する見通しですが、冬の間は持続するため寒い日が続くようです。気象庁は、1月20日に異常天候早期警戒情報(かなり低温)を出して、ここ数日は気温は平年を上回りますが、1月25日から1週間平年に比べてかなり低くなる確率が30%以上あるとのことです。

 今日の午後、ちょっと前から私の家の西の川から白鳥の泣き声が聞こえないので小斉、舘山をまわってみたのですが白鳥がいません。どこに行ったのでしょうか、ねぐらや餌場の近くが地震に被災した堤防工事をしているからでしょうか、明日は雨の予報、次に探せるのは来週にになるかも知れません。

 写真は、雪の付いたフクジュソウと白鳥はいなかったのですがもの群れです。

Img_6955 Img_6958

 

2012年1月20日 (金)

ゆっくり滑り

 昨日はNHKで地震の番組がありました。今日は朝日と河北で地震の記事がありました。「ゆっくり滑り」スロースリップです。スロースリップは昨日も書きましたが、大きなゆれを感じないでゆっくり滑る現象ですが結果論としてですが、3.11前のスロースリップのイメージと違うように感じます。

 それぞれの新聞の図ですが、図だけ見るとイメージが違います。上が河北、下が朝日です。

20120120a4_01 T_tky201201190622

2012年1月19日 (木)

予測できなかった巨大地震

 NHKの番組で予測できなかった超巨大地震~苦悩する地震学者たち~のタイトルの番組がありました。地震の本は3.11の震災前で10冊ぐらいありました。その多くは1995年1月17日、阪神・淡路大震災後のものです。地震の考えのモデルがアスペリティモデルです。そのアスペリティは小さなものは確認されていましたたが今回の震源域では確認されていませんでしてた。また、スロースリップの見込み違いでしょうか、詳細は別にして結果的にはわからないことが多すぎることでのようです。

 3.11の地震は長い間揺れていました。それをあらわす図を見つけました。仙台では震度無4以上の揺れた時間が170秒続いていたようです。

 資料は気象庁発行の「気象業務はいま」からです。検索すると1冊2,835円のようで、ここ数年、気象友の会の会員には値段の入っていない本が会員継続すると送られるようになりました。本の内容は気象庁のHPでPDFで見られます。

Scan10170

2012年1月18日 (水)

穏やかな日和

 朝の冷え込みは変わりませんが今日は高気圧の一部が移動性となり風も無く穏やかな日和となり最高気温も8℃をこえました。蔵王もきれいに見えてお昼休みに職場の屋上から撮ったものです。

 しかし、乾燥がひどくのどはがらがら、鼻水もひどく体調はいまいちです。今日の蔵王と12時の天気図、13時アメダスの気温です。

 エステーの線量計を買いました。9,800円、使い勝手はいまいちですがこんなものでしょうか、たまごっち見たいな物です。今日は同じ職場の人に貸しています。後日結果をアップします。

 AKさん写真は精算書をつけて私から送ってもOKです。プリント代をお知らせください。携帯からメールください。アドレスを登録します。

Img_8221 12011812 20120118130000

2012年1月17日 (火)

寒さ厳しくとも

 今日の河北新聞に「小さな春見~つけた」として白石市でフクジュソウ開花と写真付きの記事がありました。そこで我が家のフクジュソウを見ると開花とまでは行きませんが黄色い花びらが開きかけていました。フクジュソウは朝晩ははなぴ゛らを閉じかけますので日中見ると違うかも知れませんが、今朝の我が家のフクジュソウです。わずが1輪ですが

 今朝の散歩の時の気温は-7℃近くですが昨日の朝は-1.5℃、これに対して亘理が-5.1℃、不思議に思い調べてみると寒気の塊が蔵王方面から流れていたようです。一昨年、丸森のアメダスで-16℃になったときも寒気の塊の移動があったようでした。

我が家のフクジュソウ、昨日のアウメダス、新聞記事です。

Img_6951 20120116070000 Scan10167

2012年1月16日 (月)

印刷できないQSLカード

 新しく印刷したQSLカード印刷できず困っていました。QSLカード発行が遅れているのでログソフトをDOSからウインドーズしてカード専用にと安いプリンターを買ったのですが新しく1000枚印刷したカードが印刷できません。新しいのは下地が白くコート紙のようの感じです。前のカードはちょっとザラザラした感じ、ただそれだけの違いなのですがプリンターが紙を正常に引っぱらず印刷できないのです。

 昨日しかたなく、ケーズデンキに行き店員に相談、店員が紙でテストしたいとのことで一度家に戻り2種類のカードを持って再び店へ、店の中でプリンターでテストです。コンパクト機は紙の入り口が上からややまっすぐ入るために問題があったようです。一般的な写真用の紙は問題ないのですが、結局、後ろから紙を入れて入る角度の小さいのにしました。何も言わなかったのですが私が気の毒になったのか黙って値引きをしてくれました。結果オーライ? 前のプリンターは息子へ

 紙質のちょっとした違いでこんなこともあるのですね、これも想定外、写真は前のプリンターといまだにがんばって木にしがみついている柿です。

 AKさんコメントありがとうございました。山の名前は山元町の方から聞いていました。28会用の記事を送っています。携帯にも送ったのですが問題があり行っていないようです。空メールをください。

Img_8215 Img_8217_2 Img_8214

2012年1月15日 (日)

たぬきの足跡

 ちょっと話題を変えて、昨日の朝散歩の時にたぬき?とおもいますが見つけ写真に撮りました。2匹がじゃれあっていました。カメラを持っていないときですが、しばらく前は3匹、夜に車の前を横断する2匹と最近3度見かけています。今朝は少し雪がふったところに足跡がいっぱい。たぬきかどうかはわかりませんが、先週は早起きして白鳥の写真を撮りに行ったのですが今週は目がさめてもちょっといけませんでした。

 写真はたぬきまでは遠いのですが望遠で引っぱりました。たぬきまではかなり離れていますがわかると思います。

Img_8209 Img_8170 Img_8174

2012年1月14日 (土)

川の恵みが害へ 放射能汚染

 放射線量計を又借りることができました(今回は市で使っているものと同じですが市役所ではありません)ので気になっていた河川敷を午前中に測ってみました。昨年の台風による増水で水がかぶり一部に泥が厚いところがあったからです。昔は、水がかぶり泥が置いていかれると栄養分が置いていかれ恵みだったのですが今度は違います。放射性物質を含んだ泥なのです。

 場所によってはどのくらい置いていったかわからないのですが、たまたま、畑でもなくあまり人が行かないところで置かれた泥の厚さがわかるところがあり測ってみました。

 数値は概ねで地上約1m、単位はμsです。私の家の周りは相対的に高い(0.5弱)のですが、堤外地で全て水をかぶった所で、耕運した畑(0.6)、耕運しない畑(0.65)、昔の川の跡で荒地で藪になっていた所(0.8から1.0)、でした。泥が約7cmくらいあった所は3倍以上(1.6、地面の上は2.2)ありました。そこから川原に降りて図ってみると砂利の上に置いても0.28、砂利なので付くこともなく流れて行ったのでしょう、私のところより低くなっていました。

 写真では厚さを測るものを持っていかなかったので泥をはがしボールペンを置きました。ボールペン半分くらいの厚さがあります。先日はここに犬と来ました。今思うとこんなことしてていいのかと?短い時間なのでいいでしょう

Img_8187 Img_8188 Img_8190 Img_8194

2012年1月13日 (金)

余効変動・噴火誘発

 元旦早々に比較的大きな地震がありましたがこの地震は昨年の大震災とは関係の無いものでしたが、昨日は比較的大きな地震もありました。そんなこともあったせいか今日の河北新聞にしばらくぶりで地震の記事がありました。この記事の中で「余効変動」という言葉が出ていました。ゆれを伴わない変動、スロースリツプです。簡単に説明できませんがまだまだ地殻変動は続いているようです。絵は今日の河北新聞から

 年末に見つけ本屋にたのんでいた地震の本が昨日やっと来ました。内容は難しいのですがその中で噴火誘発のレポートが、富士山の宝永噴火と宝永地震とか、富士山では地震後の3月15日に富士山直下15KでM6.4地震があったようです。M9の地震では例外なく火山噴火を誘発するとのこと、噴火は数年以内、‥‥いずれにしよ用心しましょう

Yosinn20kaisuu

2012年1月12日 (木)

寒い朝

 今朝は予想通り寒い朝になりました。アメダスでは午前6時54分に-9.8℃になりました。今朝の愛犬との散歩は6時40分ころから7時過ぎまで、ちょうど一番寒い時間でした。丸森のアメダスの記録をみると最低気温のベスト10では2月に5回、1月に4回、3月に1回です。1月の1番早いのは1月17日で10位です。寒さの底は1月末から2月はじめで寒さはこれかにが本番です。2010年に-16℃を記録したもの2月7日でした。

 今朝の蔵王は山頂に雲がかかっていました。この辺はまだ陽があたっていませんが蔵王の標高の高い所に日が当たるとあわいピンク色になります。そんな今朝の蔵王と日の出前の東側の山です。

 夕方のニュースで丸森の凍結した滝が放映されていました。滝には雪が付いていました。地元の人の話では例年より2週間くらい早いとのことです。今週末は込み合うかも知れません。

20120112070000 Img_8166 Img_8167

2012年1月11日 (水)

滝も凍結

 9日は堂平山の帰りに大内の不動滝、地蔵滝を見てかえりました。今年は年末から寒い日が続いているために既に凍結していました。ここ数年毎年見に行っています。昨年はアイスクライミングをしている人見ました。雪が降った後は滝に雪が付いて風景が違います。時期が遅くなると枯葉が氷について汚れたようになっていることもあります。今年はまだ凍ったばかりなのできれいな氷でした。マスコミで放映されると道が狭いために大変です。それでも今年は狭いながらも駐車スペースが確保されていました。

 丸森のアメダスのデータを見ると去年の12月の最低気温の平均が-2.5℃、一昨年は-0.2℃で平均で2度も低かったようです。この傾向は年が明けても続き、昨日までの1月の最低気温の平均は今年が1.2℃低く例年より早く凍結したようです。明日の最低気温の予想は-7℃、犬を連れての散歩が大変です。

Img_6905 Img_6927

2012年1月10日 (火)

朝焼けの中に

 先日の早朝の写真です。休日は夜明け前に川原に出かけてポイントを探します。純光ではしろぽっしくなりますが、逆光になり露出の設定によっては暗くなったり明るくなったりしますが今はパソコンで補正できますが補正をかけないでアップしています。

 空に露出を合わせれば川面は暗く、川面にあわせれば空は明るかぎます。なかなかちょうどよくなりませんが、こんなものも撮れています。同じ時刻でも逆光でない場合の明るさの違いがはっきりします。

Img_6853 Img_6866 Img_6873

2012年1月 9日 (月)

堂平山

 今日は堂平山です。BJDさんと軽トラで登山口まで、ブログの記事を見ていたので大内側から登ることにしました。橋を渡って登山口なのですが道端に堂平山の標識を見つけ林道を走り、電力の鉄塔の脇から登りましたが道はありません。目的はわかりませんが尾根伝いに低木を切っていたので思ったよりも登りやすく、それでも標高差330mをたっぷり1時間かかりました。山頂付近は背丈の低い藪、展望はほとんどなくただ山頂を制覇しただけとなりました。下りでは違う尾根を下り始めていたのでGPSで確認し来た尾根に戻ること2回ありました。堂平山の標識にだまされちゃったかも?

 下ってから軽トラで少し走ってみると前に行った方のブログの写真の場所を確認、私たちは1本北の尾根を登っていました。どちらが良いかはわかりません。これからもう一度行くことがあるかはわかりませんが、丸森の山は情報が少なく苦労します。帰りがけに凍結した地蔵滝と不動滝を見て帰りました。

Scan10166 Img_8146 Img_8116 Img_8119 Img_8136

2012年1月 8日 (日)

白鳥を追って

 我が家の西で鳴いている白鳥を追って昨日は朝食後、今朝は朝食前の日の出前に行きました。いつからいたのかはわかりませんが、枝野橋の上流で、橋の上からでは橋が狭くよそ見もできないので見つけられなかったかも知れません。白鳥のいた所は昨年と同じ場所です。川原から餌場に行った朝の8時頃では半分以上が餌場の牧草地で草を食べていました。川から少しづつ小さな群れで餌場に向かってきます。写真を撮りかえり足の時にはもう川にはほとんどいませんでした。今朝の写真は後日、やはり明るいレンズほしくなりました。

Img_6781 Img_6800 Img_6837

2012年1月 7日 (土)

三つの山名

 新しい山名の看板が気になり大谷の東の三角点に行ってみました。軽トラでいけるところまで行きそこから歩きです。登り口で猪の箱わなをかけている人から猪の話を聞きました。ここの登り口から入る人はほとんど無いため道はバラがあり選定はさみで切りながら登ります。

 山頂にはやはり看板がありました。山の名前は「大沢山」、地図では「疣石山」、地元は「三角点」これまで二つはありましたが三つは初めてです。山で電波出しましたが2局だけでした。

 この山は展望が無いために展望を求めて帰りは尾根伝いに歩き、一部藪漕ぎをし途中からは植林地との境を降りてきました。この斜面は南を向いているために角田方面は見えず丸森方面だけです。

Img_8078 Img_8082 Img_8088 Img_8093 Img_8097 Img_8103

2012年1月 6日 (金)

阿武隈地塁

 阿武隈山地は地塁山脈と言われています。南は阿武隈地塁、北は亘理地塁です。地塁は平行に走る複数の断層よつて区切られ、両側に対して相対的に隆起し山地を形成しました。断層で阿武隈山地で有名なのは双葉断層です、丸森と新地の境までの南は山の東側を走り、北は山の西側を断層が走っています。地塁の図はウィキペギアからでHorstは地塁です。

 日の出前後は少し雲があると表情が豊かになります。今朝の阿武隈地塁の日の出前の様子です。

Photo Img_8073

2012年1月 5日 (木)

鳥インフルエンザ

 今日の夕方のニュースで角田市豊室のため池付近の白鳥の死骸から鳥インフルエンザの陽性反応が出たとのニュースがありました。夕方マスコミの中継車が3台ほど来ていたので何かがあったのかと思いましたが鳥インフルエンザの取材でした。鳥インフルエンザ後は餌付けもなくなりました。角田で見つかりましたので写真撮りも少しは注意をしないと思います。

 今朝の散歩の時、白鳥の鳴き声が今までになく大きいので出勤の時に橋の上から見ると今までいなかった所に多くいました。群れが分かれたのか週末に見に行きます。写真は見つかった現場とは違いますが枝野と小斎の境の阿武隈川の白鳥です。

 もう一つのニュースは昨年の震度5弱以上の地震が68回で平年の17年分あったそうです。ただし、阪神大震災後観測点が増えたので一概には言えませんが、以前は角田に観測点はありませんでした。

Img_6700

2012年1月 4日 (水)

ブルーアワー

 お天気マガジンを見ていると、日の出前と日没後の、空が濃い青色になることをブルーアワーを呼んでいるようで、その写真も載っていました。空気が澄んでいるこの時間帯の空のグラデーションが好きで時々写真に撮っています。三脚で撮ればいいのですが、たいていはコンパクトデジカメです。ISO感度を上げ、露出を補正していますが良い色がでません。このような呼び名があるようなので改めてきれいな写真に挑戦します。とりあえず昨年の11月に撮った写真です。

 日没の時間が少しづつ遅くなりました。一番早いときより12分(データのある仙台)遅くなりした。一方今が一番日の出が遅く1月2日から10日までが6時53分です。ここは、東に山がありもう少し遅くなりますが、

Img_6420 Img_7703

2012年1月 3日 (火)

大森山から小斎峠

 山の上から電波出す予定でしたが無線機を忘れました。友人が無線を再開、大森山から出るとのことで二人で軽トラに乗り山頂直下へ、友人は無線、私はこの際なので一人で小斎峠に向かいました。ここで無線機が無いことに気づきました。道は一部が藪、わかりにくい所もありますがおおむね良い状態でした。新城山には大森山と同じ看板がありました。立てたの誰かは表示がありません。新城山からは地図のピンクのとおり行く予定でしたがGPSの軌跡の方が道がはっきりしていたのでついそちらに行ってしまいました。途中で間違ったのはわかったのですがそのまま行き別の所に行ってしまいました。舗装道路に出たところで電話、軽トラで迎えに来てもらいました。今度は峠から行き分岐のところに印を付けたいです。

Scan10165 Img_6746 Img_8037 Img_8049 Img_8056 Img_8061 Img_8064

2012年1月 2日 (月)

QSOパーティー

 今年は事情により契約会の新年会は欠席、そのためのんびりとQSOパーティーに出ています。50Mで始めて18M、21M、14Mと出ていました。カリフォルニア、インドネシア、マニラ、上海の日本人、韓国人としてQSOして一休み、これから青年会OB会(お酒のみ)出かけます。帰ってからアップできるかわからないので出かける前に書いています。

 QSOパーティーのステッカーは一回りして記念盾をもらってからは申請していません。明日も天気がよさそうなのでどこかちょっとした山から無線に出る予定なので程々にして帰ります。

Img_6745

2012年1月 1日 (日)

元旦の深山

 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 今年も午前中に深山に行ってきました。40分ほど歩き、少し汗が出るくらいで初日してはちょうどいい登りです。曇っていましたが風もなく山頂のベンチに腰掛けながらコーヒーを飲み、144Mhzで7局と交信してきました。山頂では帰れる時に一人だけあいました。家を出るときは周りは霜で真っ白でしたがトンネルを抜けると霜はありません。気温の差がはっきりしています。

 今日はふもとにある神社にお参りをしてから上りました。いつも使用しているトランシーバーとカメラです。落ち着いて交信するときはアンテナを換えます。ロットアンテナを伸ばすと1/2波長になります。カメラは初期のタイプ、レンズはタムロンの18~200ミリズームです。新しいのもありますがなんとなくこれを使っています。

Img_8028 Img_6737 Img_6727 Img_6732 Img_8031

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »