フォト
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

グレーゾーン

 グレーゾーンというとあまり聞こえはよくありませんが短波のローバンドではグレーゾーンに沿って伝播します。クレーゾーン(太陽のあたらないエリア)では、一番下の電離層Dが消滅しその上のE層やF層で反射して遠くまで届きます。日中はローバンドはD層で吸収されてしまいます。ハイバンドはD層であまり吸収されないで主にF層で反射され遠くに届きます。そのため陽のあたっているエリアを伝播します。

 現在は、PCでグレーゾーンが表示されますが無いときはスケールを使っていました。写真は12月の午後7時のグレーゾーンです。赤い点の部分が日のあたらない部分です。地図とスケールで、スケールは1月から12月まで12枚あります。このスケールは1981年製、Made In USAです。アナログも良いものです。

 明日朝の天気予報がよくないので帰ってから冬用のタイヤに交換しました。道路は良いにしても橋の上が凍結する恐れがあります。

Img_7769 Img_7770 Img_7771

2011年11月29日 (火)

風の予防

 気温が高めに経過している感じがしています。それでも時々冷え込み風邪を引きやすくなっています。科学雑誌のニュートンはもう2012年1月号ですが身近な科学として「風邪」の記事がありました。風邪の正体、正しい対処法です。

 明後日からから12月、今日の日の入の時刻は16時17分、12月2日から13日までは一番早く16時16分です、日の出の一番遅いのは1月2日から10日までの6時53分で結果的に12月18日から27日までが日中時間が短く9時間31分でその中でも1番短いのが12月22日の冬至になります。(全てデータのある仙台での時間です。)

 毎朝散歩をしている朝6時30分頃堤防の工事現場から仮堤防に使用した鋼矢板を運ぶ大型トラックが列を成して現場に向かっています。写真は今朝の写真です。

 昼の時間が短く短波のハイバンドで交信できる時間が短くなりました。今朝は24Mで南米のスリナムとできました。

Scan10153 Img_7764

2011年11月28日 (月)

ブログを本に

 昨年11月から始めたブログを本にしました。作ったのは1冊だけで、11月3日から10月31日までの分です。値段はそれなりですが、 A5変形で253ページになりました。ディスプレイで見ると違いなかなかいいものです。去年今頃はこんな記事と見返しています。記録として年1冊もいいものです。

 今朝は暖かかったのですが、昨日の朝は寒く初氷で丸森のアメダスでは-2.5℃まで下がりました。昨日のブログに書くのを忘れてしまいました。

 先日ブータンの国王夫妻が来日しましたが、無線ではブータンは珍しく現地の人はほとんど出ていなく外国人か時々出る程度です。カードは2000年に国際チームが出たときのものです。国際呼出符号でブータンはA5です。

Scan10152 Scan10152_2

 

2011年11月27日 (日)

阿武隈川の白鳥

 お寺に用事がありその後、枝野と小斉の境の堤防まで行き白鳥を見てきました。例年多いときは200から300羽くらいいますが今年はまだ50羽程度でした。今日は雲も無く視程も良く遠くの雪のかぶった蔵王がきれいに見えました。川と白鳥と蔵王、川とお斗蔵山と蔵王です。これから白鳥が多くなると対岸から日の出の時間に写真を撮りに行きます。

Img_7736 Img_7739 Img_7733 Img_7749

2011年11月26日 (土)

干し柿作り P2

 先週に続き今日も干し柿を作りました。だいぶ熟した柿が多くなり硬いのを見繕って採りました。130個くらい皮をむいて紐につるします。先週の柿は少し小さくなりました。

 近くの柿の木は全く採られていない木もあります。柿の放射能は少しは出ているようです。しばらくぶりで直売所に行きましたが、売られていた柿にも放射能の数値が記載されていました。角田市のHPでは、柿は規制値の規制値の38分の1くらいの13ベクレル検出されていたようです。規制値以下ですがゆずにも少し出ているようです。

 前回と同じような写真ですが1週間経過経過したものと比べ見てください。もう一枚は日没後の次郎太郎山です。

Img_7700 Img_7702 Img_7706

2011年11月25日 (金)

気になる地震

 今日の新聞に地震に関する記事が2つありました。地震発生確立が高くなった活断層と巨大地震発生確率です。活断層は長町-利府線断層帯が57倍となりました。以前には双葉断層の確立も高くなったとのことです。一箇所ひずみが開放されるとその境には逆にひずみが大きくなるようです。興味のある方は応力誘発を検索してください。

 今日の写真は電子ルーペで見た葉に付いた霜です。手で持った状態で撮ると手ブレを起こし良い写真が撮れません。

Scan10151 Pict0077

2011年11月24日 (木)

気象年鑑

 現在は様々なデータもインターネツトで調べることができますが以前は紙ベースでした。先日仕事で仙台に行った際に気象年鑑を購入しました。あまり見ることも少なくなったのですがなんとなくそろえておきたいものですから 気象年鑑は1977年(昭和52年版)から34年分の気象データがあります。年鑑の内容もだいぶ変わりました。

 今日の写真は今朝6時頃の空です。まもなく新月、細くなったお月様です。

Scan10150 Img_6414

2011年11月23日 (水)

稲わらのロール

 放射能汚染の稲わらが問題になっていますが今年のわらは大丈夫です。今日の夕方の犬との散歩は堤防ではなく、田んぼの中です。歩いていると稲わらをサイレージ用に梱包したものが並んでおり見てみるとご覧のように書かれています。昨今の放射能の関係で価格が低迷し、消費も落ち込んでいるからでしょうか、近くにはロール上にしたわらもありました。画像はクリックすると拡大します。

角田市を紹介するこんなブログもあります。参考までに

 http://gogokakuda.blog.so-net.ne.jp/

Img_7683 Img_7690

2011年11月22日 (火)

次郎太郎山も初冠雪

 昨日から寒気が入り丸森町の次郎太郎山の上部も雪で白くなりました。今朝は気温が下がりアメダスでの最低気温は-1.0℃まで下がったようです。

 日の出も遅くなり朝の6時前では薄暗く散歩に出かけ時間も6時頃になりました。1枚目の写真は、6時前の写真でISO1600、露出補正+2で普通のデジカメで撮ったものです。2,3枚は次郎太郎山です。

Img_7652 Img_7671 Img_7672

2011年11月20日 (日)

ショートパスからロングパス

 秋のDXシーズンにも陰りが見え始め冬のロングパスに変わりつつあります。SSNが高いのでそれなりには聞こえていますが、高い周波数の電波は明るいところが良いので夕方のヨーロッパは南南東の方向から聞こえます。電波は太陽の当たっている大西洋、南太平洋を越えて我が家まで来ます。西アフリカは南東から聞こえます。エコーのかかった独特の信号です。

 今年は干し柿を作る家が少ないようです。聞くところによれば放射能を気にしているようです。放射能は地中にはありますが、粒子は空気中には漂っていません。今日はちょっと時間があったので柿の皮をむいて柿をひもつるしました。

 28会は支払いも終わり佐久間君の写真を赤坂さんに渡しましたのでみつくろってプリントすると思います。お楽しみに

Img_7650 Img_7648

2011年11月19日 (土)

堤防の復旧工事開始

 地震で被災した堤防の工事始まりました。地震で引き裂かれた堤防、鋼矢板の仮堤防、今度は矢板を引き抜いて元のように復旧すると思われます。工区が4工区に分かれているために大きなクレーンが4台あります。現場が休みのときに詳しく見てみます。

Img_5358 Img_5887 Img_7626 

2011年11月18日 (金)

再開します。

 11日に父が亡くなりましたのでお休みをしていましたが再開します。その間に蔵王にも雪が降り白石スキー場のコースがはっきりわかるほど積もりました。しばらく出かけるとも少なくなりしばらく休みがちになるとおもいます。写真は16日の朝と今朝の蔵王です。昨夜はしし座流星群でした。午後10時頃には15分くらいの間に流星を3個見ました。12時頃からしし座が東の空に上りますが月が出てきます。寝る前に見たのですが薄い雲がかかってきたのであきらめて寝てしまいました。

Img_7613 Img_7642

2011年11月10日 (木)

霧の中の太陽と木星

 今朝は、この秋一番の寒さになりました。丸森のアメダスの最低気温は0.6℃、朝の散歩のときでも1℃代でした。寒く風がないと霧になります。今朝も霧になり霜にはなりませんでした。霧の中にある太陽は幻想的です。夜になると木星が見えます。今晩は35ミリ換算で390ミリ望遠です。ISO感度3200で絞りを開放にしても露出時間が3秒くらいになると足場しっかりしないとダメです。土の上に置いたものでまともなのは1枚だけでした。

 今日気象庁からエルニーニョ監視速報「№230」が発表され、「ラニーニャ現象が発生しているとみられる。 このラニーニャ現象は、冬から春までの間に終息する可能性が高い。」とのことで、東日本から西日本にかけて寒くなるとのことです。

Img_7569 Img_1448 

2011年11月 9日 (水)

月と木星のコラボ

 今朝の散歩のときはそんなに寒さを感じなかったのですが夜中すぎに1.8℃まで下がっていたようです。今晩も月が明るく雲が出なければ明日の朝は寒くなりそうです。その月の近くに木星があります。木星をカメラで撮ってみるとかすかに衛星を見ることができました。月は双眼鏡で見るときれいです。天文写真家が撮る写真でないのでこんなものでしょう

 父の体調が思わしくなく今週末の旅行をキャンセルです。28会でメールのわかる方にはこれからメールします。

 1枚はぼやけていますが白い点の脇に衛星がわかります。1枚は月の下の方に木星が輝いています。

Img_6401 Img_6409

2011年11月 8日 (火)

今日は立冬 今年の冬は

 今日は立冬、暦の上では冬です。気温も日曜日雨以降平年並みになりつつあります。今夜は正午の月齢が12.3で月が明るく近くに木星も見えます。風も無いことから明日はだいぶ気温が下がります。

 11月7日の日経新聞に今年の冬の予想がありました。ラニーニャにより西日本から東日本にかけて当初の予想に比べて寒い冬になる公算が大きいとのことです。

 ラニーニャは日本の南の赤道付近の気温が高くなり上昇気流が偏西風を北に押し上げ蛇行させて北からの寒気が入りやすくなるとのことです。また、寒さを左右するものに北極振動がありますがこちらはわかりませんが、どのようになりますか気がかりです。

080781018bbbe4dc5d360eb7948918df

2011年11月 7日 (月)

紅葉の滝を求めて

 土曜日は大森山から丸森の不動滝に行きました。減光フィルタの効果を見たかったのですが良くわかりませんでした。滝は水量が少なくいまいちでしたが紅葉も始まり離れてみるとまずまずでした。この滝も1月中旬になると氷の滝なります。凍りつくにはこのくらいの水量が良いかもしれません。

 昨日の夜は50Mでオーストラリアの信号を聞くだけでしたが、今晩はオーストラリアのVK4の2局と交信ができました。サイクル24では初めてのVKです。クラスターには九州の局がニューカレドニアやそのほかの局もアップしていますが東北まで聞こえません。高緯度地方は不利です。そういえば以前50Mで無線をするために沖縄に行った局もありました。

 今晩は家に帰る前に阿武隈天文同好会の方が角田駅前で星空観測会をしているのでよってきました。今晩は木星が見えててかすかですが木星の縞模様と衛星が4個見えました。

Img_1429 Img_1447

2011年11月 6日 (日)

雨の日曜日

 今日は雨のためあいにくの日曜日なりました。昨日行った大森山は山頂付近も火災後植林のために一部の木伐採され下草も刈り払いされきれいなっていました。このため、これまで視界がきかなかった所もよく見えるようになりました。昨日はなかなか霧が晴れないため山を下りました。写真は、改めて見ると良いものはありませんが山頂から撮ったものです。

 お空の状態は良く、夜には24Mで南極の昭和基地が出ていたためSSBとCWで交信ができました。24Mまで開いたのは初めてです。昭和基地とは今年になり5バンドで交信できました。

 無線機もなおったのでしばらくぶりに50Mを聞きました。クラスターにはオーストラリアのレポートがありますが私のアンテナではかよわい信号しか入らずとても交信できるレベルではありません。

 Img_6384 Img_6383 Img_6375

2011年11月 5日 (土)

四方山からの日の出

 今朝もきりが濃く散歩を後にして四方山に行きました。今朝の霧は多すぎて山頂に行っても雲海を見ることができません。霧の頂上が山よりも高くあまり無いことで、風も弱かったため霧が角田盆地に長く留まりました。日の出前に行ったので日の出を見て一度帰りました。

 待っている犬と散歩をして食事、24Mでプエルトリコとキューバと交信してもまだ霧が濃いのでもう一度お出かけ、同じ場所でもつまらないので次は大森山です。たまには軽トラックも動かさないとダメなので大森山に行きます。大森山からの写真は次にします。

Img_6337 Img_6349 Img_7540

2011年11月 4日 (金)

カードを新しくします。

 今使用しているQSLカード在庫が少なくなり新しくカードを作りました。できばえはこんなものかです。

 今朝もオランダ領アンティールと交信しました。アンティールは解体され自治連合集になったためエンティティーが変更になり、PJ2、PJ4、PJ5、PJ6、PJ7になりました。10月のFBコンディションでコンテストも含めて 4、5、7と交信できました。

 カリブ海には多数のエンティティーがありKP2、KP5、YV0、PJ6が未交信です。

Scan10148_2 Scan10149 

2011年11月 3日 (木)

不忘山へ?

 角田・丸森の無線仲間で今日は不忘山へ行く事にしました。決めたのは一昨日の朝の交信で、決まるのはいつもこんな感じです。休みと天気の関係で今日になりました。弱い気圧の谷がとおり曇りの予報ですが行く事にしました。

 白石スキー場から歩き始め途中の木々はほとんど葉を落としていましたが、小さな木が赤い葉をつけていました。1200メートルを越えたあたりから道がひどく荒れていました。さらに1500メートルくらいからはガスがかかっていたこともあり弘法清水で引き返しました。エコーラインも今日の夕方から冬季閉鎖これからは里山になります。

 写真では遠く七ヶ宿ダムの噴水が見えます。GPSの奇跡では残りは少ないのですが弘法清水の上はガレバもあり次の機会にしました。

Img_7514 Img_7516 Img_7531 Img_7532 Scan10147

2011年11月 2日 (水)

霧の季節

 11月は霧の季節になります。風が無く放射冷却になると気温が下がりますが川の水温が高く川霧が発生します。今日も濃い霧になりました。先日も霧の角田を載せましたが霧と休みが重なれば山の上に行きます。写真はいたって平凡な散歩のときの霧の堤防と白い太陽です。

 ブログも今日が365日目、満1年です。11月3日から10月31日までの分を本にします。3週間ほどかかるようですが記録として作ってみます。

 お空は死んだように静か、修理に出していたHF機も戻ってきました。そんな中で大河原町のOMが昨日からグアムから出ていて交信しましたが、ヨーロッパのパイルもありません。

Img_7511 Img_6331

2011年11月 1日 (火)

電離層と地震

 地震の前に電離層異常があり異常電波伝搬があることが知られていました。周波数も長波からVHFまで様々のようです。たくさんのホームページもあります。大学から個人までのレポートもあります。新聞に載ることは少ないのですが先日こんな記事を見つけました。

 電離層は、SSNも100前後で推移し電離層が活発になり私たちが利用する短波の伝播がFBです。今朝も南米のスリナムと交信しました。クラスターに載る前だったのでよかったです。

 今日から11月、ブログを始めたのが昨年の11月3日まもなく満1年です。カウンターも10993 こんなものですが続けましょう 写真は我が家の生垣のさざんかです。

Img_7508

Scan10146

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »