フォト
無料ブログはココログ

2018年2月18日 (日)

防災講演会

 防災講演会が開催されました。主目的は防災士のためのものですが一般の方も対象にしたものです。今回のタイトルは「地形を知って、命を守る」です。角田盆地は阿武隈川の堆積物出てきていますが元の川の流れを地形から知って災害に役立る。また、地球時間からすれば、50年、100年は一時、地球時間と人間時間を理解するものです。
 使用した写真は、昭和22年9月17日の米軍の写真などでした。そのほかに国土地理院の地図の説明もありこんな地図もあるの?、それが一番の収穫でした。
 
Img_1255
 
 
 
Img_1259

2018年2月17日 (土)

第一海軍火薬廠の講演

 今日、しはだ歴史ガイド発行記念講演会「第一海軍火薬廠跡」の講演があり行ってきました。火薬廠は柴田町と角田市またがる地域にあった海軍の施設で、角田市分には主にJAXAの施設があります。火薬廠の歴史も非常に興味がありありますが、また、角田と山元町、亘理町の境にある四方山には火薬廠を守るための高射砲陣地を作られましたが完成しないくまま終戦を迎えています。現在四方山に登る道路はその時に作られたものです。詳細は機会があれば別の機会に触れます。
 
Img_1243_2
 
 帰りにしばたの郷土館で火薬廠のジオラマも見てきました。
 
Img_1252
 
郷土資料館でいただいたパンフレット、火薬廠の地図があります。
 
Photo

2018年2月16日 (金)

ラニーニャ現象と寒波

 昨日、気象庁は昨年の年末以降の寒波についてラニーニャ現象により偏西風が蛇行し、日本付近で北からの寒波が流れやすくなっていたと報道がありました。
 ラニーニャとエレニーニョは交互に発生しますがなぜなるかは解明されていません。気象庁の発表の図から
 
30216
 
 雪の中、餌場に向かう白鳥
 
 
Img_6253
 

2018年2月15日 (木)

東北6mSSBグループのブース

 3月11日に仙台国際センターで東北復興アマチュア無線フェスティバルが開催されます。今回、このフェスティバルに東北6mSSBグループ(東北6SG)がブースを出します。そのため、古い無線機や資料を集めています。私も無線を出します。無線機はFT-620、1972年に発売されたもので46年前のものですが当日としては真空管からトランジスタに切り替わるとき物でした。
 無線が盛んの時期に山の上などに無線機を持って運用していましたが県内一斉に移動運用したカードも提供します、
 現在のブースの予定は62コマ、どのようになるか楽しみしています。
 
 FT-620
 
Img_2451
 
 移動のカード
 
Img_20180215_0001

2018年2月13日 (火)

厳寒の朝 Ⅱ

 今朝はひさしぶりに冷え込み、-10.5℃まで下がりました。ここまで下がると川辺に行きたくなります。私だけではありません。川辺て写友に挨拶をしながらカメラを構えています。
 今年はなかなか良いものがありません。別の写友も今年は不作と言っていました。2月も中旬になりました。ここまで下がるのもこれが最後かもしれません。
 
Img_2336
 
Img_2345
 
Img_2370
 
 おまけ
 
Img_2428

2018年2月12日 (月)

予想外の大雪

 今日は雪の予報でしたがこれほどの雪になるとは思っていませんでした。冬型の天気図でこれほど降るのはめったにありません。
 昨日の時点では、山に行けるかもと思っていたほどです。雪はなかなかやみません。日陰では15cmほど積もりました。
 山に行けませんので雪の中を白鳥を追っていました。内町溜池には100羽以上いました。私がいた間には大部分はお休み、時々餌場に向かうのもいます。
 一時は雪の降り方が強く見通しも悪くなりました。飛んでいく白鳥を追いますがオートフォーカスがうまく動きません。雪が多く雪に合うこともあり定まりません。こんなものとあきらめました。
 
Img_6203
 
Img_6206
 
Img_6223
 
Img_2296
 
 

2018年2月11日 (日)

丸森町民俗芸能鑑賞のつどい

 今日、丸森まちづくりセンターで丸森町民俗芸能鑑賞の集いが開催されました。先日は角田でもありました。
 丸森町からは8団体、招待された角田市1団体の9演目が発表されました。パンフレットにはそれぞれの由来が記載されています。当時、疫病が流行したための祈願の神楽、田植え踊り、村人を苦しめていた鬼退治などです。地区的には大内地区から3団体出演していました。
 
Img_1174
 
Img_1186
 
Img_1204
 
Img_1229
 

2018年2月10日 (土)

地球の自転

 昨年末から地球の自転がわずかに長くなり2018年は巨大地震頻発という記事が出ていました。今日の河北新報の「ウソカ・ホントカ」で地球の自転がわずかに長くなっているとあります。わずか、1000分の1秒か2秒ですが影響があり地震を起こす力にも影響があるとあります。
 台湾でも地震、南海・東南海トラフの確立も上がりました。どうなりますか?
 
Photo

2018年2月 9日 (金)

気象ビジネス推進・・・

 気象ビジネス推進コンソーシアムセミナーin仙台があり参加してきました。特にビジネスをするわけではありませんが、講演に「気象データの全体と入手方法」があり聞いてみたくなって参加したものです。定員100人でしたがだいぶ席が空いていました。昨日の河北新聞にも開催の案内の記事あり参加者が少ないと思っていました。
 内容は、各種気象データの説明と内容の簡単な説明、こんなものもあるのというものもありましたが私には理解できないものもありました。
 また、気象ビジネスの具体例の説明もありましたが省略します。
 今日は、山下駅から常磐線で仙台まで行きました。運賃は阿武隈急行利用より安いのですが駐車場料金がかかり、合計するとほぼ同額、しかし、乗り換えはありませんしスイカも使えます。ただし、駅までの距離は角田駅までの約2.5倍、どちらが良いか悩むところです。
 
Img_1163

2018年2月 8日 (木)

餌の木

 雪もやっと解けましたが北陸の雪は大変のようです。雪が少ないことは本当に助かります。雪も解けて鳥のエサ取りもだいぶ良くなったと思います。
 今の時期、野鳥の餌台もありますが数年前から餌のリンゴを木にさしています。時々リンゴを食べにくる鳥を撮っています。同じ鳥ですが見ているとなんとなくなごみます。
 
Img_6063

«地藏滝