フォト
無料ブログはココログ

2018年6月19日 (火)

ホタルを求めて

 今晩の気温は約20℃、今晩もホタルを求めていつもの場所に行きました。今晩Tomさんもホタルを見に来ました。そのほかには来る人もなく静かに写真を撮れます。にぎやかなのはカエルの合唱だけです。
 今晩も曇り、木星とのコラボはできませんでした。ホタルもあと一週間程度思われます。天気が良ければ出かけます。
Img_3512

2018年6月18日 (月)

ホタルも元気に飛んでいます

 やっと気温も上がり午後8時の気温は20℃前後になりました。このくらいの気温になるとホタルも元気に飛んでくれます。今夜は空高く飛んでいました。昨年は梅雨入りが遅く、木星とのコラボができましたが今年は天気の良い日がありません。雨が降らなければしばらくホタルを追います。
Img_3450

2018年6月16日 (土)

ホタルが飛ばない

 連日の寒さ、最高気温は14.1℃、雨こそやみましたが寒い、ストーブを出し人もいました。蛍は期待できないとも思いつつ出かけました。外の気温は13℃、見ている方も寒い。
 ホタルもほとんど飛ばずわずかに草に止まって光っているだけでした。
Img_3396

2018年6月15日 (金)

梅雨寒

 寒暖の差が大きい。先週は30℃越えの真夏日になったと思えば今日は、霧雨も降り、最高気温は16.3℃とカゼを引きそうです。これではホタルも飛ばないかも知りません。見る方も大変です。友人からもホタルの情報が入ってきますが初めてのところは一度明るい時に行ってみないと大変なので週末は新しいところに行ければと思います。
 写真はこの記事とは関係ありません。
 
Img_2265

2018年6月14日 (木)

ホタルの季節

 ホタルの季節が来ました。数日前に数匹見ていましたが写真にはなりません。しかし、今晩はなんとか写真になる程度飛んでいました。気温がひくいので乱舞にはなりませんがホタルの写真初日としてはまずまずでしょう、これからしばらくお天気を見ながらホタルを追います。
Img_3371

Img_3390

2018年6月13日 (水)

沢尻の棚田

 今月末、私の地区でS気象予報士からの講演を予定しています。先日、事前に私の地区を見え置きたいとのことで角田に来たので、丸森のアメダスと沢尻の棚田も案内しました。
 棚田が絵になるのは稲穂が実り畦に彼岸花がさくときです。しかし、昨年は稲が倒伏して良い絵にはなりませんでした。
 先日の棚田と昨年の棚田です。

Img_2242

Img_3137

2018年6月12日 (火)

宮城県沖地震から40年

 1978年6月12日午後5時14分、宮城県沖でM7.4の地震が発生しました。東日本大震災3.11が発生する前は宮城県沖地震を想定したハザードマップでした。
 この地震から40年になります。東日本大震災と宮城県沖地震の発生メカニズムは違うことから、3.11後この領域がどのようになったのか議論があったようですが、6月9日の河北新報には、間隔「早まる」可能性と1面で報じています。真相はわかりませんが気になるところです。
 雨が降る前、一部の麦畑では麦刈りが始まりました。最近は時間に追われあっという間に梅雨を迎えた感じです。

Img_2243

2018年6月11日 (月)

梅雨入り

 東北地方北部が今日梅雨に入ったとみられると発表がありました。昨日の南部に続いて梅雨に入ったことになりいよいよ雨の季節です。
 南部の梅雨入りは、平年が12日ごろで昨年より2日早く、昨年の梅雨入りは6月30日で昨年より20日早い梅雨入りです。長い雨の季節になりますが昨年は梅雨明けの日が特定されませんでした。今年はどうなりますか

18061112

2018年6月10日 (日)

雨にたたられて

 今日は地区の球技大会、前日までの予報は曇り、会場の小学校に出かけるときは雨は降っていません。しかし、小学校は霧雨、わずかな距離でも違いました。結局、屋外の競技は中止としました。今年度なり4月の大森山ハイキングもその日だけ雨で中止、小学校の運動会は雨で順延、球技大会も雨、今年は雨にたたられました。
 雨の中でも田んぼのサギは元気に餌をとっていました。写真は昨日のものです。

Img_3340


Img_7449

2018年6月 9日 (土)

田んぼにウミネコ

 角田の田んぼにウミネコが来ていましたが枝野の田んぼにも来るようになりました。いつから田んぼに来るようになったのかわかりませんが似つかない風景です。先日、田んぼで餌をとっているサギを追っていたのですがその中にウミネコもいました。

Img_7468

Img_7465

«麦秋・真夏日