フォト
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

平安大震災

 東日本大震災後、話題になったのが869年の貞観地震ですが読売新聞で5月18日から平安大震災としてその前後の自然災害について解説されています。記事の内容は別として、869年前後の自然災害が地図とともに記載されています。この連載は今日で終わりました。

Scan10086

2011年6月28日 (火)

ホタルも舞い始め

 雨もあがり蒸し暑い夜なのでホタル撮影に行ってきました。まだ飛んでいる数も少ないようです。昨年から写真撮影をしていますがその日の天気などで同じ場所でも数も飛び方も違うようですが、まだどのようになるのかわかりません。昨年もかなりの枚数を撮っていますがこれと思えるのはわずかです。今晩の分はあまりよいものではありませんがアップします。

Img_1330 Img_1331

2011年6月27日 (月)

梅雨も本番

 梅雨も本番でしょうか、いつもと違うのが台風5号が思ったより西に向かったことでしょうか、気象庁予報部が朝と夕方、民間気象予報会社等に配布するのに短期予報解説資料というものがあります。今日の15時40分発表の図ですが解説は省略していますが、ポイントは前線の位置と前線の南西から入ってくる暖湿流です。集中豪雨が予想されますが、宮城県は南西風の場合は山越えになるため影響は少なくなります。夕方雨が上がり山にへばりついた雲がありました。急いで帰り撮ったのですが薄暗くなりよいアングルは手ぶれになりました。

Scan10084 Img_5702

2011年6月26日 (日)

DX Web クラスター

 すっかり梅雨空になりました。台風が予想よりも西に行きました。300hPaの天気図では偏西風が蛇行していました、お空のCNDXも最近は日替わりメニューのようです。昨日は国内CNDXが良かったのですが、今日は全くダメです。SSNも低くなっています。昨日は出かけていたので休みました。天気も悪く写真も全くありません。週末にとりまとめがないと今週はつらいかな? そんなわけで、手元にあった2006年のワールドカップドイツ大会の記念局のカード4枚です。もう一枚は、DX Web クラスターの画面です。DX局のコールとアップした時刻(UTC)、周波数、アップした局が表示されます。これを見ているとどの周波数どんな局が出ているかわかります。そのため、今は根気よくダイヤルを回しながら聞くことが無くなりました。今は、日本人がパラオ(T8)から7Mzに出ていたので交信しました。

Scan10082 Scan10083  

2011年6月24日 (金)

はやぶさビデオ上映

 今晩は火曜日に引き続き避難所でのビデオ上映です。山元町中央公民館に避難している方を対象に公民館隣の勤労青少年ホームで行い20名程の方が来ました。最初にビデオ上映の趣旨をお話し(お話をしないと無料でできません)ビデを上映をしました。その後、星座表を参加者に配布して現在の星空を説明して終了です。帰り道、蛍のようす見て帰りました。二三匹飛んでいました。来週の夜は蛍の撮影です。

Img_6067 Img_6071

2011年6月23日 (木)

紫外線情報

 気象友の会の会報の1面が紫外線情報でした。7月から8月月がピークです。気象庁のHPには紫外線の予測図アップされています。お日様の下にいれば紫外線は浴びるので改めて見る必要もないのですが、こんな予報もあります。以前宇宙天気予報についても紹介しましたが

20110623180006

今日は夏至

 記事を書く時間が12時をすぎ日付が変わりましたが気持ちはまだ22日です。仙台での日のでは計算上4時12分です。日の出の4時12分は6月7日からで明日からは13分になります。一方、日の入りは19時3分で明日からは4分です。日の出ている時間は14時間51分が一番長く6月18日から6月25日までで秒まで計算すると22日が一番長いと思われます。理論上は明日から昼の時間は短くなります。ただし気温は別です。昨日(22日)の最高気温は丸森のもアメダスで33度まで上がりました。21日梅雨入り宣言をしましたが?と思います。写真は6月19日蔵王に沈む夕日です。私の家から見るとこれが一番北で沈む夕日になります。

Img_1288

2011年6月21日 (火)

はやぶさビデオ上映

 はや゛さビデオ、帰還バージョンのビデオ上映を山元町などから避難している角田市婦人研修センターで行いました。避難している方17人が見に来ました。制作会社から東日本大震災の被災者向けに無償上映できることになったことによるものです。阿武隈天文同好会の方が実施しているものにお手伝いにいきました。同好会の方は、避難所での星空観測会も実施しています。今晩は船岡の太陽の村についで2箇所目で、今週の金曜日には山元町で開催予定です。

Img_6040 Img_6033 Img_6034 Img_6041 Img_6047

2011年6月20日 (月)

ホットスポツト

 局地的に放射線量が高いホットスポツトが報道されています。先日も新聞のWEB版でホットスポツトの記事がありました。放射線の拡散のポイントは地表の風(低層の風)とレインアウトで説明がつくとのことです。解説をしているのは群馬大学の早川教授です。早川教授は火山学者で火山灰の拡散と放射性物質の拡散を結び付けているようです。風も低層であり地形の影響をかなり受けます。福島県の安達太良山での調査でも標高1300mくらいが一番高かったようです。斜面は南東斜面であり斜面を風が駆け上がっていることもあり実際の拡散時の風はもっと低くく、飯館村の北西の山も600mを少し越えるくらいです。斜面を風が駆け上がり上昇気流となり雲ができたタイミングと雨が重なりました。また、山の合間の低いところを風が抜けて拡散していると見ると、放射線の高いところの説明がつきます。レインアウトは私の説明よりも検索をしてください。早川教授の放射線拡散の地図を掲載します。

18june2001jgs

2011年6月19日 (日)

梅まつり

 第13回梅祭りが角田市中央広場で開催されました。もぎたての梅を一升枡にいっぱいいれて山盛り特価、うめぼし、梅サワー作りetc なにしろ梅花の里ですから、私が行ったのがちょうどお昼過ぎの一番厚い時間なのでお客様が少なくなったときのようでした。私の家の梅の木は実が色づき始めました。もう半分ぐらい落ちていました。うめぼしを作る人もいないのでそのままです。

Img_6025 Img_6027 Img_6019

2011年6月18日 (土)

仙台市科学館

 仙台市科学館も地震で被災しました。まだ、正式には開館していませんが、実験教室、パネル展示、映像祭として先週の日曜日と今日と明日一部開館しました。展示物は7月1日オープンに向け工事中です。パネル展示で東北地方太平洋沖地震の最新データのパネル展があったので行ってみたものです。特に海洋開発研究機構が協力しているとのこともあったもので、地震について時々新聞等さまざまな研究結果が報道されていますがどれもはっきりしていません。パネル展も内容は一般的なもので特に目新しいものはありませんでした。実験教室も子供たちも少なくスタッフが目立ちました。我がコスモハウスもこの一部でもいいのてスタッフがいればいいのにと思いました。4年に一度、仕事の日程がきつくなり急いで戻り仕事です。明日は梅祭りがありますがちょっとのぞいてあとは仕事の予定です。雨のマーク無いようで安心です。

Img_5692 Img_5696 Img_5697

2011年6月17日 (金)

雲はなぜ落ちてこないの

 雲はなぜ落ちてこないのか?、そんな思いで以前同タイトルの本を買ったことがありました。本の内容は別として、昨年から買っているウェザーニューズで発行している季刊誌「そら」の裏表紙に面白いのがありました。そらは、書店では売っていません。インターネットで申し込みます。内容は会社のHPで確認できます。写真は昨年の夏、蔵王で見た雲と光のコラボレーションでしょうか、画像をクリックすると拡大します。

Scan10081 P8220026

2011年6月16日 (木)

カマキリの子供

 今朝庭でカマキリの子供を見つけましたので写真を撮りました。体長2cmくらいですが動きもすばやく動きは一人前でした。以前カマキリの卵を取ってきて庭に置き観察をしていたことがありました。運良く卵から出てきたばかりのカマキリを見ることができました。卵から出たときの写真は4年前のものです。6月14日の記事の中でカシオペア座と書きましたが北斗7星の誤りでした。私はあまり星座は詳しくありません。ブログを見ている知人の方から教えていただきました。ありがとうございます。私のレベルこんなもので

Img_5679 Img_0628

2011年6月15日 (水)

舘島田ゆうらく会

 直売所を利用する機会が多くなっていますが、私が一番利用するのが「舘島田ゆうらく会」です。地元でもあり値段も安いためです。父が体調を壊し野菜作りができなくなり週末農家は限界があります。特に昨年の夏は雨が降らなく播種時期を逃して秋・冬野菜が全くダメでした。直売所も時期により種類や量が変わります。最近は春蒔きの野菜が多くなっています。最近舘島田ゆうらく会のHPを見つけました。皆さんもご覧になってください。http://tatesimada.jimdo.com/

Img_5980

2011年6月14日 (火)

古川さんのISS

 国際宇宙ステーション(ISS)滞在している古川さんが宇宙酔いをしていることがニュースになっていました。今日は寒気が東海上に抜けすっきりと晴れたためISSの写真を撮りました。月が明るく写真も明るくなりましたがこんなものです。真上にかかった頃カシオペア座の真ん中を通ったのですが写真ではよく写りませんでした。可視時間は午後8時26分から31分くらいまででした。ISS軌道はJAXAのHPにありますが、人工衛星の軌道計算ソフトでもわかります。図はソフトの絵です。ピンクの点と線がISSで8時51分では南米上空まで行きました。このソフトでは同時に7つの衛星を表示できます。

Img_1275iss Scan10080

2011年6月13日 (月)

半田川上流端

 川の源流をたどるものも面白いのですが、不思議なものあります。以前、小田川の源流はどこかとの話があり丸森町の大張まで行き見つけました。最近、半田川上流端の標石を見つけました。上流なのでここなのか?、源流ではない?、川はまだまだ上流に続いていますが本当にここなのでしょうか?、いつからあったのかはわかりません。こんなものも見つけると面白いものです。地元の方ですと写真で検討がつくと思います。阿武隈川の堤防では別の物も見つけました。次の機会にします。

Img_5650

2011年6月12日 (日)

麦秋のとなり

 あと10日で夏至になります。太陽高度が一番高くなっているときです。太陽活動はSSNが5月31日に132になりFB CNDX でしたが、今日は37まで下がり日によって差が大きくなっています。一方国内CNDXはESが活発でFBです。宮崎のビーコンも599で入感、一年にこの時期だけ50MHzがにぎわいます。今日も朝から九州が聞こえ始め午後にはESが移動し北海道が聞こえていました。週末ハムには朗報です。天気はなかなか梅雨入りが発表になりませんがこの晴れ間を利用して一部では麦刈りが始まっています。近くにも転作の大麦がありますが黄色く色づいています。麦の近くには播種を待つ転作大豆の田、田植えの終わった田が隣り合っています。

Img_5662 Img_5664

2011年6月11日 (土)

蔵の町村田

 ソラマメのリクエストがあり道の駅村田に行ってきました。ソラマメは地元の直売所でも出てきましたがイベントのことを電話で聞いていたこともあり行ってみました。昨年の食べバス号で村田のやましょう記念館がコースに入っていたのを思い出し、まだ行ったことがなかったので寄ってみました。ところが地震のため見学ができません。入り口のところに張り紙があり見学希望の方は向かいのかねしょう商店へとありましたので伺いました。ご主人から蔵の歴史や角田との関係などいろいろなお話を聞かせていただきました。ちょっとのぞいて見ると土蔵の壁が落ちていました。お店の中でお話を伺っているともう一つすばらしい出会いがありました。

Img_6003 Img_6004 Img_6002

2011年6月10日 (金)

地震発生確率が高まる

 地震発生後の科学雑誌ニュートンの地震関連記事には、私の住んでいる隣(東山のアップルラインに沿っている。)を走っている双葉断層は大震災後の応力により発生が抑制されたとのことでした。しかし、政府の地震調査会は逆に発生確率が高まると発表しました。だたし、30年以内の発生確率はほぼ0%です。結論はよくわからないとのことでしょうか。しかし、図をよく見ると私の住んでいる場所は活断層に見事に囲まれています。双葉断層のことは前に触れていますので省略します。絵はニュートンに載っていた活断層地図です。

Scan10078

2011年6月 9日 (木)

沖縄は梅雨明け

 沖縄は今日(9日)梅雨明けしたと見られるとの発表がありました。平年よりも14日早いようです。これまでの一番早いのは10日で2回ありました。ちなみに、東北地方南部が梅雨入りする前に沖縄が梅雨明けしたのが4回あります。4回のうち東北地方が一番早く梅雨入りしたのが6月20日です。梅雨入りのタイミングはあれば明日、それがなければ次に低気圧が近づく12日でしょうか、ある本の中に 雲は「空の水道」の蛇口である との一説がありました。私はなかなかの名言と思っています。写真は変ですがアマガエルの日向ぼっこです。バックの木は桑の木です。桑といってもくわご(桑の実)を食べる品種で品種名は大唐桑といい実は5cmほどになる見込みです。何年か探していて一昨年栃木県から取り寄せました。

Img_5653 Img_5620

2011年6月 8日 (水)

記念QSL

 JARLからのQSLカードの中に○○市施行○○周年記念QSLが時々転送されてきます。今月のカードの中にも土佐市120周年、我孫子市40周年のカードがありました。現在はコールサインのアルファベットがある程度自由に使えるようになり我孫子市は8J1ABIKOのコールサインが免許されました。以前はこのようことはできずカードを作ってもコールは自分のコールを使用していました。まだ元気のある頃は写真のように角田市市政施行20周年、阿武隈急行線全線開通記念等とカード作り無線を楽しんでいました。角田市市政施行50年の時もふと思っただけでそれより先には行きませんでした。

Scan10076 Scan10075

2011年6月 7日 (火)

惑星圏電波望遠鏡

 6月4日付けの新聞に東北大学でスプライト観測衛星「雷神2」が完成とありました。「雷神」は2009年1月23日打ち上げられましたが途中で通信が途絶えました。スプライトを人工衛星で観測するのですが、地上から観測する施設「惑星圏電波望遠鏡」の施設が飯館村にありました。霊山から飯館村に入り山津見神社前を通った山中にあります。中の施設は見学していませんが前を通って場所は確認、機会があれば見学したかったのですがこれでは当分見学は無理でしょう、衛星のモデルは昨年12月23日に東北大学で見ています。以前の記事で写真を掲載しています。

Risingintoorbit Scan10074

2011年6月 6日 (月)

三角点探訪

 測量の基準点として三角点があります。山歩きをしているときに山頂ではよく見かけます。角田市と亘理町の境の黒森山には1等三角点もあります。一方こんな所と思われる所にもあります。私の散歩コース近くの竹やぶにもあります。設置したときは藪もなかったと思われます。最近地震で被災した堤防工事の基準点測量に使ったのでしょうかポールと竹にはテープ巻かれていました。また、山元町では役場の屋上あります。私の知っている範囲では建物の屋上はここだけです。ジュラルミンのケースの中に納まっていました。役場にお手伝いに行った関係もあり、役場の建物が地震で被災し解体も予定されていたのでその前に見せていただきました。山元町には別の標石もあります。知人の標石ハンターから教えていただきました。今日の午後8時前に南の空に火球を見ました。普通は流れ星ですがとても明るく一瞬でしたどなたか見た人はいませんか、星空観測会があり話をしているときでした。私もこんな大きな火球(流星)は初めてでした。

Img_5947 Img_5944 Img_5925 Img_5928

2011年6月 5日 (日)

柴田里山 舘山公園

 柴田町の用事のついでに舘山公園に行ってみました。里山ガイドブックにあったものですから、今回、柴田町観光物産交流館が先週オープンしたらしいので、駐車場に車を置いてスロープカーで登りました。山頂にはコミュニティガーデン花の丘柴田ができていました。スロープカーからの道端にはアジサイが植えてあり花が咲けばきれいな街道になると思われます。パンフレットでは県南随一のカタクリの群生地ともあります。時期が過ぎましたので来年に期待します。

Img_5965 Img_5974 Img_5969

2011年6月 4日 (土)

めぐろエコの森 6.4

 四方山のめぐろエコの森もすっかり新緑の黄緑色から緑色に変わっていました。下草も茂り間もなく下刈りも必要になるのでは、植樹した山桜の木からは葉も出ていましたが、条件が厳しいため一部の木は枯れているものあるようです。山から角田方面をみると田植えのすんだ色と黄色くなった麦の色がありいつもの風景です。一方山元町方面は、津波の水が来た所を境に作付けができるところとできないところがはっきりしていました。

Img_5623 Img_5626 Img_5634 Img_5633

2011年6月 3日 (金)

遠いようで近い避難区域

 読売新聞WEB版に霊山の南の地区と相馬の玉野の地区住民が自主避難を検討との記事がありました。文部科学省のHPにある5月25日までの実測地による推定のH24年3月11日までの放射線量マップによると、屋外による20msvラインが一部にかかっています、5msvラインは丸森町にもかかっています。先日我が家の放射線量を計りましが平日、休日の生活パターンから自分なりに年間放射線量を計算してみました。3月15日後数日の高い分は考慮せず屋外を0.35μsvとして計算すると年間3msv、コンクリート建物内の仕事、散歩、寝ている時間等で推計すると40%程度まで下がり1.2msvくらいまで下がります。詳細は省略します。

201106033006271n Scan10073

2011年6月 2日 (木)

電波の異常伝播と地震

 地震の前に電波の異常伝播があることは以前から知られていました。VHFが見通し外に届くものですが、メカニズムはよくわかっていません。5月27日の日本地球惑星科学連合大会でGPSの電波から地震の発生40分前に、東北地方の上空300キロにある電離圏の電子が異常に増えていたとのことです。また、電通大の研究グループは震源上空にある電離層が何らの原因で一時的に境界面が下がっていたとのことです。いずれにしても状況はわかるがメカニズムはわかりません。HF帯の伝播も日々変化しています。天気は良くありませんが雲の上の電離層は良く電波を反射して遠くまで届けてくれます。今は深夜から早朝にかけてヨーロッパからアフリカが聞こえます。今週もナイジェリア、ポルトガル、スペイン、イタリア等と交信しています。DX専門誌が紙から電子版変更になりテスト版が配信になりました。表紙にあるTJ9PFとは2月18日に交信していますのでカードを請求しないとだめです。

Scan10070

2011年6月 1日 (水)

梅雨も間近?

 昨日今日と寒くなりました。台風が温帯低気圧になったのも寒気の南下の影響がありました。梅雨に入ったといわりれも不思議ではないのですがまだ梅雨入り発表はありません。1951年以降一番早いのは6月1日で1回、2日が1回、3日が6回あります。暦の上では入梅は6月11日ですが1951年から11日まで梅雨入りしたのは36回あります。(気象年鑑からひろってみました。)日本は四季がありますが梅雨は春でもないし夏ともいえないのでは?、個人的には梅雨は別で5季ではないかと思っています。民間気象会社ウエザーニューズの季刊誌「SORA」の昨年の梅雨号に雨に関してたのしいものを見つけました。

Scan10071

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »