フォト
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

初日の出は?

 明日の天気が不安ですが、各地の日のでは、札幌7時6分、仙台6時53分、東京6時51分、大阪7時5分、那覇7時17分です。本州では1番は千葉県の房総半島です。地軸が傾いていているためです。気象衛星ひまわりの可視画像の今朝8時です。見るとわかりますが、。南半球のVKは夏時間、南極は白夜です。天気の良い時の日本付近の画像を見るともっとわかりやすいです。初日の出を見に行く内町堤からの今朝の深山です。

20101231080000 Img_0890

2010年12月30日 (木)

白鳥のねぐら

 田んぼで落穂を拾っていた白鳥のねぐらはいつもの阿武隈川でした。それでも数は昨年の半分以下です。大きく2カ所に分かれていてその一つが夜明け前にいっせいに餌場に向かいました。大きく旋回してから北の方に向かいました。川面はまだ日が当たっていませんが標高の高い蔵王は日が当たっており蔵王は薄いピンクに染まります。もう少し色が出るといいのですが、堤防の上に三脚にカメラを構えて蔵王の写真を撮っている人がいました。

Img_6 Img_5

2010年12月29日 (水)

白鳥はどこに

 昨年はたくさんの白鳥がいた館山の採草地にまったくいないため、そのまま丸森を回り、金山、小斎と行ってみるとやっと見つけることができました。小斎の田んぼで落穂を拾って食べていました。まだ田起こししていないので食べやすいのでしょう。少しづつ移動しながら食べていました。ねぐらはいつもの川だと思いますので今度は早朝に行って見ます。ハクビシンの被害は相変わらずで、今朝で3日連続になり今度は地上から1m位までを針金にしました。たまたま、同じ地区の人に話したところイチゴのハウスの人が同じように被害を受け誰かのいたずらと思い警察に相談をしたが、その後ハクビシンとわかったとのことでした。

Img_3 Img_4

2010年12月28日 (火)

ハクビシンの被害だけでは?

 今日は仕事収めです。同僚から誘われてお酒のみ後に記事を書いています。今朝も昨日に続きハクビシンの被害がありました。照明をつけた前の家でも効果はなくきられてしまいました。我が家では24本のうち10本切られてしまいました。それでも今朝は風もなく修理も早く終わりました。明日の朝が気がかりです。これだけではつまらないので25日のコスモクリスマスのおもてなしです。コーヒーとロールケーキそしてコスモならではの宇宙食、私はたこ焼でした。ここならではのものです。みなさんもご賞味を

Img_3 Img_5

2010年12月27日 (月)

ハクビシンの被害?

 毎朝特別なことがない限り愛犬のトムと散歩をしています。今朝出かけるときにビニールハウスのビニールを押さえている紐が切れているのに気づきました。帰ってよく見ると切れている本数が多く何かに切られているようです。仕事に行く前に直さないと風で飛ばされます。直していると前の家のおじさんが来て前のハウスも同じようにやられ、近くのイチゴハウスも被害を受けていたようでハクビシンらしいとのことでした。こんなことは初めてです。時々交通事故にあうハクビシンは見かけますが、前の家では今晩から電気をつけておくとのことです。私はもう少し様子を見ます。朝起きたらまずハウスのチェックです。写真はきられた紐と前の家ハウスです。

Img_1 Img_2

2010年12月26日 (日)

国際宇宙ステーションの軌跡

 しばらくぶりで国際宇宙ステーション(ISS)を肉眼で見るとともにカメラに収めました。時間的にも軌道も良かったので土手にカメラを構えて待ちました。ただ待っていると寒さが身にしみます。午後6時36分に南西の方向からほぼ真上を通過し北東の方向に消える軌道です。ISSは自ら発光しているのではなく、地上が日没で暗くなり地上約400キロのISSには太陽が当たっている場合に反射して地上から見えます。写真ではちょうど次郎太郎山の上の方からの光の線です。真上になったので、そこでカメラを北東に向けます。真上は単に空に光の線なのでつまらないものになります。2枚目は自宅から四方山方向です。地上の風景を入れたために光の線は短く途中で消えていますが、その頃にISSに太陽が当たらなくなりました。ISSはそのまま飛行しています。JAXAにはISSがいつどこで見えるかのHPhttp://kibo.tksc.jaxa.jp/があります。

Img_iss1 Img_iss2

2010年12月25日 (土)

コスモハウスクリスマス開催

 コスモハウスクリスマスが開催され100人ほど訪れました。今回は、サポートキャラクターとしてひかりちゃんも参加し訪れる方をお迎えしました。また、big winのミニコンサートも行われ雰囲気を盛り上げました。星空観測会も予定されていましたがあいにくの雪のため急遽中止になりました。展望台には机と椅子も用意されコーヒーを飲みながら宇宙食とケーキを食べ角田の夜景を堪能しました。

Img_1 Img_2 Img_3 Img_4

2010年12月24日 (金)

宇宙からメリークリスマス

 JAXAでは、地球からはるかかなた36,000kmの宇宙空間を飛行している 超高速インターネット衛星「きずな」http://www.satnavi.jaxa.jp/project/winds/index.html

のネットワークを利用し、一般広報・利用促進等を目的とし たクリスマスメール配信を実施しました。私もこのイベントには5年前から参加しています。今年のカードの内容は次のとおりです。特に内容的には特筆することはありませんが毎年参加しています。

Xmasbana_2 A_pc_winds21

2010年12月23日 (木)

「はやぶさ」の奇跡の物語

 東北大学川内萩ホールで、「はやぷさ」の奇跡の物語と題してはやぶさのプロジェクトマネージャー川口さんほか3人の講演と、はやぶさの大冒険の著者である山根さんをコーディネーターとしてパネルディスカッションが行われました。内容は機会があれば紹介します。この様子はNHKでも放映されました。会場でインタビューを受けたのでTVを見ていましたがインタビューを受けた方の映像はありませんでした。私は遠くの方でちょっとだけ写っていました。今日は天皇誕生日、天皇陛下の言葉の中にはやぶさのことがあったことが会場で紹介されました。

Img_10 Img_11 Img_12 Img_13

2010年12月22日 (水)

八戸せんべい汁・大雨

 今日も記録的な大雨でした。ラニーニャ現象と温暖化の複合的な要素があります。アメダスの丸森の12月の1日当りの降水量として12月3日に3位の記録が出ましたが、今日は95ミリで2位でした。ただし、アメダスのデータが機器の不良でしょうか6時間分が欠落していたので角田の国土交通省のデータです。午前11時から12時までの1時間では25ミリ降っていて雷もなっていました。こんな天気の中、夜にB-1グランプリの仕掛け人で八戸せんべい汁研究所http://www.senbei-jiru.com/の木村さんの講演がありました。木村さんも最初は変わり者扱いがあったようです。そういえば、「街おこし」などの起爆剤には、よそもの・わかもの・ばかものと言う言葉もありました。この記事書いているときにテレビでは北極振動の話をしています。

20101222113000 Img_

2010年12月21日 (火)

いつもありがとうございます。

 今日は職場の忘年会でした。どれくらいの方が見に来ていただいてるのかカウンターの数字を見ています。帰って見るとやはり今日も何かを書かなければと思い時間は遅いのですがこれのでの写真から記事を書いています。今年2月7日丸森のアメダスで-16度記録しました。その前の日も寒く真冬日でした。その日も写真を撮っていたのですがその頃からカメラの調子が悪くシャツターは切れるのですが画像データをメモリーに記録できないことが時々発生する様になりました。その日の写真は地吹雪の中を耐えている白鳥です。

Img_1 Img_2

2010年12月20日 (月)

黒森山への道

 私が黒森山へ行くきっかけは何だったのかは思い出せませんが、新ハイキング社の単行本「阿武隈の山を歩く」もあったような気もします。発行は平成13年12月です。最初は本の内容は別として表紙を気にかけていませんでした。しかし、よく見ると表紙の写真は丸森の次郎太郎山です。山の本でこの辺の山が表紙を飾ることはないと思います。早速出版社に電話をして四方山から行ったことを聞き私も行ってみたのですが、その当時は一部で獣道もありませんでした。表紙の写真は現在では木が大きくなりこのアングルからは写真は取れません。本の写真と先日私の歩いたGPSの軌跡を載せてみました。

Photo Scan10017

2010年12月19日 (日)

コスモハウスクリスマス

 今週末の24日(土)コスモハウスでクリスマスイベントが開催されます。プレイベントも始まっています。詳細はこちら http://www.kakuda-kankoubussan.jp/event2055.html 展望台からの眺めは以前のブログのとおりです。ロケットもライトアップ中です。先日3.5のアンテナを上げなおしましたが、運用中にSWRが無限大に、原因がわからずじまいでした。昨日アンテナを下ろし、アナライザーで原因をさがした結果、一番トラブルの考えられないバランが不良でした。古いバランが残っていたのでとりあえず交換しました。3.5のフルサイズツエップの不良原因がわからないためDPにしたのですが、今年は3.5のアンテナに振り回された1年でした。

Img_13 Img_12

2010年12月18日 (土)

めぐろエコの森植樹式

 友好都市東京都目黒区が温暖化対策事業として、めぐろエコの森が四方山の展望台西側の1haにヤマザクラ100本程度植樹することにしており、その一環としてとして今日目黒区長をはじめ多数の方が現地で゜植樹式をしました。今日は風が強く蔵王も雲の中でしたがこれからが楽しみです。一方展望台からは太平洋を航行する船が見えました。

Img_1 Img_

2010年12月16日 (木)

ラニーニャ現象

 昨日から寒気の南下により寒くなっています。西日本でも雪の降ったところがあったようです。今日の新聞社のインターネツト版で今年の気温西低東高?西日本に寒気流入傾向との記事がありました。ラニーニャのためフィリピン近海の海水温が上昇し、チベット付近の高気圧が発達し偏西風が蛇行し寒気が西日本に流入しやすいとの解説がありました。たまたまウェザーニューズが発行している季刊詩そらの冬号の特集がラニーニャ現象でした。地球規模の大気の循環であるハドレー循環とラニーニャ、ダイポールモード現象と 気象解説の本を見ています。画像はいつものHPのアジアの今朝です。雲がインドネシア付近にありハドレー循環からすると下降気流はチベット付近で高気圧になっています。

Topajia_2

2010年12月15日 (水)

初日の出を見ませんか

 今日初雪が降りました。朝から初雪の予報が出ていました。12月も半分そろそろ新年の行事の予定が来ています。私がお付き合いをしている阿武隈山地の遊歩道整備にかかわっている団体「里山ひろば」「http://kasi.blogzine.jp/satoyama/2010/12/post_6633.html」主催の里山の深山で初日の出を見る会が来る1月1日に開催されます。今年は明け方から雪が降り山頂では吹雪となり早々に下山しました。写真は今年の日の出を見る会でしたがあいにくの雪で来年に期待です。

Img_11 Photo

2010年12月14日 (火)

ふたご座流星群

 今晩はふたご座流星群のピークです。宮崎のビーコン周波数がMS聞こえていないか確認しましたがあまり芳しくありません。天気予報では天気はよくなかったのですが夕方から晴れてしばらくぶりで流星を見ました。月の月齢が8.4で明るい中でも1時間くらいの間に10個見ることができました。これまでなかなか写真を撮ることができなかったのですがどうにか2枚撮ることができました。カメラを開放にしてカメラの前を流星が流れなければだめなので一か八かです。1枚は開放にして間もなく取れたので星が流れていません。もう1枚は開放してから少し時間がたったために星が流れています。写真は2枚ともトリミングしています。

3 Img_1_2 Img_2

2010年12月13日 (月)

黒森山とかもしか

 先日の黒森山でのカモシカは前に四方山で見たのと同じものなのかと思います。昨日最初に見つけたときはこちらをじっと見ていたのですがその後にゆっくりと去っていきました。写真はその後ろ姿です。ちょとわかりにくいかな。途中の道にはこんなところもあります。これでも以前よりは良くなりました。当初は背丈ほどの笹が一面に生えて本当に藪に入っていく状態でした。そのほかは雑木林の中と杉山の中などで歩きやすいところです。もう一枚は前にお知らせしたパノラマ写真です。黒森山からのパノラマをPCで作成したものです。

Img_2 Img_3 1

2010年12月12日 (日)

はやぶさビデオ上映会と黒森山

 昨日ビデオ上映会といとかわのお話会を開催しました。上映会終了後食事をして帰ってから写真をPCに取り込んだのですが、ストロボを焚くと真っ白けOFFにすれば意味のない写真になっており記事を書くのが進みませんでした。それでもお客様は40人ほど来ていただき角田の人口規模からすればまあまあでしょうか、6月に私が参加した仙台での上映会は新聞に事前掲載されときの人数くらべても上出来かと自己満足しています。それでも上映会を終了して、帰りがけに女性の方から感動して涙ぐみましたとのお話をお聞きしました。参加者はそこそこですが企画してして良かったのだと感じました。写真はそんなわけであまり良いものではありません。昨日の午前は、3.5Mのアンテナを上げなおし、今日は黒森山に行ってきました。帰りがけにカモシカに会いましたが、逆光と林の中でヒントが木にあって写真はだめでした。黒森山は1等三角点の山です。普通の人は誰も来ませんが良いアングルで写真が撮れます。

Img_1 Img_2 Img_1_2 Img_2_2

2010年12月10日 (金)

CGの鳥瞰図

 里山では木の葉も散り歩きやすくなってきましたが、時間が取れなくいっていません。できれは明後日に近場に行きたいと思っています。角田から丸森町にかけての阿武隈山系では地図に道は載っていませんので、地図とGPSを持って歩きます。ちょとしたところでも迷うところがあります。地図も最近では様々なものがPCで作れます。ここに表示したのは私のPCで作った鳥瞰図です。高度や方向を任意の場所から見た地図です。次回は任意の場所からのパノラマ図をアップします。

1

2010年12月 8日 (水)

阿武隈急行のDVD

 今年も10月から11月にかけておとぎ街道号が仙台から福島まで間を走りました。今年は今までよりもダイヤ編成が悪く、行きは角田駅に止まりますが帰りは停車しないなど乗りにくくなりました。それでも車で丸森駅まで行き、一度角田駅まで戻り角田駅で乗車して福島まで行き帰りは丸森で降りました。昨年は車内でトラブルあるくらい込んだのですが今年はすいていました。丸森駅で阿武隈急行のDVDのチラシを見たので買ってみました。DVDで見ると一味違いますが、値段分があるかなーと思いながらも見ました。電車に乗るのもよしDVDを買ってでも地元の鉄道に貢献ができたのかと思いました。写真はDVDのタイトルから

Img_ Scan10007 2

2010年12月 7日 (火)

12月3日やはり特別、昨日の続き

 12月3日から4日の天気は特別でした。各地で12月の1日あたりの雨量、風で記録的なもののようでした。私の見ているHPでも特別な日として12月3日21:00JSTの地上天気図、ひまわり画像、高層天気図を掲載していました。解説が付いていないので私が書くことはできませんが、とりあえず850hpaの高層天気図載せてみました。温暖前線に向かって南風が入り気温が上がり、寒冷前線の後ろでは西風になっています。このように天気図に風が入るとわかりやすいと思います。昨日写真を4枚載せましたが2枚追加します。昨日は60枚ほど撮りましたが、マニュアルでないと取れないために、ピントが合わないもの、露出が適切でないものもあります。

Img_6 Img_7 850_10_1203_2100

2010年12月 6日 (月)

コスモハウスクリスマス準備中

 スペースタ・コスモハウスのクリスマスイベントが今週末から開催されます。飾り付けのお手伝いをしながらタワーからの写真と、飾り付けが一部終わった内部です。外の風景を映すために照明を落としています。当日は様々なイベントをが行われます。詳細は角田市観光物産協会のHP「http://www.kakuda-kankoubussan.jp/index2.htm」をご覧ください。夜景の中央は角田駅です。ロケットはクリスマス準備のため展望台が電飾の色に染まっています。

Img_5 Img_2 Img_3 Img_4

2010年12月 5日 (日)

槻木からの遠景と夕日

 雨乞のイチョウをさらに登ると愛宕山の山頂に着きます。山頂には三角点、無線の中継所があります。以前は展望がよかったのですが木が大きくなり写真によさそうな展望がなくなりました。角田でも四方山の展望台も桜の木が大きくなり展望が悪くなりました。山頂からの帰り道に一箇所展望のよい所がありその場所からです。その後用事を済ませ帰り道にきれいな夕日を見つけて撮ったものです。国道を走りながら場所とタイミングを見つけて槻木大橋を渡ってからの1枚です。走っているときはもっと良かったのですが残念でした。

Img_ Img__2

2010年12月 4日 (土)

雨乞のイチョウとゆず

 昨日から吹き始めた大風は、今日のお昼過ぎに丸森で最大瞬間風速32.8msを記録しました。丸森は2009年から最大瞬間風速を測定し始め今日が最大でした。柴田町槻木にある雨乞のイチョウを見に行きました。この風がなければまだ散らないのですが、イチョウのところに行きますとわずかに緑の葉が一部のこっていますが昨日からの風で写真のとおりです。角田は盆地で霜もふり街路樹のイチョウはしばらく前に落ちてしまいましたが雨乞のイチョウはまだまだ残っていたのです。イチョウの付近は山の南斜面でゆずの産地です。標高は150mくらいですが逆に冷たい空気がとどまらないために気温は低くならないので今年はまだ霜も降らないそうです。こんなこともゆずの生育には適しているのでしょう。イチョウの隣の家からゆずを買って次の目的地に向かいました。

Img_ Img__2 Img__3 Img__4

2010年12月 3日 (金)

サイエンスツアー4

 昨夜から降り始めた雨は角田では予報よりは少なかったようでした。それでも12月の1日の雨量としては丸森のアメダスでの観測史上3位(39ミリ)のようでした。今日はサイエンスツアー4で最後です。場所はJAXAのつくば宇宙センターです。展示施設が今年の夏にリニューアルしました。これまで研究施設の中にありセキュリティーの関係で別のところに移動しました。1枚目はH2ロケットです。角田のように立てておくとメンテナンス費用が大変なため横にしています。2枚目は地図と測量の科学館と同じように地球の一部を日本を中心にカットしたものですが、こちらは宇宙からの写真を貼っています。右上にISSの模型がありますが地球の縮約百万分の1に合わせた高度約400キロの場所にあります。地球に比べるとすぐ上を飛行している感じがします。3枚目はISSの日本の部分きぼうとロボットアームです。最後は、きぼうの横の部分と宇宙ステーション補給機HTVです。最近はめぼしい写真が撮れていませんのでこれからどうしようか思案中です。

Img_ Img__2 Img__3 Img__4

2010年12月 2日 (木)

近着のカードと天気図

 サイエンスツアーは明日にします。昨日JARLからQSLカードがきました。特に目新しいものはないのですがいくつか紹介します。1枚目は地中海のキプロス5B4、次はニュージーランドのチャタム島ZL7で日本人がはるばる無線をしに行きました。3枚目はスイスのHB9です。国内では平城遷都1300年祭特別記念局8J3SENTOです。夜のニュースで明日は大荒れのようです。それなりの雨は予想していたのですが大荒れのようなので改めて天気図を見ました。この天気図は民間の小さな予報会社のHPですが、天気図と衛星写真等を重ねて表示しているのでわかりやすいのが特徴です。ただし、1日1回当日の10時頃に何種類かの天気図が発表されだけで解説はありません。解説は別のHPを見ます。紹介した天気図は明日の午前9時の850hpaの予想天気図です。

Scan10010_2 Scan10008_2 Scan10011_2 Scan10009_2 Msm1

2010年12月 1日 (水)

こんな天気図見てはいかがですか

 今日から12月ですが丸森の朝6時のアメダスでは10.6度と暖かい朝でした。今日はサイエンスツアーの記事一休みです。12月の1ヶ月予報の中で北極振動と言う言葉が使われ始めました。前年の寒さも北極振動と偏西風の蛇行によるものでした。後で天気を分析するときにはよく出てきますが、なぜそうなるかはわかっていません。私が天気予報を見るときに判断する天気図の主なものに普通の天気図のほかに高層天気図と週間アンサンブル予想図があります。高層天気図は寒気の流入を主に見ます。アンサンブル予想図は週間天気予報の根拠を見るためです。それぞれの解説は専門書に譲りますが見ていると楽しくなります。

Aupq78_r201012010900 Fefe19_r201011302100

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »