フォト
無料ブログはココログ

2017年5月24日 (水)

隠岐 海士町

 海士町に着き、町長さん含め町の方と会食でした。海士町の海の幸をいただきました。次の日は、島内を案内していただました。
 
Img_8740
 
Img_8770
 
 このほかに牡蠣の加工場、冷凍施設、名水なども案内していただきました。
 
Img_8752
 
昼食は隠岐牛をいただき帰路につきました。帰りは隣の島に内航船で行きそこからレインボージェツトです。と乗りの島から見た海士町
 
Img_8793
 
 今朝はアクシデント、階段を踏み外し右足の中足骨を骨折、松葉杖のお世話になります。忙しい日が続いていることもありしばらく休養しなさいと 言われている感じです。

2017年5月23日 (火)

美保関いん石・隠岐諸島へ

 松江の研修終了後、希望者は隠岐諸島の海士町に向かいました。松江側の港は美保関町の七類港です。ここからレインボージットです。
 港に着くと少し時間があったので変わった建物「メテオミュージアム」なので覗いてみるといん石?、ちっょと覗いてみました。
 1992年12月10日午後9時頃、美保関町の民家に落ちたいん石とのことです。最大長25.2cm、重量6.3㎏
 
Img_8635
 
 あわただしくいん石を見てレインボージットに乗り込み隠岐に向かいます。
時速74Km、途中、隠岐の島町により海士町まで1時間30分の船旅です。建物はメテオプラザ
 
Img_8644
 
Img_8646
 
 隠岐の島から海士町に向かう途中、間もなく陽が沈みます。もう少し沈むのが早ければ沈むところが見えたのですが残念です。
 
Img_8660
 
Img_8666
 
 

2017年5月22日 (月)

松江城・真夏日

 サンライズが松江に着くのは午前9時30分、研修は午後なのでそれまで松江城に行くことにしました。松江城は別名ちどり城とも言うそうです。駅前で観光巡回バスの乗り場があり観光ガイド、ちどり娘さんに誘われて案内してもらうことにしました。
 
Img_8529
 
 天気は二重丸です。松江城も天守閣だけ残っていますが、江戸から明治になった時に取り壊される寸前まで行きましたがかろうじて残ったようです。ただ見るだけではなくガイドさんの話を聞くと大変勉強になります。
 
Img_8541
 
Img_8550
 
 青空のもとなんじゃもんじゃが満開でした。
 
Img_8574
 
 ここ数日熱いが続いていますが今日ついに30.1℃真夏日なりました。5月のランキングでは過去に9位の30.2℃が二回ありベストテンの表には入らないようです。ちなみに、これまでの最高は1988年5月20日の34.2℃でした。
 
 また、今朝ホトトギスの声を聞きました。これで鳥のウオッチングは終わります。昨年も22日 に聞いています。
 
 次は蛍の観察です。

2017年5月21日 (日)

松江に向かって

 水道の勉強会が松江市であり、お誘いを受けたので出かけていました。松江市は大都市を除いた規模の中では水道のトップランナーです。今回は限られた方しか参加していませんがなかなかのメンバーです。
 皆さんはお仕事で参加ですが私はプライベート、いかに軽費をかけないかです。しかし、山陰、松江は遠い、結局はサンライズ出雲になりました。
 東京駅を夜の10時に出発、人気の列車なので皆さん写真を撮っています。
 
Img_8484
 
 B寝台シングルの中
 
Img_8488
 
 少しビールを飲んであとは寝るだけ
 目が覚めたときは明石海峡大橋を過ぎていました。
 
Img_8492
 
 列車は岡山でサンライズ瀬戸と切り離しになります。切り離しの風景を見る人が集まります。
 
Img_8501
 
Img_8502
 
 ここからは中国山地を横断します。スピードも遅く、単線区間では列車の待ち合わせもあります。
 列車には2階と1階がありますが行くときは2階なのでよかったです。
 
Img_8510
 
 松江には午前9時30分着、11時間30分の旅、次は松江城のあげます。

2017年5月16日 (火)

夕焼を求めて

 先日の雨に煙る風景から夕焼の風景に、夕陽が田んぼに映る風景はこれまでも四方山から撮っていました。今の時期、四方山から夕陽を撮ると蔵王に沈みます。少しぼんやりしているといいのですが空気が澄んでいるとまだ太陽高度が高く光が強すぎます。
 この場所(小斎の物見櫓)からは蔵王にかからないために太陽高度が下がってから陽が沈むのでいくらか光が弱くなりますが今日は空気が澄んでいてやはり大変でした。
 
 遊びなので夕焼フィルターを使用しています。太陽をまともに撮るために露出合わせが大変です。
 
Img_2276
 
 フィルターを使わない写真
 
Img_2298
 
 こんなアングルも
 
Img_9855
 

2017年5月15日 (月)

雨も続くと

 今日も雨、3日目です。なかなか降らなかった雨ですが降ったらやまない。明日からは晴れるようでほっとしています。
 丸森のお不動さんではヒメシャガまつりが開催されています。天気が良ければ花もきれいなのですが今度は晴れているときに行ってみたいと思います。
 
Img_8479
 
Img_8478

2017年5月14日 (日)

丸森いち・チンドン屋さんも雨の中

 昨日の予報では今日は曇りでしたが結局は一日霧雨になりました。昨日のような風もないので丸森いちに行ってみました。雨の中でもたくさんの人が来ていました。
 行ったときはいつもは使用するグランドの状態が悪く駐車場に使用していません。そのために車を止めるのに時間がかかりました。
 次第に車が増えてきたのでさばききれなくなり、状態の悪いグランドにも車を入れるようにしたようです。だいぶ止めるのに時間がかかったと思われますが止められたとしても足元が悪くどちらにしても大変です。
 
 Img_8471
 
 会場をチンドン屋さんが回っていました。雨の中お疲れ様です。
 
Img_8473
 
 今日の雨は梅雨時を思わせる雨になりました。気象衛星の画像を見ると奥羽山脈を境に太平洋側は曇り、日本海側は晴れ、はっきりわかります。
 
29514
 
 気温も10℃の差、風をひきそうです。
 
20170514120000
 

2017年5月13日 (土)

雨に煙る丸森

 今日はまとまった雨になりました。畑の野菜には最高の贈り物になりましたがイベントには無情の雨になったようです。
 今日は、角田ではJAのグリーンフェアが行われましたがお客さんも少なくお店も大変だと思いました。丸森では丸森いちが開催されていますが、この雨ではお客さんも少なかったと思います。
 また、大部分の田んぼには水が入り田植えもかなり進んだようです。天気が良ければ田んぼに映る夕陽と行きたいところです。
 
Img_9845
 
Img_9849
 
 

2017年5月12日 (金)

スズランの花

 桜の花から菜の花そして、いろんな花が咲いてきますが、私のうちの庭のスズランも咲いてきました。里山を歩けばたくさんの花に合うことができますが、 週末はまとまった雨の予報、畑には良いのですが、予定していていた里山は無理かもしれません。
 
Img_9805

2017年5月11日 (木)

雨が降らない・逆さ蔵王

 雨が降らず畑はカラカラ、今日少し降ったが雨量は1.5mm、これでは表面がわずかに濡れた程度で畑の野菜の水やりが続きます。予報も少し変わり週末にいくらか期待できそうですが、休みに合わせて降らなくてもよさそうですが、
 一方、天気が良いために田植えは順調に進んでいます。田植え前の早朝の風のない田んぼを回り逆さ蔵王を撮ってみました。道路や畦畔の関係もあり何か所か回りました。
 
Img_2154

«南極観測60周年